【得】なんで?!光iフレーム2が突然の投げ売り

sc20121210104137

15000円とかだったはずなに、なんでか突如の投げ売り状態です。

これ、普通にAndroidタブレットなんですよ(;´Д`)

でも、まぁ・・Googleマーケットが利用できないとか制限はありますけどもね。

それ以外は、普通にWeb見れたりできますし、音楽プレーヤにもなる。ニコ動だって見れる。

なんでしょう?新機種が出るんだろうか?

NTT東日本 光iフレーム2 WDPF-703TI-U/NTTEAST

【pc】結構忘れがちなSSDユーザーのための設定

sc20121210101728

だいぶSSDの価格がこなれてきました。

いまや、120GBが8000円程度で手に入るようになりました。

SATA2用とか在庫処分を狙えば、6000円程度からある

120GBもあれば常用に耐えられる。実際自分も、OCZ (SATA3)の120GBを常用中。

なんやかんやで、残り容量が30GBとなってしまった。

なにが消費してるんだろうと、Cドライブを眺めてても、意外に分からない。・・というか計算が合わない。

(゚∀゚)ノ 多分、四次元に繋がってんだろう・・・とか、思ってはイケない。

sc20121210102131

まずはこれを見てくれた方が早い。

RAMDISK分はしょうがないとしても、ざっと、15GBも消費してるファイルがあるんです。

見ても分かるように、これ休止状態時のRAMを保存してるファイル(hiberfil.sys)と、RAMスワップ用のファイル(pagefile.sys)なんですよね。

つまりは、PCに搭載してるRAM容量が多ければ多いほど、もっとデカイファイルになってるはずです(私のPCは、8GBのもの)

サスペンドは使うが、休止なんてほとんど使わないんで、もう、早速OFFにします。また、ページファイルも手動設定で、小さくしてしまいましょう。

休止機能をOFFにする方法は、管理者でコンソール開いてこのコマンド。

powercfg.exe /hibernate off

ページファイルの手動設定は、いつものこの画面です。

sc20121210102629

コンパネのシステム、仮想メモリのところです。


これさえやれば、誰でも軽く10GBは増やせるんじゃないでしょうか。

それでもSSDの容量が切迫している方は、クラウド・ストレージが良いですよ。いっそ、マイドキュメントを、クラウドに置いちゃうんですよ。あまり、オススメはできませんけども。

どうぞお試しあれ。

【pc】久々の自作系PCを新調してみた@自己暗示中

sc20121206204333

な・・なぜか、自分のPCサイクルって、どうしても1年なんですよ。

めっちゃお気に入りの現行のHP dv7(Core i5/17インチノート)でも、全然不満なく使ってるんですが、なんでか新しいのが欲しくなる。(写真は拾いもん)

(●´ω`●)

だが、しかし、自作系PCからしばらく離れていたので、まったくの知識ゼロなんですわw

以前は、たしか・・・AMD AthlonXP3500+辺りが最後だったような気がするぞ

んで、めっちゃ勉強しまくった。

sc20121206205608現在は、intelさんの独壇場(現行ivy-bridge)で、AMDさんは迷走中のようです。FXとAシリーズがあるようですが、ベンチではいずれも敵わない。Aシリーズで、最後の手段を垣間見せてる感じのようです(CPUにRadeonをそのまま乗っける作戦、なのでAPUという)

Athlon時代とは違い、製品サイクルがかなり長くなっているようで、1~2年前の製品でも平然と現行品として販売されているんですね。


sc20121206205522また、PCパーツ全体的に、選択肢がもの凄く減っちゃったみたいです。キワモノ系パーツが駆逐されてしまった印象です。とても残念。

まだ、ものが手元にないし、組み上がってないんですけども。

モノによってヤフオクとか、中古とか、余りパーツとか組み合わせるので、全て揃うの時間が掛かりそう。。

コストが掛かるOSは、余ったWinXPをWin8にアップグレードする予定なんだけど、うまくイケばいいんだが。。

CPUは、コスパ的に、Celeron/Pentiumでもいいんじゃねぇ?とか思ってるんだけど、体感的にも変わらないっぽいし。。。だがしかし、精神的に受け付け難い・・。どうしよう。

intelさんの現行1155ソケットは、現行CPUラインナップが最後のようなので、上手いタイミングで購入しないと、高値を掴まされる事になるようですし。

sc20121206210314

先日のSteamセールで30ドルだったんで購入したSkyrimを試しに、dv7で動かしたら、無理wwだったので、今回のPC購入を踏み切ったんだが。

*Radeon HD6490m搭載してるんだが、これでも無理だ。FPS10位。。

そもそもSkyrimにハマれるような時間は存在しないんだけど(;´Д`)

まぁ。。

つーか、ビデオカードの見方が分からない。ATI Radeonは以前から変わらないけども、NDiviaは3桁になってたのね。Geforceは、真ん中の2桁目で判断。Radeonは、3桁目ね。Radeonは、ミドルとハイエンドの製品幅がやけに少なくないか?そういうもんなの?

そもそもノートPCとして一切利用してないし(畳んで隙間に入れて、外部モニタ)、Visualstudioのフォーム設計とかの遅延が気に入らなかったので、これで多少でも高速化してくれれば助かる。

sc20121206210902

dv7(Core i5 2430m)の前は、こいつを使用してた。HP Pavilionというやつで、Core i7 920(2.4Ghz*4 HT)のやつ。

Core i7とは言っても、初期中の初期モデルなので、電気食うわ、熱すげーかった。メモリは3枚同時差しとかいうやつ。

んで、現行のi5 2400とかと比較すると、全然i5の方が(だんぜん)速いらしい →

ほぅ(゚∀゚)、時代の進化だな →

i5とi3は、ほとんど体感的な差は感じないとのレビューを沢山見かける →

i3と、Pentium G840の差はほとんど皆無 →

じゃ、Celeron/Pentiumでいいんじゃね?(゚∀゚)ノ

sc20121206211529

VT支援(Vt-x)は、Celeronでさえも搭載してるが、デバイススルー(Vt-d)は、Core i5(一部)からのようです。

仮想環境を多用する分、見逃せないポイントです。

どんだけパフォーマンスに影響するのか、分かんないけども(intel Q7xチップセットのみサポートという書込を見かけるが、真偽の程は分からない・・)

DMI(メモリ帯域)は、今回のivy-bridgeで5Gで統一されましたが、sunday bridgeでは、i3/i5で差別化されてた。

SSE拡張AES(SSLとかで利用)などのエンジンは、Core i5から(一部)サポート。

さっとスペックを見る感じでは(個人的)、i7/i5 と i3/Pentium/Celeronで区切って見る方が良いような気がします。どうみても、Core i3は、「PentiumでHTが使えるよ」のように見える。

ベンチ的にも、Core2Duo E8xxxと肉薄するPentium/Celeronと、頭一つ抜きん出るCore i3で、わずか数千円なら・・と、選択するユーザーさんが多いのかもしれない。

Core i5はさらに1万円を投資しないといけないんだが、それに見合うか。L3キャッシュはi3の倍の6MB、L2もコアに応じて倍を搭載(物理1コア256KB)

・・とはいえC2D時代もそれ位搭載してる。

i3との違いは、物理コア数、VT-d/TXT/AESやメモリ帯域(非ivy)など(Turbo boostはおまけ程度)