「カーバッテリー」タグアーカイブ

【蓄電】死んだMF27バッテリーが復活?

P_20190711_152817

追記:電圧が遂に14Vに

追記:その数日後

ずっと利用していたディープサイクルバッテリーのMF27(多分、韓国製のパチもん)容量は100Ah程度。専用のバッテリーケースに入れてる状態です。

ソーラー発電の余剰で12V蓄電していたもので、室内のオーディオ用に使ってました。

半年前の昨年の冬に、気づいたら電圧5V。

急いでパルス充電を数日続けても、最高7V程度までにしか上がらなかった。その時の記事はこれ。

【発電】2019年初頭のソーラーDIY発電報告

※記事では、MF31と書いてたが、MF27互換?やった

捨てるのも大変だし、重いし、屋外に放ってました。。

(;´Д`)

最近の晴天続きで、せっかくだから、無駄電気を、このバッテリー充電にまわしてみようか、と思ったのです。

P_20190711_152838

利用してる充電器はこのDRC-300という製品です。最大3Aですが、自動認識してくれて、高電圧充電(14.8V)や、必要ならパルス充電もしてくれるスグレモノです。4000円程度で安価。

んで、この途方も無い充電生活が、ずーと続きます。晴天の時に、繋いで充電して、の繰り返しです。

確実にバッテリー内ではサルフェーションが発生しているはずですが、ノンメンテナンス型なので、中を開けて確認する事もできず(内部の金属部に余計な物質が付着・固着しちゃう)

気が向いた時に、ケースにダメージが入らないように注意しながら、何度か衝撃を与えたり、揺らしたりしてました。

ふっ、と先日、電圧を測ってみたところ、13Vを指してる!?

ヽ(;゚д゚)ノ え!?

も、もしや復活したんか?

充電を止めて次の日、安定電圧を計測しても12Vだった。

鉛バッテリーが復活する事なんてありえるんだろうか。ちょっと驚きです(寿命を確認してから、ほぼ半年放ったらかし)

充電中、中央寄りの部分的なところが熱を持っているので、まだ、この2Vセルが弱っている事が分かります。

もうちょっと、様子を見ながら、充電を継続して、復活するよう見守っていきたい。

追記:その数日後

案の定、完全復活という訳も無く、負荷をつなぐと電圧降下が激しい。

ですが、その挙動が何か不思議な感じなのです。バッテリーが寿命・故障してるのは確実、電圧が急減する感じ。これからももうちょっと様子を見る必要があります。

上記の記事に書き忘れた事があるのですが、太陽の日が当たる場所で充電してました。

充放電に最適な温度25度に出来るだけ近づけるためです。

追記:電圧が遂に14Vに

P_20190713_164607

その後、充電を繰り返しては、安定電圧6-7V付近で、やっぱ駄目なのかな・・。

と、思っていた所、試行錯誤の繰り返し。

さまざまな衝撃、揺さぶりをやっておった所、充電時電圧が、正常時の14Vまで来ました(それでも若干低いが)

変な発熱も無くなったし、もしや、これは・・と期待してしまいます。

バッテリー内部がどんな感じになってるのか気になる、充電媒体液の撹拌が効いたのか、反応端子部分の汚れが取れたのか、原因がわかりません。

(今現在)充電後から数時間が経過していて、12.4Vで安定してくれてるんですよね。

もうちょい様子を見ないとです。

【CAR】バッテリーを交換してみた@充電制御車

P1010341

車に関してはほとんど無知なのですが、バッテリー交換はめっさ簡単だと良く見かけるので、はてさてどうなんやろか。

今のバッテリーは、新車時のままなので、もう5年目位になる。

テスターで測っても、まだまだイケそうなんだけども、真冬にトラブったらと思うとガクブルなので、交換しよう。

んで、丁度安かった同サイズの充電制御車対応のものをゲッツ。

商品名が、BOXティッシュみたいな感じです・・・(;^ω^)

GSユアサの「エコアール・60B24L(36Ah)」で、標準が46B24Lだったので、いくらか容量が増えるはず(標準品も、GSユアサ製だった)

上面に容量インジケータがあるのは嬉しい。

事前に、バッテリー充電器で充電しておきます。買ったばかり状態では、12.1Vとしばらく放置されてたものでした。理想は12.4V、0.3Vの差はとても大きいのは知ってる。

ブーストモード(高電圧)で充電して放置してたら、どこからともなく「グツグツ」と聞こえる、そして異臭が・・ヽ(;゚д゚)ノ はっ!

も、もしや・・と、即効で充電器を外しましたw

異臭の原因は「水素」、14.4Vを超えて過充電すると、こうなっちゃいます。注意です。ちなみに、水素は、燃えます、爆発します。福島原発事故の時のあれ、です。

P1010342

車の方は、マイナスから外すのがセオリーだったらしい・・

(;^ω^)プラスから外してもうた


P1010343

ターミナルを外しました。

思いの外、軽く外せるもんなんですね。拍子抜けしました。

注意する点といえば、プラス極を外す際、工具(スパナ)とかをボディ(アース・マイナス極)に触れてしまうと、確実にショートするので危険

この状態で、車への電源供給は絶たれました。

カーオーディオやらなんやらが、リセットされてしまいました。

P1010344

上部のバッテリーカバーを外します。

J字型になっていて、下部に引っ掛けてるだけのシンプルなものでした。


P1010345

バッテリー置き場、汚ねぇ・・。

掃除しておこう。

2cm程度の余裕があるので、もしかしたら、もうワンサイズ大きなバッテリーが乗りそうです。


P1010346

ドスンと、おニュウなバッテリーを乗っけました。

手前に見える丸い窓がインジケータです。青で正常との事


恐る恐るエンジンを掛けてみたら、無事掛かります(;^ω^)

オーディオを確認したら、案の定、全て消えてしまってます。ラジオ局の設定がやり直しだ。

この状態で、しばらく(2~3分)エンジンを掛けっぱなしにしておきます。カーコンピュータの状態維持のため必要らしい。

カーバッテリーの交換は簡単だ、とは聞いていましたが、確かに簡単でした(;^ω^)ただ、車によっては、通電した状態(バックアップ)での交換が必要だったり、ショート(超危険!)の可能性もゼロではないため、自己責任が取れない場合は、お店でやってもらった方がいいでしょうね。

ただ・・ネット価格のバッテリーって、超安いんですよねぇ。

同一商品が、ネットで1万円、イエロー◯ットで3万円とか・・

絶句したよ・・ヽ(;゚д゚)ノ !

P1010347

お古のバッテリーをよく見ると、液漏れが見られます。

色々なところ走りましたからね。ご苦労様でしたぁ( ´∀`)

電圧を見ても、さほどヘタってません。メンテゼロで5年以上も持ってるとは凄い。さすが日本製です。

彼には、第二の人生が待ってます。

ソーラーパネルシステムの蓄電を担当して頂きます。防犯用ライト専用なんか良さそうです。36Ahもあれば十分でしょう。

カーバッテリー

安価なやつは、ほぼ韓国製・中国製と思って間違いありません。G&Yuとか韓国製です。ダマされないよう注意!安くでも保証ゼロは、博打同然です。