「インターネット」タグアーカイブ

【net】各国との海底ケーブルの繋がりを見る

sc20180702130310インターネット黎明期に、こういった地図がよく雑誌に記載されてましたが、今はどうなってるんか。

国内のネットサービスでも、そのほとんどは海外にある訳で、実際にどこを経由して通信してるか気になるもんです。

http://www.cablemap.info/

Googleマップのインターフェースで、海底ケーブルマップを見ることができます(名称、太さ、長さ)

Future Cablesにチェックが入ってると、予定されてるケーブルも表示されます(日本とロシアにブットイのが予定されてるらしい・・50T規模)

(;^ω^)

アメリカと日本には沢山引かれてますね。

ハワイやグアムとかを沢山経由してますが、現地の方は恩恵を得られてるんだろうか、気になる。

日本と東南アジア諸国にも、ぶっといケーブルがあるのが分かります。

sc20180702132729んで、こちらは、画像で提供してるところ。

https://www.glif.is/publications/maps/

こちらの方がまとめられてて見やすいかもしれない。

※画像ですが結構デカイ

sc20180702132851もっと俯瞰だとこんな感じ。

1本、どんだけのコストが掛かるんか、想像するだけでも恐ろしいです。

日本東側には深い海溝がありますが、宙ぶらりん状態なんでしょうか。

(;^ω^)

【net】ネットが遅すぎて引越@さらば300Kbps!?

キャプチャ追記:次の日

前々から書いてましたが、もう・・もう・・我慢の限界です。

(# ゚Д゚)!!

長年、利用し続けた、i-revoとはもうおさらばです。

※i-revoのバックボーンはIIJ。IIJといえば最近MVNO(フリーSIM)で活気づいてる。MVNOやってるISPはどこも同じ状況とか。。

確か、この前がso-netで、あまりにも激遅で、引越ししたんだった。

ちゃんとサポートに連絡して、対応を待って、クレームも付けず耐え続けたんです(3ヶ月耐えました)

LANケーブル変更(自作もした)、モデム類再起動、電源系統を変えたり、やれる事は全て実施しました。

つい、先程、ネット速度を計測した結果が、上写真です。

遂に最低記録を叩き出しましたよ。遂に300Kbps台

※土曜、PM16:00あたり

(;´Д`)今までの記録は500Kbpsだった

キャプチャ2このベンチサイトだと、560Kbps。

アップロードはちゃんと出てるんですよね。

キャプチャ3世界最大の配信サービスNetflixでの速度結果。

通常、比較的に大きめの数字が出るんですが。

ここですら、740Kbpsです。

こんな数字、なかなか見れませんよぉ・・。

(;´Д`)

無題Windows10付属でも、ネット速度を調べられます。

パケットロス率も調べられます(とても重要な数字)

[設定][ゲーム][XBoxネットワーク]で、自動で計測が始まります。

見て下さい、この数字。これも、今までで最低記録です。しかも、XBOXネットワークにすら辿り着けないと出てます(こんな初めて見た)

パケットロス率15%

ヽ(;゚д゚)ノ !!

ネット回線が遅い上に、しかも、パケットの15%が消え去ってる訳ですよ。

こ、これ光回線ですよ。毎月7000円払ってるんですよ。

。゚(゚´Д`゚)゚。

もちろん、平日午前とか、空いてそうな時間帯は、しっかり30-40Mbps出るし、パケットロスも0%なんです。

もう、何も迷うことは無い、縛りも無い訳だし、潔くプロパイダを変更しよう。。。

(´・ω・`)

sc20180324175645サーバがある以上、IPv4を利用し続けなくてはいけない。

IPv6(IPoE)に完全移行すりゃ、快適なネット生活が営めるのは重々承知してます。

IPv4で固定IPを提供してくれてるようなところ。

既に何社か決めてましたが、とりあえず、お試しで契約してみた(一応、名前は伏せます)

sc20180324180350結果ッ!!

ついさっきは300Kbpsという、ファンタジーな数字を見させて頂きました!!

おっ!!

速いとは言えないが・・

さっきと比べたら・・

およそ30倍ッの速度アップぅ!!!!!

sc20180324180615XBOXネットワーク計測でも。

パケ損失0%

もう、これが当たり前の数字なんだけども。

やっと普通の生活に戻れるよ。。

。゚(゚´Д`゚)゚。

追記:次の日

壮大なオチがあるかも・・と、不安でしたが。

(;´∀`)

うむ、混み時間帯でも、Webブラウジングやゲーミング(海外サーバ含め)に不具合は無くなりました。

「遅いか?」と思った瞬間に、計測してみても、パケットロス1%は出てましたが、ほぼ体感レベルでは問題無くなった。

回線の速度もそうですが、混み時間帯だと、日本のインターネット全体が高負荷状態なんでしょうね。

いつも見てるネットショップの遅さは以前と変わらず、遅かった。これも単純にサーバ側(か辿り着くまでの経路)が遅いんでしょう。

ものすごい量のYotube動画のパケットが飛び交ってるんでしょうね。

今月、AUひかりが10Gbps光回線をサービス開始しました。関東圏のみだけど、早く全国展開たのむ。

【net】いつの間にか提供してたv6プラスの固定IP

sc20171115173738追記あり:マルチセッションによる固定IP

動画サービスが当たり前の昨今、とても遅いインターネット

この解決策として、IPv6接続(IPoE)を始める方がちらほら見受けられるようになりました。

IPv6接続にすれば、だまって1Gbpsでネット利用できる。料金もほぼ一緒。

ベストエフォートなので、1Gbps出るわきゃないが、見違えるほど速くなるのは確かです。

一般の普通の人なら、黙って、このサービスを利用すべきです。勿体無い。大手ISPに契約してれば申し込むだけ(*1)、AUひかりやNUROなら無条件でIPv6です。

(;´∀`)

*1:機器が必要になったり設定を要する場合もあります

sc20171115174137・・・ですが、デメリットがあったんです。

特殊な用途。

固定IPアドレス、自宅サーバ、ゲームサーバ、監視カメラとか

内向きへのアクセスが一切利用できませんでした。

・・が、プロパイダーの上位のイネーブラ(JPNE)で、こんなページを見つけました(JPNE:KDDI系ISPはここです)

v6プラス「固定IPサービス」提供開始のお知らせ

まさしく、このデメリットをクリアできるサービスなのです(IPv4は固定可能だがIPv6は半固定)

色々探してみましたが、詳しい情報に辿り着く事ができないので、分かんないんです(設定に挑戦してるユーザーさんのブログがヒットするだけ。法人向けルータ製品を使用してるようです)

やっぱ、法人向けのサービスになるんか。気になる所です。

分かりましたら、追記します。

追記:

sc20171117003732ネットを彷徨っていたら、偶然にこんな情報をみっけました。

目からウロコでした。

HGW上に見られる、セッション設定の所です。

NTTのサービスで、このセッション数を増やすことが出来るんです(有料)

フレッツ・セッションプラス

基本料金に2セッションまで含まれていて、通常は、ネット接続用とひかり電話で全部埋まっちゃう。

ここに、IPv4固定IPを提供してるプロパイダで接続するセッションを追加する事ができる。

月額料金は、1セッション300円(工事費1000円)となってる。

普段使いは、いつものv6-IPoEで、自宅サーバやVPNなどはIPv4の方に振れば良いようです。