「自作」タグアーカイブ

【発電】余ったカーバッテリーで発電して常夜灯を作る

P1010758

先日購入したソーラーパネル50Wで、常夜灯を作ってみました。

用意したのは、余ったカーバッテリー、チャージコントローラ、12V電源用LEDライト、ケーブル類です。

本日購入しておいたものが届きました。

バッテリーターミナル (エーモンY134)と、MC4ケーブル (3.5sq/5m)、チャージコントローラー(EP SOLER製LS1024R )です。

P1010759

もちろんの中国製ですが、その中でも、まだマシな方のEP SOLER社製です。

LS1024Rはタイマー付き、LS1024はタイマー無しです。

※12V/24V対応、最大10Aまで

最近はEP SOLERの偽物が出回る程ですからねぇ・・(;^ω^)

なんでか、日に焼けた感じの色合いなのがダメですなw

結構、小さめな筐体です。ボタンも1個しかありません。

P1010760

裏面はこんなです。

放熱も兼ねてるのでしょうが、フラットです。


P1010761

英語になりますが、ちゃんとした説明書が付属されてます。

多分、これなら本物でしょう。

無いよりマシです。

(;^ω^)・・・

なんとか、これを見ながら設定しましょう。

P1010762

バッテリーとの接続は、余っていたアース線を使いました。

流れても3A程度なので、十分なケーブル径です。

極性がケーブル色で判別できないので、ラベルライターでしっかり貼り付けておきます。

P1010763

んで、こちらのバッテリー(36Ah)に接続。


P1010764

ソーラーパネルにMC4ケーブルを接続します。

水が入り込まないよう、しっかり差し込みます。

ここで忘れちゃならないのが、MC4ケーブルのオス・メスが逆になるので、目視で極性を把握しなくてはいけません(或いはテスターで確実に)

P1010765

ここで、チャージコントローラーが正常に動作してるか確認。

2つのランプで充放電状態を確認するようです。

緑点灯が充電中、点滅で充電済み(フロート中)のようです。

オレンジ・レッドは、電圧低下等のエラー時です。

右上の1個のボタンで、設定を行います。

P1010766

負荷はこちらを接続します。12V用のLED投光機です。

んで、このLS1024Rチャージコントローラーは、タイマーを内蔵していて、指定タイミングで通電をコントロールできます。

※クロックではないので時間指定はできません

P1010767

押下で、モードを切り替えます。んで、変更したいモードで、ボタンを長押しすると、点滅状態になり、変更する事ができます。

モード1:タイマー1+α

モード2:タイマー2

モード3:バッテリー種類

タイマー1は、太陽が落ちてからの時間、タイマー2は、太陽が登る前から溯っての時間を指定できます(タイマー1の他、テストモードなどがあります)

※「0」は夜間全時間、「n」は無設定、「16」はテストモード、「17」はON/OFFモード(?)

タイマーを持ってないので、1日は記憶するために放置しなければならないでしょうね。

バッテリー種類は、1:シールド、2:ジェル、3:開放型から選びます。初期状態でシールド型になっていたので、カーバッテリーの場合は「開放型」に設定が必要です。

P1010768

夜間、動作も確認、ちゃんと通電しているようです。

LS1024Rは、とても安価(2000円弱)で、しっかりと動作してくれるので、小規模オフグリッド発電には最適ではないかと思います。

タイマーが付いてるので、余計な出費無く、こういった常夜灯には最適でしょう。

偽物を掴まないように注意が必要ですが・・。

P1010753

こちらが、2年目となったオフグリッド、ソーラー発電システム(400W、容量:168Ah/12V時)

24時間、結構な電気を提供してくれてます。

近々、50Wパネル2枚を追加する予定。

【発電】50Wソーラーパネル3枚追加ッ!m9( ゚д゚)

P1010748

今のところソーラーパネルを100W4枚を、同一角度&方向で設置しています。

この時期、朝方や夕日になると、完全にパネルの裏側に日が当たる程の角度になってしまいます。

んで、せめて夕日に向けるパネルをば・・と。

購入したのは、50Wパネル。24Vシステムなので、2枚となるのですが、残りの1枚は、余ったカーバッテリー用(夜間照明/12V)に充てる。

P1010749

Amazonでも売ってるビークテックの製品(中国製だけども)

50W単結晶シリコンソーラーパネル SP050

裏面はいたって普通。

この黒い箱の中に、ダイオードが入ってるんでしょう。硬くて外して確認できてませんけど(非発電時のスルー回路)

もし入って無かったら、付けなきゃならんけども(;^ω^)レビューを観る限り入ってるよう。

P1010750

パネルのスペックはこんなです。

最大3Aで必要十分です。

ビームテックと販売店名が入っているのには驚きました。


P1010751

本日は晴天だったので、設置前に、動作確認を行います。

3枚それぞれ21.3~21.83Vを確認。

ついでなので、太陽への角度でどんだけ電圧が変化するか調べてみる。

大きくても0.7V程度の差のようで、もう誤差のレベルです。

あと、パネル上に手の平で影を作ると、1V以上の落ち込み。やはり影は大敵のようです。

P1010752

現在運用中のシステム。2年目です。

最大時で10A程度。バッテリー(国産品)は、28Ahが6台、曇り空でも満充電までしてくれます。


P1010753

そろそろ置き場所を考えないといけないな(;^ω^)

配線が凄い事になってます。

ついでなので、水位を確認しておきました。水素漏れ(白いカス)も無いようだし安心です。

充電OFF28.0Vと低めにしてるためなのかもしれません(それでも、晴天時は30V付近までいっちゃう)

P1010754

こちらのバッテリーが、車のバッテリー交換時に出た、古いバッテリー(GSユアサ・充電制御車用・36Ah)

まだまだ使えるので、余った50Wパネルで充電して、夜間照明用に利用します。

余ってる古ラズパイで、防犯用を構築するのも良いかもしんない。

P1010747

うちの新しい家族のぬこ。

まだ生まれて数ヶ月、色々なモノが気になって仕方がないご様子。

【DIY】ほぼ3万円で作る小屋@設計図公開

sc20150519202907

これまでの小屋制作で作った設計図(のようなもの)を、せっかくなので公開致します。

ソースも添付しますので、修正なんかもやってみてください。

PDF版
DIY小屋設計図.pdf

ソースファイル
DIY小屋.zip
※LibreOffice Draw/Calc用

これまでの記事は以下です。

試行錯誤しまくってますので、なんだかんだで経費が掛かってしまいましたけんども・・(;´Д`)

イナバの物置とか、安くても10万円しますので、手間は掛かりますが、かなり安く仕上がります。

【DIY】超安いプランで小屋を作ってみる@その1

【DIY】小屋作り@防腐処理をしてみた

【DIY】小屋作り@基礎と床板と合板と私

【DIY】小屋作り@面構造にとりかかるのだ

【DIY】小屋作り@面構造にとりかかる。その弐

【DIY】小屋作り@出入口側の面構造にとりかかる

【DIY】小屋作り@出入口面構造で丸ノコ導入

【DIY】小屋作り@面の組み立て、ほぼ最終