【FC】またファミコンに新タイトル「キラキラスターナイトDX」

sc20160530220714

2016年7月にファミコンの新作が登場です。

キラキラスターナイト DX

7月下旬、4713円(現在)通常版と限定版有り

動画で見る限り、作りこみが半端ないファミコンでも、頑張ればここまで動くらしいw

背景とか、音楽とか、目と耳を凝らして見てもらいたい。

この作品に携わったスタッフも凄い。当時ナムコやカプコン、ハドソンで活躍していたコンポーザーが。コロンバスサークル

sc20160530221125

以前、8BIT MUSIC POWER という音楽ソフト?を発売したところで、ファミコン実機だけでも、こんだけの表現能力があるものなんだと、驚かされました。

ただただ、唯一の問題が、ファミコン実機を用意しないといけないんです。

sc20160530222701しかも、2chが映る「アナログテレビ」と(こっちの方が大問題w)

(´・ω・`) これこれw

チャイナのファミコン互換機は、よく見かけますが、正常に動くといった製品がほぼ皆無な状況です。

実機が手に入ったとしても厳しいという、ハードルの高さが・・。

sc20160530222026

同じ互換機でも、このレトロフリーク ならちゃんと動作してくれるんですが・・。

お遊びで、2万円はきつい・・。

このご時世に、intelでは無い独特なCPUのコード、しかも8ビットでハード寄りのガチガチなプログラムを書くって、もの凄い事ですよ。

バグったら、その度に即ハードリセットだし。エミュレータがあるんかな?

音楽データだって、MIDIソースがそのままインポート出来るわけもなく、プログラムから様々コントロールしてる訳です。

sc20160530224809

ついでに、ファミコンの話題で、こんなのもありました。

スマホにカセットを挿してゲームするという「ピコカセット

https://www.makuake.com/project/picoca/

イヤホンジャックに挿すんだそうですw、コントロール用端子から、ビットでデータ送受信する仕組みなのでしょうか。

ダウンロードじゃダメなのか!?とも思いますが、多分、思ったほうが「負け」なのでしょう。

忍者じゃじゃ丸くんが第一弾として準備されているようです。

ちなみに、現段階では出資者を募集している状況で、誰でも少額から出資可能です。目標1千万で、もう既に400万まで達成しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。