【game】Steam版「ProjectCars」初見レビュー

sc20160408024354

既に発売されて、数ヶ月経っておりますが・・。

まだまだ数回しかプレーしてないんですけども、軽くレビューを。

買ったは良いが、積みゲー化してました・・

(;^ω^)

このソフトは、完全な箱庭系のレースゲーで、レース場と車と、(恐ろしい程)自由なカスタムが出来るんで、自由に遊んでねッという洋ゲーによくあるタイプ。

チュートリアルすらありません(;^ω^)

リッジレーサーが好きでそれなりに自信はあったのですが、所詮リッジはリッジでしかなかった、という事が分かりw、まったくもって超難度なレースゲーです。

超難度・・というより、現実にとても近いという意味。ボンネットは取れますし、ハンドルは効かなくなる、タイヤだってバンパーだって吹っ飛んでしまいますw

同じジャンルとして「グランツーリズモ」というソフトがありますが、もっと現実に忠実にシミュレートされてます。恐ろしい程に。

sc20160408025119

オプション設定ですら、100を越える項目がありますし、マシンのチューニングも、これでもかという程イジれます。

車好きならワクテカなのでしょうけども、カジュアルプレー目的だと、面食らいます。

自分はまだ、練習モードでしかプレーしてませんが、もちろん、オンライン対戦も可能です。

レースゲームのゴールにかなり近いんじゃないでしょうか。メーカーの本気を随所に感じます。

グラフィックは、語るまでもなく、超美麗です。手持ちのGF970で、ギリギリ、高画質設定&フルHDでプレーできる感じです。

車好きじゃないと、雰囲気に押されてしまいがちですが、ハンドルコントローラーや、マルチモニターや4K大型モニターなんか準備したくなりますねぇ。

しかしパブリッシャーが、バンダイナムコとか・・。リッジレーサーはもう作るつもりねぇーんだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。