「レビュー」タグアーカイブ

【レビュー】Logicool G700の俺的ニッチレビュー

DSC_0043

先日の特売でやっとゲットしたロジのG700です。

同社ゲーミングマウスの上位機種として君臨してます。この上にはG9xというマニアマウスも存在しております(こちらも所有してます)

また、G300も所有してます。以前にG400系も利用していた事もあります。

これらのマウスは、ゲーム目的というよりも、高機能マウスとして常用用途にしています。写真だけ見たらゲーム目的にしか見えないけど(;´Д`)

無線&有線で接続できる、超高解像度&13ボタン&カスタムというまさに最高峰なマウスです(実売6000円位、G9xは9000円)無線はUniflyingデバイスとして接続

ちなみに自分は、かぶせ持ちになります。常用してから、1週間程度経過してます。

sc20120404165324

G9やG500とは違い、重り調整ができないんですね。意外でした。

そのためか、中に適度な重りが固定されているようです(多分)、なので、結構重いんですよね。

重心は中心になりますが、なんでか操作時は結構前傾が重いような印象を受けます。

軽いマウスじゃなきゃダメッ!って方には、敬遠してしまうかもしれない。なので、つかみ持ちはヤメといた方がいいですし、マウスパッドを選びます。自分が所有するパッドでは、綺麗にすべらないので、ストレス溜まりまくりです(それなりにヨサゲなパッドなんですけどね・・・)

sc20120404165927

形状については、違和感がまったく無く、すんなり導入できました。素晴らしいの一言です。

デザインマウスにありがちな、ボタンクリック時にボディが傾くといった事もなく、かなり安定してます。

サイドボタンへのアクセスも、なんの違和感無く操作可能です。仕事をしない、小指や薬指を置くスペースも確保されてますし、マウスを浮かせる際のくぼみなんかの形状も考えられてます。

かつての人気機種RevoMXの形状から確実に進化してます。

sc20120404170647

他ではレビューされて無さそうな事を言えば、ボタンスイッチやホイールの感覚がこれまで違うように感じられます。

まずホイールが全然違います。

スムーズとコリコリの2種を選択できますが、コリコリが、めっさ気持ち良い感触です。こればかりは実際に店頭で確認してもらいたい。G9xとは次元が違います。

また、ボタンスイッチ(特にサイドボタンとか)が、「カチッ」というタイプではなく、固めの「フニっ」という代物です。キーボードでいうメンブレンみたいな感じです。

なので、底打ち(っていうのか?)しなくても、途中でスイッチが入るんです。

sc20120404171337

ソフトについては、G9xと同じく、このソフトウェアで設定します(ちなみにG300の場合は専用ソフトで、カスタマイズが限られる)

13ボタン全てに、細かく設定できます。さすがに多すぎるか?とも思ったが、意外にそうでもなかったりします。

現在、サイドの4ボタンは、「戻る」「進む」の他「拡大」「縮小」に当ててます。

拡大縮小は、ミスタッチを防ぐためか、長押ししないと発動しないようになってました。これ凄い助かる。

sc20120404171831

G700のソフトしてFlowScrollというウェブブラウザ向けのソフトも利用できます。

まぁ、スマホみたいにスムーズにスクロールしますよというプラグインです。IE,FireFox,Chromeに対応してました。

ただ・・・、個人的にはちょっと邪魔なソフトでしたのですぐ無効にしました。本当に、スムーズになりますよ。

sc20120404172135バッテリは、思いの外すぐ消費します。電力消費レベルは、3タイプから選択できますが、通常ゲーミングでしばらく利用してますが、3日ほどで無くなりました。

本気で利用したい場合は、有線接続した方がいいかもしれません。

充電する際は、microUSB端子のケーブルを差しますが、マウスの奥まったところですので、汎用ケーブルは利用できませんね。

ケーブルを挿すと、デバイスが認識されるので、単純に充電用という訳じゃないんですね。Uniflyingが無くても、本当に有線マウスとして機能するようです。すげーなG700

総じて、価格に見合った高機能マウスです。質感も素晴らしく、そのまま職場に持って行っても利用できるデザインですしね。

かぶせ持ちで、手が大きい人向けとなりますが、本当に良い製品です。

追記:

エレコムの2000円位のマウスパッドを利用していたのですが、あまりに滑りが悪いので、試しに、100均のプラスティックまな板を使ってみたら、ツルツルです。これ、すげーオススメww

追記:

