「レビュー」タグアーカイブ

【pc】TR2 450W Bronze電源換装@ワットチェッカー

P_20180926_140645

さて・・、先日ポチった電源PSUが届きました。

ThermalTakeのTR2 450W Bronzeという、安価モデルです(日本製コンデンサ、3年保証、80Plus Bronze認証、12V34A)

P_20180926_193505

今までの電源はこれ、サイズ帝力プラスNaked(80Plus Platinum 500W、12V41A)なんです。

ここでは、BronzeとPlatinum、どんだけ違うの?という事です。

電源の効率って、そう単純じゃなくて、普段使ってる電力に合わせた容量じゃないと、意味が無い。これを実証したいのです。

なので、あえて450Wに落としてBronzeにしたのです。前回記事にて、現状の電源効率と消費電力を計測しました。

【PC】自作PC2018の消費電力と力率@ワットチェッカー

P_20180926_140824

内容物はこんなです。とってもシンプル。

P_20180926_141038

各国語版の説明書があって、日本語の部分はここ。まぁ・・見るまでもありませんけども。

P_20180926_141424

出力ケーブルは至って普通。SATAは2系統あります(計4つ)

(ここで重大な過ちに気付いてない。後ほど)

P_20180926_141548

排気側の方、ファンの1/3程も占める透明なプラ板が見えます。何か理由があるんかな?

よし、電源を換装するか。

P_20180926_191935

ここで重大な事に気付く・・・。

ヽ(;゚д゚)ノ !

あ、ビデオカードの補助電源が足りなえッッッ!!確認すんの忘れてた。ま・・まずい、どうするよ(Geforce GTX970、6ピン2個)

P_20180926_192009

捨てなくて良かった・・。ビデオカードの箱に変換用ケーブルが付属してた。

ε-(´∀`*)ホッ

P_20180926_192432

クラシカルなPC電源ケーブルに接続します。とっても、見苦しい(2個使って12V6.25Aを確保する訳です)

P_20180926_201807_1_p

んでは、前回記事と同様、適当計測をやってみましょう。

計測結果

前回記事から前電源(帝力の500W/80Plus Platinum)

アイドル:59W 97%

Youtube視聴:62W 97% ※720p

Youtube視聴:70W(フルスクリーン時)

StarCraft2:85W(ゲーム:中設定)

StarCraft2:120W(最高設定時)

Arma3:172W 99%(ゲーム:最高設定)

んで、今回のTR2は(TR2 450W/80Plus Bronze)

アイドル:64W 97%

Youtube視聴:67W 97%

Youtube視聴:65W 97%(フルスクリーン時)

StarCraft2:95W 97%(ゲーム:中設定)

StarCraft2:126W 98%(最高設定)

Arma3:142W 99%(最高設定)

※気温:20.7℃、102.3V、49.9Hz

※%表記は力率の数値

(;^ω^)うむむ・・なんだか、総じて消費電力アップですね。効率は、いずれも変わらない感じ。やっぱある程度の負荷が必要のよう。適当計測なので鵜呑みにしないでね。

アイドルは計測しやすいけど、ゲームだと画面状況によって増減が凄いので、正直当てにならない(ベンチマークモードとかで測れば良いんだけどもね)

アイドルでは5W程アップ、以前の計測環境と違うのは、CPUクーラー位でしょうか。気温が低いのが影響してるかも、しれないし、

また、帝力Nakedは、廃棄ファンが一切動かないので、これの分が2W程度を含めると・・(250W超えないと動かない)

わずか3W位しか違わない(常用時)

この3Wのために、GoldやPlatinum/Titaniumを買うか買わないかです。500W帯のBronze電源って、5000円で買えちゃうんです(私は4480円で買った)

※3W≒USB機器が1個分(5V500mA)

自作PCerのご参考までに。

【PC】サイズAM4キット!ITXに阿修羅!?

P_20180926_143201

以前利用していたサイズのハイエンドCPUクーラー阿修羅SCASR-1000を、流用すべく、こんなの買った。

AM4マウンティングキット タイプA

僅かな部品が入って600円だ。あとちょっと足せば中華製CPUクーラーが買えてまうッ!

m9( ゚д゚)たけっ!

P_20180926_150203

旧マザーから阿修羅を取り出す。おぉっ、5年間頑張ってくれたintel Core-i5 4670Kの御尊顔です。ゴリゴリOCしておりました。

P_20180926_144242

見ての通り、阿修羅のファンを外すと、こんなにもホコリが。フィルターを毎週掃除してても、こんなにもPC内部に入ってくる。

(;´Д`)

このホコリが水分を含んだんでしょうか、若干のサビも見受けられます。

大丈夫、君はまだ頑張れる。とことん、隅々まで掃除します。

P_20180926_151515

なんとか、阿修羅の箱を探して、使って無かった部品を出してみた。なんか、色々出てきたぞ。

P_20180926_151307

てっきり捨ててたと思った。i5の箱も出てきた。

ついでなので、旧マザボには、このリテールCPUクーラーを付けておこう。

P_20180926_150437

Core-i5で使ってた、バックプレートも阿修羅の付属物だった。そっか、Ryzenのマザボはバックプレート標準装備って訳か(なので、これを使う)

P_20180926_151608_1_p

左側が、今回購入したもので、右側が、AM3/FM用の部品なのです。まったく同一に見えるが、ネジ穴位置が違う。

P_20180926_153906_1_p

今回に合わせて、CPUグリスも購入。

ARCTIC MX-4、4g入りで1080円と結構安い。熱伝導率も8.5W/mkでまぁまぁ良い。

・・と思ったら、以前購入してたグリスが余ってた、こっちは銀入りの9.5W/mkなので、全部使い切ろう。

P_20180926_155343

んでは、この小さいケースに阿修羅入れんぞッ。現在、リテールCPUクーラー(Wraith)

