【pc】世界で話題の純国産のマウスパッド「Artisan」

sc20141223161343

2010年から販売を開始していたとの事で、正直なところ知りませんでした(;^ω^)

主にPCゲーミングで世界から話題となっているアルチザンという日本のメーカーです。

何が凄いって、マウスパッドの種類の多さとコダワリヽ(;゚д゚)ノ

パッド表面の素材、厚さ(3種類)、サイズで数十種類もある。

マウスの滑りっぷりや、止まりっぷり、パッドの安定度、サイズから自由に選択できる。

しかも、洗えるという高品質っぷり。

sc20141223161933そしてロゴには、自前のものをプリントできるというから、ゲームでのチーム名などをあしらう事ができるわけです。

これは嬉しい。


ゲーム用途に限らず、通常の用途でも、マウス環境を快適にしてくれる訳です。

sc20141223162449

一番滑るのが、こちらの「紫電改」だそうです。

色はオレンジ一色のみなのですが、表面にガラスコーティングしているそうで、こんな製品はこのArtisanだけとの事です。


sc20141223162730

これは「紫電」で、同じガラスコーティングだそうです。

違いが分からない・・(;^ω^)


sc20141223162947

これは「飛燕」で、一番の売れ線のようで、よく見る布系の素材のようです。

なんだか奥が深い・・、秋葉原などのパーツショップでは店頭に並んでいるようですが、地方在住ものにとっては、レビューなどを参考にするしかありません。

sc20141223163650

PCゲーミングにおいて有名どころといえば、Razer、Steel、Roccat、Logicoolなどをよく見かけます。

http://wasd.jp/rankings/brand/2014/

しかしながら、意外や意外、このArtisanシェア3位に食い込んでるんですよね(マウスパッド部門では2位)

日本製なのに、知らないのが日本人という不思議な状況のようです。海外で売れまくってるフナイやAIWAのような感じか?(;^ω^)

キーボードでも、日本製のRealForce/Topre社(1位)やFilco社(3位)、Baffalo社(8位)がランキング内にいます。すげーなw

sc20141223164359

お気づきの方も多いはず、製品名は、かつての日本軍の名機の名称です。

次は、軍艦名で、マウスも製品化して欲しいですね。

パソコン本体は「鎮守府」とかにしたら、一部のユーザーが飛びつきますなw

価格も、およそ1000~3000円と思ったよりもお手頃なので、気になる製品をいくつかピックアップしてもヨサゲです。

Artisanマウスパッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。