【PC】ASRockマザボUEFI更新で?@AM4v6.33

image

いま利用中のマザボが、ASRock AB350/ITXというモノ。

更新するつもりで、B450マザボ(MicroATX)を買ったはいいが、やっぱ小さいのは魅力・・。

(;´∀`)

せっかくなので、最新のBIOSに上げてみよう。

先日、Ryzen5 3600をゲットして、このために、Ver5.7(Zen2対応の頃)まで更新したっきり。

最新は、(大きくベータと書かれてるが・・)V6.33である。

5.7と、6.33の開きは結構大きく見えますw

Ver5.7:AMD AGESA Combo-AM4 1.0.0.1

Ver6.33:AMD AGESA Combo-AM4 1.0.0.4 Patch B

P1130233_result

んでは、さっそくVer6.33に上げます(ベータだけどね)無事、更新完了。

P1130234_result

む、背景画像が変わったのと、微妙にメニューが変わってます。

P1130235_result

これは良いね。メモリのXMPプロファイルの一覧が確認できる。

また、Zen2に合わせてか、Precision Boostや、エコモードなんて項目があった(TDPを45W制限)

地味ですが、マウスでの操作もやりやすくなりました(前は、激速やったので・・w)

image

これもまた地味ですが、タスクマネージャーのメモリ項目で、速度表示他が、やっと治りました・・。

(;^ω^)以前は、空白だった

Zen2 CPU(Matisse)は、まだまだ安堵できないので、こまめにUEFIの更新が必要なようです。

image

Zen2を利用しはじめて、1週間程度。

このCPU、冷えてれば、3.6Ghzを超えてるのが当たり前で動作してます。

【PC】Radeonの安価ビデオカード発見

image

一時期のマイニングブームが去った時に、大量に市場に出回った、Radeon RX470/480/570/580ビデオカードですが・・

さすがに、もう、見掛けなくなりましたよね。

フルHDで、60FPSを出せる、それなりの性能を持ってるビデオカードが、1万円以下だったんですもんね。

(;^ω^)

なんと、まだ売ってるところがありました。もう、ほとんど皆無ですよ。中古じゃないですよ。

とにかく、どんなビデオカードでも良いぜ!という方なら、ぜひともオススメです。

7980円ですよw

GeForceの一番下のグレード(1030)でも、1万円超えますからね・・・。

(;´∀`)

お急ぎを!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MSI Computer Radeon RX 470 MINER 4G バルク 3ヵ月保証
価格:7980円(税込、送料無料) (2020/1/15時点)

【亀】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その101

image

追記:エラーは取れたw

追記:Ryzen5 3600でのサーバ負荷

追記:Windowsでのファイルリンク作成

追記:Arma3が無料体験できるぞ(4日間)

追記:MODを吟味・・

思い出しながら、まったりと構築中。色々、忘れとる・・。

(;^ω^)

とりあえずは、メインPC上に構築用サーバを上げる、いつバックアップしたやつか、どうかは分からないが、古いサーバを見ながら慎重に、ファイルを配置。

以前は、無理やりにでも64ビット環境で構築してたが、32ビットの方が高速で動作するはずだし、メモリ消費も少ない、Arma3なら、こちらの方が良いような気がしてきた。

image

データベース周りを完了。

他に、何かすべきだったような気がするが・・、何だっけな。

SQL MODEの設定だ。

追記:MODを吟味・・

image

あまりMODは適用したくないのですが、有名どころなら、プレーヤーが所持してる可能性は大です。

CUP系辺りを、色々見てみる。

チェルナルスの村人なんてユニットとか使えそう・・。

(;^ω^)

image

CUP Weapons MODなんかも、どんな武器が収録されてるのか気になるところ。

image

チェルナルス共和国といえば、ロシアの武器が似合いそう。RHSAFRF MODが有名どころでしょうか。

cfgWeapons

既に有名どころはExile MODに内包されてしまってるので、あえて、このMODを採用するか微妙な所。

追記:Arma3が無料体験できるぞ(4日間)

image

本日から、4日間、無料でプレーできるようです。

まだ、プレーした事無い方は、ぜひとも経験していただきたい。

DayZやPUPG(の元)などの、人気ゲームの源流に位置するゲームソフトです。

同時に、セールも行われていて、本体だけなら、1080円でゲットできる。

DLCはあった方がいいが、無くてもプレーに支障は無いです(一部のアイテムや車両、公式マップの一部が使えない程度)

MODが、星の数ほどあるので、それだけでも十分堪能できる。

追記:Windowsでのファイルリンク作成

image

絶対忘れそうなので、備忘録。

Windowsで、Linuxのようなファイルリンク作成(lnコマンド)を行いたい場合です。

PowerShellではなく、cmdでコマンドプロンプトを開き(管理者権限)、以下のコマンドで作成できる(cmdにコマンド内蔵されてるため)

mklink /D mod “D:\SteamLibrary\steamapps\common\Arma 3\!Workshop”

※カレントディレクトリに、modというファイル名でリンク作成

サーバディレクトリに、わざわざ、MODをコピーするのは、面倒くさかったので、Steam内に直接リンクしたかった訳だ。

(;´∀`)自動で更新されるしね・・w

追記:Ryzen5 3600でのサーバ負荷

image

今どきのCPUでは、如何ほどのものか、まだまだエラー出まくりで、ロクに動いてない状態ですが調べてみた。

多スレッドで動作するように、設定済み・・だが。

使用率でいえば、7%程度だが、結構負荷的にもってかれてますね。

image

グラフで見ても、こんなですが、常時、4Ghz超えで動作してる。

image

でも、まぁ、TDP内で収まってる(約54W、PPTまで逝ってない)

追記:エラーは取れたw

image

Windowsでの構築は、何かスムーズにいくのねぇ・・。

これから、アドオンやMODを(設定しながら)1個づつ適用していくだけです。

アドオン無しの状態だと、意外にも、CPU負荷は少ないようですね。

メモリだけは、約1.5GBの消費のよう。

いまさらExile Modサーバあげるんだから、何かしらの新しい要素いれなきゃいけないだろうねぇ・・。

どうしよ・・。

(;´Д`)

あえて・・クラシカルッ!なんてのも良いのかもしれない。

nabekのなぬげなblog(゚∀゚)!