【Linux】超古いXP機をPuppy 5.71JPにしてみた

sc20140502025831知人から頼まれ、古~いパソコンの復活に、Puppy Linuxを利用させて頂きました。

富士通のT50ノート(WindowsXPのCeleron M機/メモリ512MB)で、なんと、ハードディスクがお亡くなりになっている。

また、DELL製のデスクトップ(C2D)もあり、これもハードディスクが破損状態。

リカバリーメディアも無いし、ウェブ用途だけのようで、これこそ、Linuxしかねぇーじゃんかと、いう事で。

先日発表されたUbuntu14.04は、非PAEでは利用できずCeleron Mなんかはインストールすらされず、Debianはインストーラーが進まず、Fedoraは重すぎで進めず・・・の状態。

・・・とここで、ハードディスクが破損してた事が判明。

ふっと、Puppyを思い出して、ものは試しとUSBブートを作成してみた。

な、なんとサックサクではないか!!

一部、英語が入っていたり、全体的に独特なインターフェースなので、慣れるまで苦労するが、超古い&低メモリでも謳い文句通りに、さくさく動きます。

Puppy Linux
http://openlab.jp/puppylinux/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最大1Gbpsの高速光ファイバー<auひかり>
auスマホをお持ちならセットでお得!【So-net 光 (auひかり)】
BIGLOBEモバイル 格安SIM
ドスパラは最短当日出荷!