【楽食】大塚のインスタント食品が凄い進化してた@ボンカレー

P1010701

追記あり:

温めてご飯にかけるだけ、という簡単さで良く利用してますが。

ボンカレーで有名な大塚食品さんのものだけに隠された機能がッ!

なんと、電子レンジでそのまま暖められる?!

別皿を汚す事もなく、手間が限りなくゼロに近づいた訳っすよ。スゲーよ大塚!!

ふらっと寄ったスーパーで、この通り一式即買してしまった。

P1010702

仕組みはこれのようで、小さな穴があって、蒸気による膨らみを防止しているようです。

また、普通のインスタント食品はアルミを利用した包装なので、レンジに入れちゃうと、もれなく放電してしまうが、大塚のこれは、包装も違うようです。

全てのインスタント食品が、レンジにすぐぶっこめるようになれば、本当に画期的ですよ。

ゴミも出にくいし、食器の洗いも皆無になります。ガスや電気のエネルギー消費も少なくて済みます。

よって、地球に優しいわけです(;^ω^)

(まだ食べて無い)あとは、味さえよければ・・、箱買いですな。

大塚のインスタント食品

追記:

実際に調理?してみました。箱に入れたまま、蒸気穴を上にしてチンするだけです。

箱に入ったまま、ご飯の上にかけて、そのままポイ出来ます。とっても楽ちんです。

P1010703

大塚のインスタントだけ、だと思っていたら、グリコの「カレー職人」も、電子レンジOKでした。

こちらも一式購入。

個人的に調べたところでは、2社位しかないようです。

ただ、グリコは「カレー職人」のみで、しかも一部の製品だけです。

特許なのでしょうか。もしくは、どちらかがOEM供給を受けてるとか。

グリコ カレー職人

追記:

実際に調理?してみました。箱から出して、蒸気穴を上にして、そのままチンします。

箱から出すというので、最悪、破裂するんじゃないかと・・ビクビクしてましたが、案の定!!レンジ内を見たら、恐ろしい程に膨らんでます

をいをい・・こえーよヽ(;゚д゚)ノ

・・と思っていたら、すぐ蒸気が抜けます。熱い状態ですので、冷ましてから、開けます。

箱の状態で調理ができる大塚の方が、(冷まさなくても良いので)すぐ食べられるので便利ですねぇ。

どちらも美味しいのは言うまでも無いですね。

チンするだけのインスタントご飯(200g位)に、丁度良い量です。調理時間は、1.5分+1.5分で、3分だけですもん。割り箸使えば、洗い物無し!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最大1Gbpsの高速光ファイバー<auひかり>
auスマホをお持ちならセットでお得!【So-net 光 (auひかり)】
BIGLOBEモバイル 格安SIM
ドスパラは最短当日出荷!