「DIY」タグアーカイブ

【pc】PCデスク環境を買えてみた@DIYはじめ

sc20131016201246

サンワサプライだったかのPCデスクを10年位使ってきたので、そろそろ替えてみた。

前のは1万円位だったような・・鉄製でしっかりしてたけども、天板が水を含んで変形しちゃってた。

こういう製品は、合板だしねぇ・・

150x70cmの奥行デカイ天板でお気に入りでしたけど、これはDIY用デスクとして活躍してもらう。

んで、新しいデスクは、ホームセンターで見つけた超デカイ1枚板になりました。

sc20131016201845赤松集成材、2100x500mm(厚25mm)ですよw 横2m超というw。これが、3480円と超特価でゲット( ´∀`)

奥行きも( ゚∀゚)チョウドイイ!!、25mmの厚さも十分です。

ツルツルしてて、香りもグッド。現在は、そのまま利用してます。時間があれば、サンド掛けしてニス塗りしたい。

まだ、工具を揃えてないので、足はどうしたか・・・というと、これがアイデアものです。

それは・・・w

sc20131016202238

これ・・w (;・∀・) DIYもクソもねぇ・・し

この高さが30cmなんですよ。2個重ねれば、丁度いい60cmになる訳です。

頑丈で安定しまくってるし、収納にも使えるw

1個にすれば、ローデスクとして使えちゃうんですよww

しかも、これ、1個398円で普通に手に入ります。これ4つで、1200円です。

こんな安定した足はなかなか無いですよ・・。まぁ・・・邪魔なところを除けば・・。

天板が、2100mmなので、相当な足が必要なので、案外間違ってないかもしれない。・・とか

でも、2100mmもあっても、色々置くと足りないんですよね。

左から:
プリンタ、デスクトップPC、スピーカー、PS3、閉ノートPC、書籍、モニター(27inch)、モニター(23inch)、スピーカー

と置いてますが、プリンタが置けなかった。

sc20131016203330もう、ここは初のDIY作品として、棚 on PCデスクを作るしかありません。

上にプリンタを置きたいぞ!

amazonのDIY工具ショップカテゴリ

【DIY】おら、DIYとか気になり始めてきたぞ

sc20131005205919

北国ではそろそろ冬に向けた対策をし始める時期でもあります。

これまで、暖房器具を吟味するだけで、ほとんど気にしてなかったんですが、ホームセンターとか行くと色々売ってるんですよね。

木材とかSPF材(9*182cmで300円とか)とか結構安い事にビックリする、DIYで検索すると、ラックとか机とか結構簡単に、お安く作れるようなんですね。

常識的な事なんでしょうが・・(;・∀・)完全素人なモンで・・

クギとか使わずに、コースレッドというネジで簡単に結合する事や、大きな天板なんかも、材料として買えば、3000円も出せば馬鹿でかいのが買える。

頑丈で綺麗な見た目の集成材、45*182cmで約3000円程度、合板なら1000円だ

sc20131005210552

ここ一ヶ月ほどDIYに関する情報を集めまくってて、そろそろ行動に移ろうと考えてます。

木材(素材)に関する基本的情報や、電工道具、加工技術などひと通り収集しました。

知り合いにやってる方が居ないので、お店の店員さんやネットだけで集めまくった(;・∀・)

まず道具は、ドライバードリル、インパクトドライバー、両刃のこぎり、ソーガイド、下穴パーツ、ダボ系パーツで揃える予定(1万円程度で・・無理か)

sc20131005211600

丸ノコとかはさすがに不要と思われるので、手作業ののこぎりと、このソーガイド。これで、綺麗にまっすぐ切れるようです。

岡田金属 ソーガイド

探せば色々ありますね。

便利なものを探しにホームセンターをはしごするのも楽しい。

sc20131005212128

sc20131005212203


購入予定の電動工具はこれ。RYOBI ドライバドリル CDD-1020 、トルクが高め(低速で30)で、価格も7000円程度。ドライバードリルは、どれも一長一短ですけど(安いものは2000円とかで買える)、見た目ですよね。赤ですよ、一般的な製品よりも3倍トルクが高いんですよw本当に。

締めの作業で必須な、インパクトドライバーは、やっぱ有線でお安めだと、こちらの新興製作所 ACインパクトドライバー SAI-635 が俺的チョイス。いまの時期なら、タイヤ交換にも使えるしね(゚∀゚)ノ

