「ゲーミング」タグアーカイブ

【game】多分最安値ゲーミングキーボードですよ

sc20170801222654ゲーミングキーボードを謳ってる商品で最も最安値じゃなかろうか。

知ってる人は知ってる、1500円で買えるiBUFFALO BSKBC02BKFという商品(Amazon限定の簡易パッケージ版)

バッファローから出てて、このお値段です。

むしろ、安すぎて不安しかありません・・。

(;^ω^)正直、私も、さっきまでそうでした。

レビューが高評価ばかりで、隠れた一品なのだそうです。機構こそメンブレン(ゴム式)ですが、同時押し対応、軽いタッチ感(ストローク4mm)が良いんだそうです。

もち、OEMで製造は台湾のSolidYearという所、昔から自作してる方なら一度は耳にしてる老舗工場?です。

ですが、もう生産終了してるらしく、BSKBCG305BKという後継製品が既に発売されてます。こちらは2200円(これでも十分安価ですけども)

まだ、まだ、在庫が有るようです。1500円のゲーミングキーボード試してみる価値アリです。

常用してるFILCO Majestouch(赤軸)、Realforceと所有してますが、1/10の値段で買える・・って・・私も1個遊びで買う予定。

今だと、さらに10%引きで買えるらしいw(サマーセール?)

【game】超オススメ日本製Artisanマウスパッド

P_20170722_184208かれこれ、1年ほどでしょうか。

そろそろ買い替え時のようです。ボロボロっす。夏場は、汗が染み込んでしまいますしね・・。

(;´∀`)

私が愛用してるマウスパッド、これはアルチザンという純日本製のシロモノ。言う程、高くない。

どれも同じだよッ!」・・なんて思っていた若かりし時もありました。

ツルツルなんです(;´Д`)

使用前にちゃんとティッシュペーパーで撫でるだけで、ほぼ購入時期と同じように滑ってくれます。

今見ると、「疾風・飛燕・零・雷電・紫電・紫電改」とめちゃめちゃ種類があって、ワケワカメですが、この紫電改が一番ツルツルなんだそうです。

sc20170722191942公式から購入すると、ロゴを入れてくれるようです(無料)

オリジナルのロゴだと、+3980円+追加分580円の費用で作ってくれるようです。

クランメンバー同士で常備しておくのも、ヨサゲですねぇ。

しかし、次は何にしようかな。違うやつも試してみたい。

【PC】やっぱFILCOに回帰する@青軸どうよ?

P_20170511_160232中国製の安価な(パチもん)青軸キーボード。3000円位で買える。

買った当初は、まぁまぁ良いかもぉ・・。

(´∀`*)ええやん

・・と2ヶ月程使い続けましたが、ミスタッチを頻発してしまってる事に気づいてしまいました。

私と青軸との相性が悪いのか、このキーボードが悪いのか、分かりませんが、微妙にストレスが溜まってる自分がいたんです。

P_20170511_160142木の精かも・・と、FILCOマジェを引っ張り出してきました。

こちらは、(純正)赤軸タイプのもの。

浮気してスマンかッた・・、この優しいキータッチ、指先から伝わる感触、そう、これがFILCOマジェスタッチ。

もう、速攻、中華キーボードはお役御免となりました。

カチッという所まで押し込まないとダメな「青軸」と、底打ちしなくてもキーを優しく認識してくる「赤軸」、戦う前から結果は決まってました。

浮気して初めて分かった、タイピング速度がまるで違う

(;^ω^)

P_20170511_160418こちらも所有しております。

東プレのRealForce SA010S

ゲーミング用途には、ちょっとデカ過ぎなので、今回も待機して頂きたい。

RealForceは「赤軸」よりも、さらに優しいタッチ感なので、本音ではこちらを常用したいんだけども。東プレさん、完全に業務志向なので小さいモデル出さないんだろうなぁ。

P_20170511_160325キーボードは沢山ストックされてます。この写真の他にも、まだまだありますw

そうそう壊れないしね・・w

写真奥の黒いやつは、IBM製のPS2キーボードです。結構珍しい、メンブレン式だけどもね。

この頃の製品は、高額だったので、ガッツリ高品質なものが多い。

所詮キーボード、されどキーボードでした。

・・と言いつつ、日本のオムロン社製Romer-Gスイッチを試してみたくてウズウズしてる。ロジのG810とかねぇ・・。