「arma3」タグアーカイブ

【GAME】ARMA3 EXILEのロックしだす初見のタノア旅11

20160729221935_1

前回からの続き

拠点は作ったものの、誰でもフリーダムに入室できてしまうので、さすがにプライペートな空間は持ちたい訳です。

なので、ドアロックするために、遠いトレーダーさんまで買いに行きたいと思います。

ロストしても痛くないよう軽装で徒歩で向かいます。

20160729222113_1

遠い・・遠いぞ・・。

かなり覚悟してます。この緊張感が、EXILEならではです。


20160729222256_1

見てください、このジャングル感。

AIとの遭遇を避けるため、なるだけジャングルを進みます。


20160729222354_1

・・と向こうを見ると、ヘリクラです!!

ちょっと怖いですが、寄り道してみます。


20160729222545_1

お、本当にヘリクラだ。周辺を警戒しつつ近寄ります。


20160729222605_1

箱は一つだけで、中身はこんだけでした。既に誰かに回収された後でしょうね・・。

残念。

いずれにせよ、こちらは徒歩なので、ほとんど回収できませんけども。

20160729222945_1

途中、Tanoukaという町を抜ける事になります。

赤丸でも分かるように、ここは、ゾンビ地帯です。

左の部分は工場みたいです。

20160729223132_1

遠くで銃声が聞こえます。誰かがゾンビをハントしてるのでしょうか。

こちらの存在をバラす危険は冒せないので、ゾンビと遭遇しても逃げて、町を抜けます。

20160729223725_1

町のはずれに、誰かの拠点を見つけました。

このサーバーでは初めて見ます。随分と目立つ場所に建てたんですな・・w

案の定、ロックされてて中には入れませんでした。

20160729224307_1

トレーダーまで、あと1Km。

やっとここまできたぞ。

(;´Д`)


20160729225120_1

やっと到着。


20160729225637_1

目的のブツがこれ。Code Lock

なんと、これだけで50000円と超高額です。

ヘリコプターとほぼ同額じゃねぇのか、物価どうなってんねん(ちなみに、このDebal’sは、コンガリサーバと比較すると、かなり物価が高いです。食料とか300円からです)

なけなしの貯金を叩いて購入。

問題はここから・・です。ロストしてしまった時の事を考えると、末恐ろしい・・。ガクブルしながらの帰宅です。

20160729231459_1

無事到着しました。


20160729231547_1

ロックの仕方はとても簡単で、所有した状態で、メニュー上に表示されます。

ドアの表示上はなんの変化も無いので、失敗したか?と焦りましたが、これでちゃんと機能してるようです。

車両のロックと同じ要領で操作します。これで我が拠点はしばらく安泰です。

20160729233019_1

Antivirus Injectorというものを発見。

これで、ゾンビウィルスを治す事ができるのでしょう(多分)

大切に保管しておこう。

20160730022819_1

物資も溜まってきたので、色々なクラフトを試していく予定です。

そろそろAIイベントに手を付けるレベルまできたかな・・。

【GAME】ARMA3 EXILEの建築しだす初見のタノア旅10

20160729015521_1

旗を建てたので、やっぱ建築を急いで行います。

事前に動画を沢山見てお勉強しました。

思いの外簡単で、必要なものは「ハンドソー」「アックス」位なもんです。後は、時間が掛かるので、食料と水でしょうか。

20160729015614_1

周辺の木をバッサバッサと切り倒していきます。

この丸太がとても重いので、不要なものはシマって行った方が楽です。

周辺に木材がない場合は、車両で運搬するしかないでしょうね。タノアなら多分大丈夫でしょう。

20160729015801_1

先んじて必要なのが、Work Bench(作業台)です。

大工さんの作業場には必ずあるものです。とても、リアリティ。

この作業台の近くでないとクラフトができません。

なお、これも含め建築物は、Move(移動)やRemove(削除)が容易にできます。コストも掛かりません(領域の範囲内のみ)

20160729015930_1

丸太を、Wood Plank(板)に加工します。

この際に、ハンドソーが必要です。

とにかく、木板を量産しまくります。

20160729020444_1

この木板から様々なものをクラフトできます。

まずは、Wood Floor(床/天井)でしょう。

必要に応じてまとめて作成しても良いですけど、重量が凄いので、1個づつになります。

20160729021739_1

平坦な土地じゃないので、地面をえぐってしまってますが、とりあえずの2x3で作りました。

作成する際、「3」を押して、クリッピングモードにするととても楽です。隙間なく綺麗に並べられます。

最初の微調整がやりにくいので、「End」で手前に持ってくると分かりやすいです。

20160729033044_1

思いの外時間が掛かりましたが、一通り、豆腐小屋ができました。

2Fは要らないんですけどね。景色を堪能するためにw

このままだと2Fから侵入されるかもしれないので、閉じた方がいいか(ヘリコプターでしか侵入できませんが)

