Windows Live Writerから投稿してみるテスト

livewrt

ウェブからではとっても不便なので、バイナリアプリで投稿管理ができるというMSのLiveWriterを導入してみた。

インストール直後のブログ認識がよく分からずに四苦八苦してしまったが、なんとか成功。あのパスワードというのは、Webアプリパスワードの事なんですよね。キヅカネェっつうの。

あと、MT4の場合は、マニフェストファイルが必要らしく、以下のようなものを、wlwmanifest.xmlとして、MT管理画面からインデックステンプレートに追加する(書き換えの必要は無し)

<?xml version=”1.0″ encoding=”utf-8″ ?>
<manifest xmlns=”http://schemas.microsoft.com/wlw/manifest/weblog”>
??? <options>
??????? <clientType>MovableType</clientType>
??????? <supportsCategoriesInline>Yes</supportsCategoriesInline>
??????? <supportsSlug>Yes</supportsSlug>
??????? <supportsPages>Yes</supportsPages>
??????? <supportsScripts>Yes</supportsScripts>
??????? <supportsEmbeds>Yes</supportsEmbeds>
??? </options>
??? <weblog>
??????? <serviceName>Movable Type</serviceName>
??????? <homepageLinkText>View site</homepageLinkText>
??????? <adminLinkText>View Dashboard</adminLinkText>
??????? <adminUrl><mt:AdminScript encode_xml=”1″></adminUrl>
??????? <postEditingUrl><mt:AdminScript encode_xml=”1″>?__mode=view&amp;_type=entry&amp;blog_id={blog-id}&amp;id={post-id}</postEditingUrl>
??? </weblog>
</manifest>

詳しい手順は、MT公式サイトにあるので、その手順に従っていけば良いですね。

http://www.movabletype.jp/documentation/author/windows-live-writer.html

ただし、この手順は、MTシステムとブログアーカイブを同じディレクトリに設置する場合ですので、ご注意を。

ちなみに、MTシステムを違うディレクトリに設置する場合は、mt-config.cgi(設定ファイル)を書き換える必要があります。

#======== REQUIRED SETTINGS ==========

CGIPath??????? http://(ドメイン)/mt/
StaticWebPath? http://(ドメイン)/mt/mt-static/
StaticFilePath /home/(ユーザー名)/www/mt/mt-static

難しくはないので、大丈夫ですね。

nabekのなぬげなblog(゚∀゚)