【動画】涙無くして見れないコスプレ@ビグザム

image

コスプレイベントに向けて、高校生が100日掛けて制作したドキュメント動画。

涙無くしては見れません。

(;^ω^)

世代じゃないのに、こんなにもガンダムに傾倒する理由はなんだろう。人々を魅了する何かがあるのかもしれません。

image

既に、こんなレベルのコスプレを披露してたのです。

彼の高校生活は、ガンダムコスプレ一色といって過言じゃなかったのかもしれません。

最終作としてのビグザムだったのでしょう。

世のコスプレイヤーさんの努力や苦労、やりたい事をやる、その意気込みには感服せざるえません。

【動画】日本刀の作り方@一度は見てみたい

image

Youtubeの動画ですが、月山貞利さんによる月山流日本刀の制作ドキュメント。

image

これだけ、手間が掛かるんですね。

これ、(すべて手作業)昔の日本では、どれだけの価値のあるシロモノだったのか気になりますよね。

幕末の頃で、10両だったそうです。今の価値で、100万円相当だったそうです。

江戸時代で25両位、250万円!?無論、宝飾品などが埋め込んであるタイプなら、さらに高額です。

※その時により通貨の価値が変わるので、あくまで目安

今の時代だと、自動車1台分といった感じでしょうか。当時は、ローンとか組めたんでしょうかw

(;^ω^)

過去に遡って、戦国時代の時とか、もっと高額だったに違いない。戦場で、刀や鎧を拾って売ってしまう輩とか、いそうですよね。

世界に名だたる、日本の文化とテクノロジーの根底ともいえる日本刀の作り方です。

【PC】底値更新のPCパーツ@メモリ&SSD

image

今年はメモリやSSDがとってもお安い。

( ´∀`)

去年は、倍くらいの価格だった(メモリは3~4倍w)んですよねぇ。

これ以上、値下がりするとも思えないので・・、パソコンの構成変更に抜群のタイミングとも言えます。

上写真の、(能無しオジサン)Kingston A400(480GB)SSDが、5340円(SATA3)無論、PS4でも使えるし、ポータブルSSDの自作なんてのもヨサゲです。

image

DDR4メモリも、かなーり下がってます。

CFDのW4U2666CX1-16Gが、なんと12804円ですよ。

16GB2枚で、計32GBです。

:(;゙゚’ω゚’):これ以上何を望むよ

※私は、一昨年、8GBを同じ値段で買ったんだが

(対して効果薄だが・・)より高速な3200Mhz版でも、14806円です。

image

先日出たばかりのNVidia 1650 Superも、安価なものは、ZOTAC ZTGTX1650Sで、22000円

スペックも、GeForce 1660とほぼ並ぶ性能(ちょい下)で、最新のDDR6で、フルHD環境なら60FPSを実現できるようになった。省エネなのも、ポイント。

ビデオカードに関しては、競合のAMD Radeon RX5500の発売日が12/12に控えてるので、そこまで待つのも良いですね(多分、同じ価格帯)

ビデオエンコードの事を考えると、NVidia一択なんですけどもね・・(配信・動画編集とか)

image

お決まりの安価なPCケースも健在。Thermaltake H17は、2917円(MicroATX・ミニタワー)

image

同じくThermaltake H26、アクリルの見せる人気ケースも、4162円

image

人気のコスパ最強のRyzen3 3200G12500円。3.6Ghzの4コア、Vega8のビデオ機能も有るので、(軽めのゲームタイトルなら)ビデオカード要らず。

image

ゲームをやらないなら、Athlon 200GEが超コスパの5895円。3.2Ghz、2/4コア、35W、Vegaビデオ搭載。ノートPC並の省エネを実現。

(この記事で紹介した価格は、2019/11/30時点のもの)

nabekのなぬげなblog(゚∀゚)!