「省エネ」タグアーカイブ

【楽食】大塚のインスタント食品が凄い進化してた@ボンカレー

P1010701

追記あり:

温めてご飯にかけるだけ、という簡単さで良く利用してますが。

ボンカレーで有名な大塚食品さんのものだけに隠された機能がッ!

なんと、電子レンジでそのまま暖められる?!

別皿を汚す事もなく、手間が限りなくゼロに近づいた訳っすよ。スゲーよ大塚!!

ふらっと寄ったスーパーで、この通り一式即買してしまった。

P1010702

仕組みはこれのようで、小さな穴があって、蒸気による膨らみを防止しているようです。

また、普通のインスタント食品はアルミを利用した包装なので、レンジに入れちゃうと、もれなく放電してしまうが、大塚のこれは、包装も違うようです。

全てのインスタント食品が、レンジにすぐぶっこめるようになれば、本当に画期的ですよ。

ゴミも出にくいし、食器の洗いも皆無になります。ガスや電気のエネルギー消費も少なくて済みます。

よって、地球に優しいわけです(;^ω^)

(まだ食べて無い)あとは、味さえよければ・・、箱買いですな。

大塚のインスタント食品

追記:

実際に調理?してみました。箱に入れたまま、蒸気穴を上にしてチンするだけです。

箱に入ったまま、ご飯の上にかけて、そのままポイ出来ます。とっても楽ちんです。

P1010703

大塚のインスタントだけ、だと思っていたら、グリコの「カレー職人」も、電子レンジOKでした。

こちらも一式購入。

個人的に調べたところでは、2社位しかないようです。

ただ、グリコは「カレー職人」のみで、しかも一部の製品だけです。

特許なのでしょうか。もしくは、どちらかがOEM供給を受けてるとか。

グリコ カレー職人

追記:

実際に調理?してみました。箱から出して、蒸気穴を上にして、そのままチンします。

箱から出すというので、最悪、破裂するんじゃないかと・・ビクビクしてましたが、案の定!!レンジ内を見たら、恐ろしい程に膨らんでます

をいをい・・こえーよヽ(;゚д゚)ノ

・・と思っていたら、すぐ蒸気が抜けます。熱い状態ですので、冷ましてから、開けます。

箱の状態で調理ができる大塚の方が、(冷まさなくても良いので)すぐ食べられるので便利ですねぇ。

どちらも美味しいのは言うまでも無いですね。

チンするだけのインスタントご飯(200g位)に、丁度良い量です。調理時間は、1.5分+1.5分で、3分だけですもん。割り箸使えば、洗い物無し!!

【USB】Aterm WR8166Nをソーラー電源から供給してみた

P1010415

11ac(1Gbps)無線LANを利用していたのですが、そもそもクライアントに150Mbps対応品しか無い訳で・・(;^ω^)

現在、このNEC製「Aterm WR8166N」を利用してます。

docomoで無料レンタルしてるやつですね。

既成品なら、Aterm WR8165N相当品でしょう(2800円位)

11nで、300Mbps対応品で、安心のNEC製です。

んで、この機種、5V/1Aで動作します。しかも、プラグがPSPと同じ?ようなんです。

んじゃ・・5VでPSP用ケーブルから給電できんじゃね?(゚∀゚)と

P1010416

現在、5Vならソーラー蓄電から部屋で利用できるので、そのままPSPの電源ケーブルを繋いでしまおうと。

ELECOM MPA-CCU42BK で、24Vから5V(USB)に変換してます。

Anker社のこちらもヨサゲですね。Anker 40W 5ポート USBカーチャージャー

結果ですが、何の問題なく利用できてます( ´∀`)

もうこれで、Raspberry Pi、USBスピーカー、無線LANルータが、全て24時間ソーラー発電でまかなえてます(スマホやタブレットの充電も含め)

電気代がゼロッ!m9( ゚д゚)

近く、LANハブも入れてみる予定。Aterm WR8166Nが4ポートしか備えてないので、足りない(;^ω^)

追記:

sc20150112155514

なんだか・・・不安定・・。

(;^ω^)

100Mbpsってこんなに遅いっけ?

