【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その56

sc20180516142149追記:Exile1.0.4本格構築

追記:LOOTBOXバージョン1.3公開

追記:細かすぎる機能追加

追記:ブロードテキスト配信

なかなか時間が取れない・・。

(;´Д`)

たまーにAIがおかしくなるんですよね。

装備が変だったり、動作がおかしくなったり・・。

こういうの今解決しておかないと、後々ではお手上げになるはずです。可能な限り、バグは取っておきたい。

ただ、これがArma3特有のモノなのか、サーバの負荷が問題なのか、原因は今の所まったく分からない。

AIスポーン場所がオカシイ

アドオンでは、建物内に湧いたりもするんですが、この際、”2Fの屋外”とかに湧いたりする場面を何度か見たことがある。オブジェクトにめり込む時もありますね。

この場合、落下ダメージを受けるか、落下してそのまま成仏するか。

sc20180516142637ユニット生成はDMSアドオンにお任せしてるのですが、コードを見てみると、ここ。

createUnitの第5引数の部分です。

”FORM”だと、グループ編成向けに湧いちゃうようなのです。多分、これで位置ずれが発生してるような気がする。

う・・ん、DMSをカスタムするか、ユニット生成も自分で書くか・・悩みどころだ。

(;´Д`)

20180516192336_1ついさっき取れたスクショ。

なんで、そんな格好で、空中に浮かんでるんですか。

SF映画みたい。

管理用コマンドで、この場所に飛んだので、AIはフリーズ状態なのは分かるのですが、AI生成時に何かが、あったから、この姿勢なんでしょう。

うむむ、要調査です。

追記:ブロードテキスト配信

sc20180516162316以前、記事で書いた、サーバから全プレーヤーに対する一斉メッセージ送信のコードです。

動作確認が取れました。

サーバからのお知らせなどに使えるんじゃないでしょうか。

// Broodcast messages
missionNamespace setVariable [“LB_BCMS_CNT”,0];
[LB_BcmessageTime,{
    _cnt = missionNamespace getVariable “LB_BCMS_CNT”;
    _text = LB_Bcmessage select _cnt;
    _text remoteExecCall [“systemChat”,-2];
    _cnt = _cnt + 1;
    if(_cnt >= count LB_Bcmessage)then{_cnt = 0};
    missionNamespace setVariable [“LB_BCMS_CNT”,_cnt];
},[LB_Bcmessage],true]call ExileServer_system_thread_addTask;

これで、定期的にプレーヤーにメッセージを送信できます。

LB_BcmessageTimeに、表示タイミングの秒数で、LB_Bcmessageに、メッセージ本文を配列で入れておくと、各行毎に送信します。

例によって、このコードは、拙作のアドオンに導入します(次期バージョン)

(;´∀`)

追記:細かすぎる機能追加

20180517154527_1ミッションファイルをイジイジしながら、各サーバで実現してる諸々を、少しばかり機能として追加しました。

まずは、これ。

ウォータークーラーのオブジェクトを、任意で置けます。

ランダム湧きにも出来るので、プレーヤーにより過酷な旅をご提供できます。

20180517162454_1これも、細かすぎるッ!

マップ上に任意のテキストを入れられます。

もちろん、日本語もOKです。ただ、サイズは変更できません(必要ならMarkerCfgをイジる)

アイコンを消しただけという、簡単実装。

(゚∀゚)ノ

また、スクショは撮ってませんが、キャンプファイヤーも街中にランダム湧きとして組み入れました(デフォでは、キャンプファイヤとドラム缶のやつ)

追記:LOOTBOXバージョン1.3公開

sc20180517185335新しいバージョンとして、1.3を公開しました。

LOOTBOX

一通りデバッグが完了しました。

疲れました。

(;´Д`)

作れど、アイデアが湧いてくるんですが、この辺で区切りを付けます。

例)トレーダーを閉じ込めた自販機 とかw

多分、しばらくバージョンアップはありません。多分

メインのコードが1000行に届きそうです。全部でpboファイルが130KBにもなってしまった。

最初は、軽い気持ちで、小さなアドオンを作るつもりだったんですが、足していくうちに、想定外の大きさになってしまった。

やっと、本格的にサーバ構築に取り掛かれますが、このバージョンで問題が無いようだったら、公式EXILEフォーラムにて公開予定です。

追記:Exile1.0.4本格構築

20180522154554_1既に途中まではやってたんですが、1.0.4での変更作業がとにかく、作業&確認が面倒くて、ほとんど手付かずでした。

やっと、全項目の確認が完了しました。

MOD沢山入れてるサーバとか、地獄でしょうよ。

UAVとかStaticMGとか、まだデフォのままですが、1.0.4で微妙に変わってる点があるので、これらもどんなモノか確認した方がええでしょう(UAV使えたら、それはそれで便利ですよね)

(;^ω^)恐ろしや

20180522153926_1はぁ・・、夜間作業にはコンビニが頼りになりますよね。

ここ、タキスタンにも、ありますよ。

(;´∀`)初公開かな

ここだけ、フォールアウトっぽい雰囲気なんですw

拙作のアドオンの動作も、ちゃんと動作してくれてます。

。゚(゚´Д`゚)゚。

雰囲気を壊すことなく、バッチリ動作しててえがった。

【音楽】久々にSnakeEaterの名曲を聞く

sc20180516114044自分は、MSX版のメタルギアからプレーしてたので、このタイトルには変な思い入れがあります。

メタルギア

世界のゲーム史、否、エンターテイメント史に残る至高の名作です。

でも、まぁ・・当時はただのアクションゲームとして見てましたが・・。

(;^ω^)

個人的には、ソリッドスネーク3スネークイーターの楽曲が、もう、今聞いても鳥肌ものです。

オーケストラでどうぞ。

 sc20180516115253

【pc】RocketDockが起動しない@画面依存系ソフト

sc20180516112838長らくRocketDock(ランチャー)を利用していますが・・

たまーに、起動しなくなる不具合がありました。

騙し騙し使ってきましたが、やっと、原因が分かった次第であります。

原因は、RocketDockの方じゃなかったっていう・・ね。

(;´∀`)

解決策のひとつ”として、記事にしました。

sc20180516113144鋭い方なら、これで気付くはず。

音声信号を、HDMI経由でアンプに出力してるのですが、まさに、これが原因でした。

つまり、アンプ側が、画面1に切り替わってしまってた。

もちろん、音声信号だけで映像は出してないので、気付かんかった(使ってるビデオカードは、HDMIが優先的に画面1になる仕様)

たまーに気分で、アンプで音を聞きたいな・・って時に、スピーカーを切り替えてるんですが、この時に、自分ではトラブルが起きてたんですね。

(;^ω^)気づかんかった

RocketDockは、自動で、画面1に表示されるように設定したので、こんな事になったという事でした。

画面設定に依存するようなソフト(ランチャーなど)でも、同様のトラブルが発生するかもしれませんので、これかも?と参考にどうぞ。

(;^ω^)

nabekのなぬげなblog(゚∀゚)