「debian」タグアーカイブ

【Linux】日本専用ディストリのマイナなWindOS

sc20120115091524

いろいろ調べてたら見つけました。結構あるもんです。

Debian(Squeeze)ベースの超軽量、Liveブートオンリーの、日本語のみという粋なディストリです。

洒落で付けた名前なのでしょうか(;^ω^)

USBメモリにインストールして試してみました。

確かに、即効起動、消費メモリも60MB程度でした。これは凄い。アプリも一通り揃ってますし、2chブラウザやKeyHoleなんかもあり。

Debianベースですので、欲しいソフトはまず手に入るでしょう。そういった意味では、Puppyよりもいいかもしれない(Puppy日本語公式サイト、現在落ちてます?閉鎖じゃないよな・・)

自分のデスクトップPCだと、キーボードが認識してくれませんでした(英語キーボードだから?)。なぜぇ(´・ω・`)テンキーだけ認識。ThinkpadX201ではOKでしたが、無線LANユーティリティが起動しない・・とか。

趣味臭がぷんぷんしてますので、気づいたら開発終了とかありそうで、怖いですが、こういうのもアリですよね。

使用方法に書かれてますが、USBメモリインストールにDD for Windowsというツールで、簡単に導入できます。

Windows7で動かすには、DD for Windowsを管理者権限で起動する必要があります。ご注意を。

WindOS
http://www44.atwiki.jp/windos/

【Linux】最近DL数がダントツ人気LinuxMintとか

image

案の定というか、自分的にもどうにも慣れないUnityインタフェースのUbuntu 11にそっぽを向き始めているようです。

これまで人気だったUbuntuに陰りが見えてきました。

OSは関係無い!とか言っても、慣れるまで苦痛を強いられるのは、やはり厳しい(新しい事に挑戦するのは理解できるが、仕事とかで利用してるユーザーからしたら、面倒この上無いはず)せめて、古いインターフェースが手放せない人が多いんです。

んで、ダウンロード数でいう人気ディストリは、LinuxMintなんだそうです。Ubuntu/Debianベースなので、Ubuntuパッケージやらはそのまま利用可能。

上の写真は、VirtualBoxにインスコ(DVDフルで1GB)してみたものです。

見た目に派手さが無く、かなり地味(全面グレー)です。上下のタスクバー、左下にはメニューです。標準で入ってるテーマはほとんど無し。

Ubuntuベースのお陰か、日本語選択ができ日本語化されてますが、案の定、多くの部分で翻訳されてない部分が見られます。Mint側でカスタムした部分は全部って事かな。

サクサク動きますし、シンプルさが良いんでしょうね。

日本での人気は、ほぼ皆無のようです(;^ω^)いまの時点で26ユーザーしかいないようです。

Linux Mint(日本語ページ無し)
http://linuxmint.com/

Ubuntu Japanese Team(サーバーが不調のようです)
http://www.ubuntulinux.jp/

キャプチャ

いやしかし、半年に一度のバージョンアップに慌てふためく事の多いLinuxですが、最新版を使う必要もない・・って事で、安定・安心のDebianなんかも視野に入ってきますね。

久々に入れてみました。

2011年6月頃リリース(Debian6/squeeze)のはずなのですが、確かに、古さを感じます。メニューを見ても昔ながらのものです。

思想がしっかりしすぎてる(悪く言えばお固い)ので、FireFoxと瓜二つだが、「Iceweasel」とか、色々気になる点が多い。

完璧にメンテされた多くのディストリの根底にあたるDebian、長く使うつもりなら、これ一択になるのでしょうか。Redhat系もありましたね(;^ω^)

Debian JP Project
http://www.debian.or.jp/

Berry Linux(日本人がメンテしてるRedhat/Fedora系ディストリ)
http://www.aec1984.com/berry/berry.html

追記:

あの後、Berry Linuxを試してみたが、KDEが採用されていてWineやSambaなど予め導入されている。手書きフォントとか細かなところに手が入ってる印象。しかし、業務で利用するような感じでは無く、あくまでプライベートで手軽にといった感じです。

HDDへのインストールがうまくできなかった(;^ω^)残念

sc20120112100348(また、最初の話題に戻って)、Unityが嫌ならKDEのUbuntuを利用する事も可能で、選ぶのはKubuntu。

洗練されたかっちょいいKDEが利用できます。・・・が、結構重いので、それなりのPCでしか常用は難しそうです。

ほとんどが日本語化されてます。これなら、業務でも普通に使える感じの良い印象です。Windowsっぽくにもできます。ただ、(良くも悪くも)KDEアプリでまとめられてますので、好きなアプリを入れたりと、初期導入でそれなりに時間が取られそうです。

Kubuntu
http://www.kubuntu.org/