奥の方にみえるのは、丸太だけで作れるCamp Fire Kit(焚き火)です。「マッチ」があれば火を付けられるはず。あと、「お鍋」があれば、真水も作れるはずです(まだ試してない)

20160729033232_1

変な接触バグで爆発するかも・・と、かなりビビリましたが車両もまるっと入りました。

もう一台入りそうです。

現実世界なら、床が抜けてしまうでしょうが、EXILEではこれでもOKなようです。

20160729035247_1

収納用の箱も沢山用意して、これで安心して物資回収ができます。

いつも食料と水が不足してしまうので、まるっと収納しておきたい。

あと、最後に大事なモンがあります。

「ドアロック」です。なんとこれは別に5000円で買わないといけないようなのです。

それまでは、誰でも出入り自由という、とても寛大なシェアハウスなのです。

20160729035410_1

遠目から見てみました、森林のお陰で完全に隠されてます。

ただ、建築してる最中、周回AIのジープの音がしてたんですよね・・。

めっちゃ近くまでくるんじゃんかよ・・(;´Д`)

【GAME】ARMA3 EXILEの壮絶過ぎる初見のタノア旅9

20160727204004_1

風になびく我が拠点!!

(゚∀゚)ノ

だが、ここから先、どうやって建築するか、わからねぇ・・。

建材系の物資のレシピで色々表示されるので、建材系を集めていけば良いのはないかと思います。

しばらくは、この状態だなw

ちなみに、拠点を置くと、半径500m位で他プレーヤーに拠点名が表示され知られてしまいます。下手なところに置くと、速攻でバレるので注意。

また、ルール上、リスポーン場所の近くには置けないようです。

20160727205015_1

まだスキルが乏しいため、ゾンビを狩って腕を磨きます。

今回は、アサルトだけでなく、色々なハンドガンを持って行っての確認です。

スコープを使っても、正確にヘッドショットできない理由がわかりました、暗視を使うと弾道が見えるのですが、銃火器の種類によって、距離による弾道や、上にそってしまうもの、ダメージの入りがまったく違ったりと、色々と確認できました。

すぐ、忘れるけどもw

あと、ゾンビにダメージを受けると、稀に感染するようで、次第に視界がぼやけてきて死んじゃいます。何度も回復を試みたんですが、ダメでした。感染したら諦めましょう、結構な時間的猶予があるので、リスポーン回収できるように移動した方がいいかもです。

ゾンビも数種類いるようです。「ゾンビとか余裕~」とか思っていると、囲まれますw

20160727233717_1

知らぬ間に、40000円を超えました。

すげー。

ヘリコプターとか乗ってみたくなります。

途中、建物の中にガチ装備AIが1人だけ湧いてました。

すげー怖かった・・(;´Д`)

小屋だったので、たしか弾が貫通するはず・・と思い出し、壁越しに乱射してなんとか倒した。

AI死体を漁っていたら、突然バンビが乱入・・、横取りされちゃータマラナイので、即お亡くなりになって頂きました。バンビはいつもスルーしてるのですが、EXILEなのです。

装備というよりも、缶詰を大量に持っているAIでしたw

先ほど偶然見つけた沸きバギーで、物資を車両ごと売りにいって、8000円ゲット。

20160727235701_1

途中で、またまたタクシーを見つけたので、溜まりに溜まった物資を売りにいきます。

缶詰系はわりかし高額なので、無視できませんw

しかしながら、サーバーリセットまで、あと2分!!なので、めっちゃ急いで向かいます。残り1分というところで到着。

特大スコールで、視界がほぼありません。はぁ・・・疲れた。

ざっと、9000円でした。

今回は、AIの集団に会いませんでした。こんな日もあるんだ。よかった(昨日は機関銃で狙われたしw)しかし、今回だけで40000円は稼ぎました。非イベントなのに、かなりの黒字です。

ARMA3 EXILEは、ぜひともヘッドホン推奨です。音もリアルなのです。

注意:この記事上で書かれている通貨は、正しくは「円」ではなく「PopTab」です