【マウス】国産アルチザンの高級マウスパッドを買ってみた

P1010479

ずーと気になっていた、アルチザンから出てるマウスパッド。

海外では有名ブランドで、なんとこれ日本メーカーで、純粋な国産品なんです。

中でも、一番の滑りとも言われてる「紫電改」。

ガラスコーティングされていて、ツルッツルッらしいので、これにしてみた。

購入したのは、Sサイズの一番薄いタイプのもの。紫電改はこのオレンジ色しか無い。SDK-NMID-S

P1010475

郵便のレターパックみたいなものがパッケージですw

中には、パッド本体だけで何もはいってない。なんとも潔い。


P1010477

かれこれ10年は使ってきたサンワサプライのマウスパッドw

下が鉄板製というがっちりタイプがお気に入りでした。予備の新品がまだあるんですけどねw

難点は、小さい事。正直慣れてしまったけど。

P1010476おぉ!!(゚∀゚)ノ

表面は確かに、硬質です。キラキラしてるのがガラス素材なのでしょうか。

Sサイズでこの大きさなので、M/Lとか、どういう人が使うんだろう。
P1010478

中間層が3ミリでも、それなりの厚さがあります。

アルチザンでは、表面の他、この中間層にもこだわってるんですよね。

硬めのスポンジみたいな素材です。

底面は、しっとり感のあるゴム質ですので、まず安定してくれそうです。

んで、肝心のマウスの操作感ですが・・・・(´∀`*)

ヅルッ!ヅルッ!です。ゲーミングマウスパッドって、こんななんですね。正直驚きました。全然違います!!

いまメインで使ってるのが、ロジクールのG600で、これ結構重量級マウスなのですが、「抵抗感無く」操作できます。

滑りすぎて違和感があるので、これは、これで慣れる必要がありますね・・(;´Д`)

PCで、ゲームはもちろん、デザインやCADなんか、マウスを多用する人には、とてもオススメです!!

アルチザン/Artisan for e-Sports

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。