なにか、ソフトウェア的な不具合があるような気がします。価格COMレビューの方にも書かれてますけど、サスペンドに入る事ができないんです。すぐ復帰動作してしまう。

SetPointを入れなおすとか書いてますが、解決しないんですよねぇ。。さて、どうしよう。

【pc】サイドワインダーX4を購入@マニアレビュー

sc20120327213821

よさげなキーボードを探しまくってみて、このキーボードを選んでみました。

予算1万円だったのですが、やっぱ、入手性や下手な癖を付けたくないので、あえてメンブレンです。

ですが、少しでも高品質なものを・・と、ちょうど格安だったゲーミングキーボードです。

他では語られてないマニアなレビューをしてみたいと思います。現在価格3000円程度で入手可能です。

sc20120327215150本体は、薄型で大型、机に張り付いているような印象です。底面グリップも強く、滑りの心配も無用です(ただチルトにはゴム無し)

大型とはいえ、左側キー分3cm程度広いだけですけど。

驚いた事にQWERキーと、ファンクションキー(F1-F12)とかと、タッチ感触が違うんです。スペック表にも書いてますが、いわゆる一般キー(2000万回)とコントロールキー(50万回)と、キー耐久性が違うんです。つまり、中身の仕組み(素材?)が違うんでしょうね。多分

コントロールキーは、若干ストロークが長めな印象で、若干チープな感触です。しかし、2000万回って凄い数字ですけど、本当に計測したんですかね・・(;´Д`)

sc20120327222715QWERキーは、抜群の高級メンブレンな感触です。想像以上でした。ストロークも小さく、浅くスイッチが入ります。もちメンブレン特有のカチャ音は鳴りますが、断然静かです。音的には、「スコッ」という感じ。当然ですけど。キーの高さやデザインは、パンタグラフ式のものを想像してもらえればいいですね。

小指でも適度に押し込める圧力ですし、第一印象的にはかなり上位です。本当に、メンブレン最高級キーといっても良いでしょう。端押しでも、若干の抵抗がありますが押せます(普通の感触)

最近のキーボードにありがちなINS/DEL/Page系の変態配列もありません。しいて言えば、ファンクションキーの縦長さ位(一般キーの半分、横は一緒)で、スムーズに移行できます。

ゲーミングキーボードですので、同時押しもOK(17キー)、普通のUSBキーボードだと6キーまでなので、どうやって実現したかというと、複数デバイスとして機能してるらしいです。さすがですね。

ちなみに、排水機構はありませんので、ジュースこぼしたらアウトです。

DSC_0034

特徴的に言われるのが、このキー単独で光るイルミネーション機能(Logicoolのものは、3箇所で全体光らす方法なのでまばららしい)が、とにかく綺麗です。これは誰もが同感なはずです。

部屋が真っ暗でも全然見えます。

(写真:まだフィルムが貼ってある状態)


DSC_0035

パームレストは、意外に本体素材を加工したものでした。てっきり、ゴムや合皮みたいなものかな・・と想像してました。

・・ですが、手触りはナイスです。プラスティック素材に、細かく切り込みが掛けられているパターンです。多分、手垢とかが溝に入り込みそうです。掃除は不可能とみた方がいいですね。ちなみに、外せません。高さが低く傾斜してます。自分的にはフィットです。

sc20120327220941導入当初は、サイズ感が分からなく、ミスタッチも多かったのですが、パームレストの固定位置が定まってくると、次第にブラインドタッチしてます。左側のマクロキーのミスタッチが怖かったのですが、キーの高さが低い&1cm程度の隙間のおかげか無意識に判断するようになりました。

写真でも分かりますが、マクロキーには、小さな突起があります。S2/S4/S6 また、Wキーの下部右と左にもあります(なんでかWだけ2個の突起)

個人的には、ゲームの他、常用(プログラミング)でも利用しますので、マクロには、開発環境のデバッグ(ステップ実行関係とか)にいけるかなと妄想してます。

マクロは、アプリごとに自動切り替えができるそうなので、設定だけで日がくれそう(;´Д`)

デスクトップ時は、仮想スクリーン切り替えとかに割り当てるとカッチョイイかもしれませんね。

欲が言えれば、マウス用にUSBハブとか付いてれば良かったかも。あとは、パームレストを外したり、掃除ができるものであれば・・といった具合。

ソフトウェア関係のレビューは後日に・・。

本当に安いので、在庫があるうちにゲットしておいた方がいいかもしれません。暗くても利用でき、静かで、安い高品質なメンブレンです。

何より、天下のマイクロソフト製品ですので、壊れても保証が効きます(これ重要)

【レビュー】HP Pavilion dv7 6bを購入@すきまレビュー

CA3I0308

メインディスクトップPCの大替として、デカイノートPCへ移行してみた。

HP製の17インチのフルHDノートです。スペックは、intel i5 2430M / intel HD3000 + Radeon7490M / 8GB  RAMといったところです。

購入にあたってめっちゃ調べたので、ハズレじゃなかった・・と思う。今の所気に入ってます。

もち、BTOメーカー、フロンティアやドスパラ、マウスコンピューターも同価格帯でしたが、保証内容や今までHP製PCユーザーだったこともあり、最終的にこの機種に決めました。

