「カスタマイズ」タグアーカイブ

【PC】Windowsのコンソールを8ビットPC風味に

sc20170512050704Windowsでコマンドプロンプト操作はめっきり減ってしまいましたが、それでも、たまーに使います。

「ls」に慣れきってて、「dir」と打ったつもりが「die」になってしまう辺りが、とても可愛らしいですね。

( ´∀`)・・・

今・・気付いたんですが、こんなのありましたっけ?

sc20170512051155プロパティの「フォント」で、「ラスターフォント」を選ぶんです。

TrueTypeじゃないので、昔ながらの完全固定サイズフォントなのですが・・。

ほら、見て下さい。往年の8ビット、16ビットパソコンの画面みたいになります。

(;^ω^)

sc201705120514363x5ピクセルに設定すると、これですよ。

これ、まさにMSX-DOSの画面みたいw

(;´Д`)

6x13辺りが普段使いには、コンパクトで良いかもですよ(24インチモニター、フルHDの場合)

【BLOG】WordPressプラグイン”NewpostCatch”の不具合直し

sc20170103044116当ブログでも利用してる、WordPressののNewpostCatchという、サムネイル付きの最新記事表示のプラグイン。

他にもっと便利なものがあるかもしれないけども・・。

(;^ω^)

使ってます。

んで、こちらのプラグインは、記事内の画像を自動的に持ってきてくれるのですが・・。

記事内に、他サイトやアフィリエイトなどの画像タグなんかも、その対象にしてしまいます。

sc20170103044629つまり、画像が出ないリスト(エラー)になってしまいます。

ってか・・、私も知っててずっと放置してしまってたんですけども・・。

(;^ω^)


んで、同じように困ってる方がいるかと思い、この不具合を治す方法です。

ダッシュボードから「プラグイン」「NewpostCatch」「編集」とクリックして、右側のファイルの「newpost-catch/class.php」を選びます。

sc20170103044947写真のこの部分に移動してください。

およそ、先頭から50行くらいでしょうか。

“//thumbnail”などで検索して探してください。

この部分では、記事内の画像(imgタグ)の一覧を取得してるところになります。

つまりは、自ブログの画像以外を排除するようにすれば良い訳です。

この以下の部分を書き換えます(正規表現で書かれた部分)

preg_match_all( ‘/<img.+src=[\'”]([^\'”]+)[\'”].*>/i’, get_the_content(), $matches );

以下のようにします(青字で書かれた部分が追記した部分)

preg_match_all( ‘/<img.+src=[\'”](http\:\/\/blog\.ahh\.jp\/[^\'”]+)[\'”].*>/i’, get_the_content(), $matches );

正規表現内なので、機能文字の頭すべてに”\”が付いてますが、単純に自ブログのアドレスを書いただけです。

記事でアップロードした画像は全てに、このアドレスが付いてるはずなので、これで判断してますが、ブログによっては、複数サイトやNAS等で運営してる場合などは、違う書き方になるでしょう(ココから先は正規表現の書き方次第)