時たま、劇的に速度が落ちてしまいます。接続不可にも・・。

純正ACアダプタに戻しても、不安定が治らない。

うーん(;´Д`)

試しにYoutubeの4K動画を流して、受信速度を計ってみます。デスクトップPCで、有線LAN100Mbps接続。ちなみにKillerチップのLANで、フレッツ光回線だ。

うんん・・・やっぱ、200Kbps程度しか出てないし、不安定だ(;´Д`)

動画も、通常画質に変更されてしまう。

もともと利用してた、ELECOM WRC-1750GHBK(11ac/1Gbps)に戻してみました。これならGigabit-LAN接続になります。

sc20150112161920

あぁ・・ヽ(´Д`;)ノアゥ…

ですよねぇ・・。

最大で54Mbps超えてますよ。

画質も4Kのまま、コマ落ちせず再生してくれてます。

う・・ん、無線LANも、USB電源から・・というのが無謀なのか。

探せば、安定動作してくれる製品があるかもしれない。

・・が、ネットは、やっぱ速い方がええわ。ギガビットって、こんなに快適だっけ?ww

ちなみに、ELECOM系の無線LAN(APモード)時は、192.168.2.1がIPアドレスになります。NEC系とは違う。

追記:

P1010512

こちらの、Ankerのやつで

試してみたところ、一応のところ安定してくれてます。

Anker® 40W 5ポート USBカーチャージャー

電流値を自動判別という機能を有してるようで、本当にちゃんと認識してるのか不安ではありますが。

3日連続稼働でテスト中、タブレットにて利用してますが、安定して通信できてます。負荷を掛けても問題無し。

ハブの部分に、余計なケーブルを挿して無いからかもしれない。

sc20150324212441

コレガから、通販限定で、こんな商品が発売されたようです。

USB電源のみで動作するスイッチングハブです。500mAでOKなので、なんとも最大2.5Wです。

しかも、ギガビット対応品です!世界中探しても、この製品位しかありません。なんで、通販限定なのか?!ニッチ過ぎるんでしょうかw

っていうか、1980円という特価なんです。不思議な世の中ですw

5ポート Giga USB給電 スイッチングハブ 「しっかり節電+」機能 ループ検知 Jumbo Frame対応 …

このハブを併用すれば、ネットワーク系をすべて5V電源だけでまかなえます。

という事は、全て、ソーラー蓄電だけでまかなえます。

【電気】無線LANルータの上位と下位の消費電力

P1010387

無線LANルータとかネットワーク機器って、常に通電してますよね。

果たしてコイツラはどんだけ電気を喰ってるのかと。

先日購入したワットチェッカー で調査してみました。

力率や電流値も測れるスグレモノです。

んで、私が利用してるのは、WRC-1750GHBK という、現行機ではハイスペックなモデルです(エレコム製1300Mbps対応ギガビットLAN)

最高11ac/1300Mbpsなんですが、肝心の端末側はせいぜい11n/75Mbpsしかありませんけどねw(;^ω^)

P1010388

しばらく放っといた状態で、こんな数値に。

消費電力8W、電流0.13A、力率0.58~0.61を指してました。

ちなみに、無線の設定では、出力15%、2.5/5Ghz同時、省エネ有効状態で、この製品でのほぼ最高の省エネ状態になってます。

DCアダプタでの表記は、IN:100-240V/0.7A、OUT:12V/1.5Aとなってます。

P1010389

あと、NEC AtermWR8166Nという小さな無線LANルータ。

docomoで無料レンタルしてるアレです。11n/300Mbps対応

多分、市販品のPA-WR8165N-ST と同等でしょう。

DCアダプタには、出力5V1Aと書かれてます。つまりは、USB電源でも動くでしょう。プラグさえなんとかすれば(見た目ではPSPと同じ形状っぽい)

P1010390

さて、調査結果ですが。

消費電力3W、電流0.05A、力率0.57でした。

ただ、写真にもあるように、一定間隔で0W表記になります。

コンデンサによるもんなのでしょうか。

なので、実質な消費電力は3W以下という感じ。素晴らしい消費電力っぷりです。

お店に並んでる無線LANルータの、ほぼ上位モデルと下位モデルの消費電力を調べてみました。参考にどうぞ。

ビジネスホテルで使うような、USB電源の無線LANルータが最も消費電力が低いと思いますけど、持ってないので。

無線LANルータ