既に、レビュー記事はいろいろなところにありますので、他で触れて無い点をレビューしてみたいと思います。また、仕事用途&プログラマー視点も含めてみたいと思います(他に、Thinkpad Xユーザーでもあります)

sc20120303191345

まず、箱からしてスリムでスマートな印象を受けました。合理的なんでしょうか、余計な添付品もなく本当にシンプルイズベストな印象です。

添付品に、ACアダプタに直結するL型コネクタも付属してました。これは、珍しい逸品ですが、どでかいACアダプタを、そのままコネクタに差すには根性が必要なのではないかと。


sc20120303191654

他のレビューでも十分触れてますが、質感だけは良い感じです。天板と表面は、アルミのようで、放熱機能や重量軽減、質感向上に役立ってるようです。

触れた感じも、僅かなザラザラ感が気持ちい良いんです。
モニターは非光沢タイプのフルHDです。24インチ1920*1280に慣れてた自分からすると、めっちゃ丁度良い解像度でした。外部モニターを置いても、違和感なさそうです。これ重要です。

視野角ですが、特に不満なく今どきの液晶です。若干、上下方向が弱いですが、普通に利用してる分には問題無いです。色再現も、まぁまぁです。


sc20120303191950

期待はしてなかったんですが、スピーカーがよさげです。フロント4スピーカー+1ウーファーとなってますが、もち音圧を受けられる程の強烈さはありませんが、上品に奏でてる印象です。ズンタタを望むなら、やっぱ別途スピーカーが必要でしょうね。

ウーファーも、まぁまぁ効いてるかな?といった印象です。

設定用のソフトもありますが、最低限の設定しかできないので、Creativeのようなプロ仕様な感じではなく、あくまでイコライザーをちこちこイジる程度です。せっかくの4スピーカーなので、サラウンド系の設定があっても良かったかと思います。

sc20120303200955あと、ちゃんと確認してませんが、マイクがヨサゲっぽいです。液晶上部に穴が3つあるんです。デバイス名も集積マイクアレイと書かれてますし、なにか高性能な印象です。

CA3I0305あと、何気に気に入ってたのが、イチイチ(良い意味で)白色LEDが光ってくれます。ポインティングデバイスの周辺が光ってるのは、良いです。視覚でその範囲が分かります。

天板のHPロゴは結構明るく、電源/HDDのLED、ACアダプタ接続部分とか。LANコネクタ部分も白色LEDで光るとは。。感心しましたw

左上で機能ON/OFF可能ですが、これは意外にもハードウェア的におこなっているようで(ちゃんとデバイスから外れる)、動作も怪しくなくて、感激した部分です。

長らくThinkpad Xを使ってきてますので、キーボードが気になってました。アイソレートという、ゴムの上に乗った四角なプラスティックです。キー上印刷がちょっと気に入らない、変なフォントなので、特にファンクションキーは、目を近づけないと分からないという感じ。

ファンクションを多用する場合は、しばらく地獄が続くかもしれない。

タッチ感は、意外にも打ちやすく、パチパチ感はあるものの底打ちも感じられるので、気持ち悪さはない。テンキーは右に配置されてるが、ホームポジションさえしっかりしておけば、打ち間違いはないかと思う。下部のカーソルやCtrlやAltキーなどが小さすぎるので、その打ち間違いは結構ありました。

最近多いケースですが、insキーが無くなってしまってます。コピペで他用してる方(俺とか)は注意。PageUP/DownやHome/Endもテンキー上部なので、これらを多用してる方(俺とか)も注意です。ノートPCなので、しょうがないですけどね。ちなみに、左下キーはCtrlです。これは、助かった・・。

でも、まぁ、慣れるだろうな。。と思える程度で、許容範囲内です。いっそ英語キーボードの方が良かったんだけど。換装できるのかな・・?

sc20120303193731

これは、エクスペリエンスインデックスです。

これだけ出てれば十分です。

ちなみに、StarCraft2というゲームを起動してみましたが、若干厳しいものの設定をしっかりすればまぁまぁ遊べるレベルです(フルHDでもOK)


sc20120303194020

(ビデオ機能は、サンデーブリッジのintel HD3000とRadeon7490を切り替えられる)

しかしながら、もの凄い負荷があるようで、ファンが強烈に回りますし、発熱が凄いです。真冬でこんななので、夏だとするとちょっと恐ろしい。


購入してすぐ、メモリ交換したんですが、最初に恐怖を強いられます。

底面を外すんですが、これドライバー要らず・・で、なんと爪で掛かってるんですよ。なので、パチッパチッって一個づつ外すんですが、精神的なストレスがもの凄いんです。もう2度としたくない。

17インチノートならではで、ストレージを2台収容できますが、2台目には専用のケーブルが必要なんです。これが、1万円程度らしく。海外からで個人輸入約3千円で入手も可能らしい。いつか手に入れたい。