「お湯」タグアーカイブ

【12V】車でお湯を沸かすやつレビュー@中華製?

P_20181004_141844

動くか分からない、これをタダで頂く事ができたので、簡単にレビューです。

Amazonなんかでは、2000円前後で扱われてるようです。雰囲気的には中国で出回ってる製品っぽい。

P_20181004_142020

ここまで分解できるようになっていて、底面は小さなコップとして別の用途に利用できる。内側はプラスティック。

締めが甘く密閉はできないので、水物を入れた状態での移動は無理ですが。

P_20181004_142050

電源の導入部分はここ。安全性的にどうでしょう。濡れた手で触れてしまいそうです。子供には触らせたくない感じですね。

P_20181004_142332

動作確認を含めて、ほんのちょっとだけ水を入れてみました(300ml入る)電源は、ソーラー発電で貯めたカーバッテリーからです。

スイッチが無いので、プラグを挿せばすぐ暖かくなります。これだけの量だと3分程度で触れない程まで熱くなります(湯気が出る)

問題なのが、熱くなる場所です。

取っ手下部辺りにヒーター(壁面に?)があるらしく、ヤケドするレベルで熱くなります。

てっきり、底面に丸くヒーターがあるものだと思っていただけに、触れた時にびっくりしました。

商品説明には”沸騰”という文句は無く”保温”と書かれてます。確かに、保温なら、問題なさそうな感じ。ただ、センサーが動作するか定かではないので、プラグを抜くタイミングは手動です。

電流は計測してませんが、5-6Aは流れてるでしょうから、連続使用は厳禁です(車発電機・オルタネータが動いていても、怖い数字です)

ケーブルは熱くならなかった。銅線太さは問題無いよう。

image

250ml缶なら、全部入りきるので、即席で温めるなんて事ができそうです。

image

私は、このワクヨさんの24V版を常用してます。品質も高い。お値段も若干高い。

最近は、同じ様な製品はだいぶ増えてきたようです。

ポット型の安全なメルテックのカーケトル。

今回レビューした製品の後継機なのか?450mlの大容量。カップ麺もいけるが、沸騰できんのか。

1.2リットルを扱える巨大ポット。安全っぽいけど。1.2L沸かすのに、どんだけ時間かかるのよ。

【発電】DCで使える電気ポット「ワクヨさん」買ってみた

P1010301

ソーラー発電で、お昼の余った電気の活用法として、ずっと気になっていた、こいつが届いた。

ワクヨさん!」(゚∀゚)

どんどん沸かしてぇ。

6000円位で、自動車なんかのシガーで利用できる製品。

自分は、ソーラー発電を、カーバッテリーに蓄電してるので、それで利用する。

お湯を作る製品はいくつかあるが、ワクヨさんは、温度設定できる上、保温機能もあるのだ!m9( ゚д゚)

P1010297

まずお水を入れて繋いでみた。

繋ぐと「ピッ」と音が鳴る。てっきり、チャージコントローラの負荷オーバー音がと思って、焦った。

「37」というのは、現在の温度らしく、常に表示されてる。

黒いのは、付属品で、熱さ対策らしい、これは便利。ゴム製

付属品として、カップホルダーやヒューズ予備などがあります。

P1010300

スペック通り、5Aのようです(24Vの場合)

12Vタイプだと、相当のアンペアのようです。


P1010304

ぐんぐん温度が上がっていって、沸騰するのは、およそ20分位でしょうか。

気温にもよるでしょうけど。


P1010306

98度超えたとたん、グツグツいってきました。

2重構造のおかげか、ボディーは思ったよりも熱くなりません。

フタは2ピース構造で、圧力を逃がせるようになってます。

難点は、お湯の注ぎ口が無いため(普通の円形)、こぼしてしまいそうになります。

また、フタを外した際に、フタ内の蒸気お湯が必ず溢れます。商品コンセプト的に、しょうが無いような気もします。

なので、ヤカン型が欲しい(´∀`*)

あと、容量が400mlとかなり少ない。だからこそ、すぐ沸くんでしょうが、カップ麺には足りなそうです。

自動車用・湯温自在ポット ワクヨさん DC24V用 JPN-JR022TK

P1010302

あと・・・こんなものも同時にゲットしてます。

タケルくん!ヘ(゚∀゚ヘ)

なんと、ご飯が炊けるんですよぉ!

1.5合ですが。

こちらも、6000円程度。電流も5A程度のようです。

P1010303

かなりシンプルです。すぐ、壊れそうな印象なんですけどね。

これは、次の晴天時に試す予定です。

ジェーピーエヌ DC24V専用 自動車・船舶用炊飯器「タケルくん」 1.5合 JPN-JR001TK


P1010309

100W2枚で、11時がピークで、晴天時7.0Aを発電してます。

28hA6個のバッテリーも、すぐ満充電になるので、晴天時の電気活用が試されます。


P1010310

つい先程まで、遊んでたシロモノですが・・(;^ω^)

DCの作業ライトで検索するとよく出てくる製品です。中国製で、2000円程度。10W、12~24V対応品、一応屋外OK?

LED 投光器 10W 白色 広角 作業灯 + マイクロガラスビーズ 含有 再帰性反射材 1m 合計2点 セット !! DC 12V 〜 24V 対応 ワークランプ 照明

出ているケーブルは、剥き出しの2本です。

ここで問題が発生・・、ケーブルの色が「茶色」と「青色」なんです。

どっちが、+で、どっちがーなのか・・

背面を見ると、中国語で、「棕色+蓝色ー」と書かれている。ググッて見ると、棕色は茶色、蓝色は青色のようです。

これを信じて・・、バッテリーに触れたら、一応点灯を確認。よかったぁ・・ε-(´∀`*)

P1010311

あと、スイッチ用途で、DCディマーのこちらを購入。中国製で1000円位。

かなり安っぽいが、業務用な印象もある。中国製でギミック系、かなり怖かったので、テスターで通電をしっかり確認。

余ってるケーブルを適当に繋いで、点灯を確認できた・・ε-(´∀`*)

ただ、ディマーによる明暗を期待していたんですが、ダメのようでした。

P1010312

暗がりで作業するもんじゃありませんよ。

ほら・・、ショートしちゃいました(;^ω^)

凄い電流が流れたんでしょうね、鉄が溶けちゃってますよ。すげーな

今度時間がある時に、長めのケーブルと1Aヒューズ入れて、完成させる予定です。

LEDの明るさ調整 DimmerコントローラーLED制御12-24V 8A「平行輸入品」