P_20180926_160459

でやっ!マザボ取り出さないと変えられない。面倒だが仕方ない。ちなみにマザーは、ASRock AB350Gaming-ITX/acです。

P_20180926_162017

Ryzen 1400の御尊顔です。まだ買ったばかりなので、Ryzen 2xxxはしばらくお預けです。

P_20180926_162230

んで、AM4キットに付属のスペーサー?のサイズは、13mmでした(本当は購入前に知りたかった)

つまり、周囲に13mm以上の高さのある物体があると、取り付けできない訳です。具体的には、背の高いVRMとか、ヒートシンクとか。

P_20180926_162733

ベースプレートの取り付けが出来た。良かった・・。最悪干渉するかも・・とビビってたので。

ε-(´∀`*)ホッ

スペーサーは樹脂製なので、あまりキツく締めすぎない様にしなきゃいけないですね。

P_20180926_164013

ドドーン。Mini ITXに阿修羅ですよ。中々、壮観でしょう。こんな奴いねーよ。何のためにITXマザーを選んだんだ?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

P_20180926_164231_p

ニッケルメッキの輝きが眩しい。6本のヒートパイプが熱をドゥンドゥン運んでくれるはず。

P_20180926_171507

とりあえず、入った・・・が、右奥のマザボのネジ穴を締められない。30cmクラスの長いドライバーがあれば、良いんだが。。

また、マザボ取り出す羽目になるかもしれないので、仮組みしてテスト。

image

リテールクーラーだと気温+10℃でしたが・・・。

阿修羅に換装したら、気温+5℃で推移してます。

ヽ(;゚д゚)ノ まじか!!

i5-4670K時代は、一番低くても気温+9から10℃だったので、Ryzenがいかに冷えてるかが分かります。i5の時も、現在のRyzenでも、ファン回転数低めにしてます(ほぼ同じ回転数)

P_20180926_201130

StarCraft2高設定でのテスト。めっちゃ冷えてる。

まだ、連続高負荷時ではテストしてませんが、こんなにもリテールと違うとは思わなかった。さすがハイエンド空冷。伊達にヒートパイプ6本&14cmファン搭載してません。

AM4以前のサイズ製品、虎徹、無限5、阿修羅、無限大、巽、無限4が余ってる方、ぜひおすすめです。

http://www.scythe.co.jp/accessories/scam4-1000a.html

ネジ穴だけの問題なので、電動ドリルで穴あけしたらイケるんじゃね?とか思ってはいけないw

よーし、これで安心してOCできるぞ。

【net】ISPインターリンク使っての実レビュー

sc20180621102909追記:2018/8/8結果

追記:2018/7/19経路変更

10年近く使い続けたi-revo、激遅過ぎて辞め、ここ、インターリンクに移って、早、3ヶ月。

そろそろ、レビューしても良いでしょう。

固定IPが貰えるISPとしては、i-revoには敵いませんが、インターリンクも安い方です。

IPv4接続のZOOT NEXTプランってのが972円/月、固定IP付けると1296円です。

i-revoよりは、だいぶマシになりましたが、でも、やっぱ遅めです。時間帯によっては、Youtube動画とかAmazonビデオとか、配信低画質になってしまいます。

ウェブ閲覧も、画像の読み込みが見えるレベルにまで落ちます。

ま・・それ位は、良しとしてますが・・。

唯一許せん事がひとつだけあるんですよ。

sc20180621103623毎月に1度、必ず、利用できないレベルにまで激遅になるんです(最悪時は2日間位)

障害情報

には、ちゃんと記載されてます。

原因は必ずこれです。

海外向け一部経路の混雑のため

なんで対策しようとしないの?

作業中”と書いてあるが、実際は何も作業してないでしょ。わかるよ。

今時のネットワークサービスのほとんどは、海外サーバを利用します。実際、利用出来ないとイコールです。

印象的には、特にアメリカ向けの経路が、地獄の様な速度になるようです。

そう・・致命的なのですよ。

海外の良く見に行くウェブサイトが、30分経っても表示されないんですよ。30分ですよ(普段は一瞬で表示される)

改善される事を祈って使い続けてますが、そろそろ限界です。

追記:2018/7/19経路変更

sc20180712171831最近も連続の遅延が続き・・、さすがに我慢できず、サポート(と思われる)所に意見を書いてみた。

※写真:ほぼ連日の遅延

すぐメールで返信があって。

原因は・・

いつもの「WindowsアップロードやiOSアップデート配信が主な原因」だそうです。

そんなの言い訳になってないよ。どこのISPだって同様だろうよ。

(;´Д`)

多分、アップデート日は(上位が)法人向けの帯域を人為的に広げてるような印象です。

んで、7/19に経路変更をするんだそうな(やっとかよ)

国内のほとんどのISP(大手含み)は、”ほぼ”同じいくつかの経路で繋がってるので、この日を堺に低遅延になるかも・・しれないし、変わらないかもしれない。

※インターリンクは、確かNTTC/InfoSphereが上位だったような気がする

以上報告まで。

追記:2018/8/8結果

以前の様に、海外の一部サイトへの実質的”遮断”遅延は、無くなりました。Windowsアップデート時でも、同様です。

かなり・・改善しました。

ピーク時に、若干の遅延を感じるものの、許容範囲ですし、ゲーミングでも特に不便を感じなくなりました。

サポートへの連絡まで行い、解約一歩前まで考えたので、(引っ越しの)面倒がなくなった分助かりました。

結果まで。