【DS】KORG DS-10を買ってみた

CA3C0195

今日ふらっっと寄ったゲームショップで見かけたので、買ってみた。

しばらくDSに火を入れてなかったので、久々のDS。

確かこれ通販オンリーだったような気がします。あまりにマニアック過ぎますので。

KORGの名機DS-10をシミュレートしているんだそうな。ってか、DS-10知りませんw

サンプルがいくつか登録されているので、ロードしてみた。なにやら、想像以上な音作りができるみたいです。いろいろいじってると、音がぐりぐり変わってきます。

全体が地味で、ボタンだらけなので、説明書読まないと何がなんだか分かりません

こういう趣向強いソフトなら、ネット上に情報が転がってそうなので、これから地道に作曲活動といきましょう。

AQ INTERACTIVE KORG DS-10
http://www.aqi.co.jp/product/ds10/jp/

DSが久々だったので、例のマジコンを調べてみた。

任天堂のお怒りによって、通販各社が販売自粛していたんですが、検索してみると、わずかながらヒットします。中国人の方がやってるんでしょうか?

いつかは完全な対策がされるんでしょうね。

PCソフトみたいに(一時的)オンライン認証とかかな?(ダウンロード販売と併せたら完璧)

しかし、日本人なら、わずか数千円程度の商品くらい、買いましょう。業界がさらに衰退して、自分でみずから首を絞めてるだけです。

【PC】PCがもう一台欲しい

diy_key2

いまノートをメイン機に、を進行中で、Thinkpad X200を運用中なのだが、どうにもDVD鑑賞やゲーム系などの重めの処理には耐えられない事が判明。

余ったパーツもある事だし、安くもう一台あってもいいんじゃないかと思い始めてます。

前記事のUBUNTUに影響された性もあり、Linux PCにしたい。

んで、UMPCや中古PC、自作PCとかあらゆる形態でのパターンを調べてみるが、一向にまとまらない。

予算は、1?2万程度で・・と。w

でもですね、これが以外に選択肢が結構あるんですよ。2万もあれば、なんとかなる時代らしいです。

UMPCのばやい

アウトレット系を狙えば、1万後半?2万円台後半で買えるみたい。ただ、人気商品なので、すぐ無くなってしまうし、Linuxを目的にするにはある程度の腕が必要。最近は、MacOSXを動かす裏技なんてのもあるそうです。

中古PCのばやい

最近だとPentium4辺りが潤沢で、1万円ジャストで買えちゃう。だが、メモリがDDR1だったり(これが高価)、高熱&高電力で不人気だった事もあり、どうにも手が出にくい。
Mac辺りだと、G4(PPC 1Ghz?)辺りが手中に入る。

中古ノートPCのばやい

自分が詳しいThinkpad系だと、X31/X40/X41辺りが1万円台で手に入る。UMPCと比較すると、こっちの方がいいんでないかと思う。X40シリーズは1.8インチHDDなのであまり遊びにくい。メモリもDDR1です。大体、PentiumM機が該当。

自作PCのばやい

AMD系が激安です。スペック的にも十分。スペックで選ぶならこれですね。
また、Atom230/330で組んでも、2万で収まる。デスクトップで、20W台ってのは魅力ですね。ちなみに、Atom330はHTなので、4コアですよ。消費電力も倍になりますが。

サーバー系のばやい

DELL/HP/NECの激安サーバってのがあります。不定期でキャンペーンがあるんですが、2万円でそれなりに高スペックなマシンが手に入ります。ですが、デバイス類があまりに特殊なので、Windowsが動かなかったりします。ちょっとだけ腕が必要です。

うむむ。

自宅サーバ機にもしたいし、車内常備PCも欲しいし、ターゲットが定まらない。

安くなったAtom230+ベアボーンで組もうかと考えてるんですが、どうにも。

ま、ボーナス次第だな。

【Linux】UBUNTU9.04をUSBにインスコ

CA3C0185

USBメモリにLinuxインストールとか、だいぶ前に流行っていたそうなんですが、今更に、ThinkpadX200で動かすとどないな感じになるのかと思い試してみた。

今時のLinuxスタンダードは、UBUNTUっぽくて、ISOイメージをダウンロード(DELLのUMPCのLinuxモデルもUBUNTU)

Fedora7あたりで、Linuxを使うことがストップしてしまったので、最近のLinuxはどないなってるか分からない。

ISOにてDVDメディアを作成して、DVDから普通にブートして起動。デバイス関連は全て認識してしまうんですね、な?んの設定もしてません。

期待を膨らまして、USBメモリ(4GB)にインストールしてみる。

物凄い時間がかかったが、成功。メニュー上に「USBにインストール」項目があるんだけどエラーとなるので、自前でパーテーション切って手動で行った。途中のブートイメージの設定だけはミスしないようにしないといけない。これ注意。

Linux試した事ない人がいたら、ぜひ使ってみてください。WindowsにはないグラフィカルなGUIは魅力です。MacOSXよりも派手すぎるエフェクトには驚き。

もち、ウェブやメール、ドキュメント作成などの基本ソフトも全て入ってる。UBUNTU日本用の独自パッケージもあるらしい。

UBUNTU Japanese Team
http://www.ubuntulinux.jp/

nabekのなぬげなblog(゚∀゚)