一般的な性能で、特徴だったモンは無いが、5000円と超安いし、日本メーカー製でレビュー評価も高い!手に持った感触もなかなかでした。

どちらもホームセンターで扱ってるので、手に持って感触を味わおう。俺は、既に味見だけは何度もやってますがww

sc20131005212942

マキタのドライバービット。

マキタ Makita インパクトドリルドライバ用ビットセット T-01725 70-Pieceアメリカ仕様 〈並行輸入品〉

面倒なら、こういったセットモノを買っておくといいかもしんないが・・・どうだ?使いこなせるか?俺

こういったドライバービットは、リサイクルショップの隅っことかで、処分してるパターンをよく見かけるので、それで揃えてみるのもいいかもしんない。

sc20131005213601

いやー楽しいw。

これも購入予定のひとつ。

ドリルで正確に垂直に穴あけをするためのパーツです。実際に、ホームセンターで実物を見てきましたが、これは便利ですよ。

印を付けるピンも付いてる。対応穴経は6種類で差し替えて使う。1800円位

Bigman 木工用穴あけガイド6サイズ BMG-1


sc20131005213951

ほぞ組みは、熟練が必要そうなので、まずはこの、木ダボで挑戦するつもり。

6mm 40個で、341円とお安い。

マーキング用ポンチは、600円のようですが、そこまで必要かどうか悩み中。

SK ダボ用マーキングポンチ DP-6


sc20131005214243

DIYの先生方が言うには、経験を積んでいくと、こういったトリマー/ルーターとかでさらに上級魔法が扱えるとの事です。

超高速回転で、削り取るもので、微細な加工ができるようになるんだそうです。

正確にホゾ組み用加工とか

興味本位で購入を考えましたが、消費電力の高さと、騒音が凄いようで、二の足を踏んでます。

E-Value トリマー 450W EWT-450N

こちらの藤原産業の製品が、5000円程度と激安のようです。

材料となる木材は、ホームセンターによっても品質が様々で・・・(;・∀・)単純にお値段だけで比べるのは間違ってるように思えます。

下手に安いのは、規格外品だったり(合板なんかはホルムアルデヒドとか)するので、実際に、手にとって確認した方がいい。

材木屋さんと仲良くなって、小売してもらえるようにお願いするのがベストなんでしょうねぇ。近場に沢山あるようなので、自爆覚悟で行ってみる予定。

素人目で見ても、分かります。木が変色してたり割れてたり、明らかに反ってたり・・ねぇ

DIY情報は(ネットで)十分手に入れたので、早速、失敗覚悟で挑戦してみよう。

まずは簡単なところで、1×4ラックだなw

【pc】ラズベリーと言う名の超小型5千円パソコン

sc20130907152846

一部のマニアでとっても人気がある小型パソコンがあります。

この「ラズベリーパイ」という、一見、1枚基板の様にしか見えないシロモノ・・・。

正式には、「Raspberry Pi」 35ドル

これ、ちゃんとパソコンとして使える。しかも、5千円以下で買える!

胡散臭い・・ぉ・・(´・ω・`)

と思われる方が、ほとんどだと思う。私もそうだった(以下、日本語動画でなんとなく一番わかり易いものを選びました)

もちろんWindowsは動きませんので、LinuxがOSになります。ラズベリーパイ用にビルドされたOSが既にいくつかありますので、SDメモリに書き込むようです。

sc20130907154229ただ、単純にケーブルを挿せば良いだけです。

電源はmicroUSB(スマホ用のがそのまま使える)、画面出力はHDMI又はRCA、サウンドはイヤホン端子、ストレージはSDメモリ。

LAN端子、USBポートが2つあるので、拡張性も抜群。

USBもほとんど認識するようです。無線LANや、カメラなど。まぁ、購入前に下調べは必須ですけど

過去の3Dゲームを動かしてる動画も見つけましたので、スペックもそれなりにあるようです。

ヒートシンクが見当たらないので、発熱は問題ないんでしょうねぇ。5V700mAらしいので、3W程度のようです。

sc20130907154516

sc20130907154552


検索すると、既に色々な遊び方をしてる方もいらっしゃるようで・・(;・∀・)

sc20130907154808

電子工作に得意なら、基板上のIOポートから信号を取る事もできます。

もともとは教育用に製品化されたらしいんですが、世界中のおっさんが食いついたという面白いシロモノですw

電子工作だけではなく、ラズベリーパイに用意されたOSイメージには、予めPythonなどの開発環境も用意されており、プログラミングも容易に始められるそうです。

すげーな。

イギリスが発売元なんだそうで、日本国内は輸入した業者さんが販売してます。

為替が不安定ですが、おおよそ5000円以下で手に入るようです。

RAMが256MBと512MBの2種類存在してます。LAN有無やUSBポートの数が違うので、絶対512MB版をオススメします。LANは必須でしょ。