「ゲーミング」タグアーカイブ

【pc】Athlon200GEがOC可能に@i3同等

image

何やら、AMDの6千円で買えるRyzenのAthlon 200GEで、オーバークロックができるらしい。

公式には、「OC出来ない」はずなんだけども、一部のマザボBIOS更新によって出来るようになったとか(AGESA1.0.0.6)

tom’s HARDWARE

こちらでは、なんと、4Ghz超えで、Core i3-7100とほぼ同等の所まで性能が上がってます(i3-7100:2C4T 3.9Ghz)

Ryzen恐ろしい・・。

(;・∀・)

6千円前半で買える、しかも、(非力ではあるが)VEGA GPUまで搭載してる訳ですよ。

公式では非対応な訳で、グレーなんですが、より安価にゲーミングPCを組みたいなら・・アリかもしれない。

【Game】期待大のONKYOヘッドホン@SIDO

image

あの、ONKYOからゲーミングブランド「SIDO」が発表されたようです。

正直な所、「いまさら?」・・という気もしなくもないですが、ちゃんとした音響メーカーの製品なら、と待ち望んでいた製品でもあります。

現行のゲーミングうんちゃら・・は、なんかおもちゃ感がどーしても付きまとってる(安価な中国メーカー製品が流通しまくってる性でもあるけど)

image

詳細な情報はまだ無くて、この写真しかないんですよね。

このディテール・・、高品質に間違い無い、期待しか感じないフォルムです・・・が。

(;´Д`)とっても、高そう・・

他社、既存製品から、多分3-5万円とかじゃないだろうか。

迷走しまくったパソコン事業とか、PC周辺機器とかね。。正直、やるならちゃんと、やって欲しいんですが。。日本企業のプロダクトは、どこも中途半端感が。。(現場というよりも、無能なトップが悪いんでしょうけど)

オフィシャルページを見る限り、ブランドを強く押した感じ、日本市場というよりも海外市場をターゲットしてんでしょう。

手に届く価格なら、ぜひとも手に入れたい。

【PC】超理想的なマウスパッドめっけた@100円!?

P_20181206_123039

されどマウスパッド・・。

ゲーミングするなら、やっぱツルツルしてくれなきゃ駄目なのです。だが・・すぐ劣化する。

(;´Д`)

長いことArtisan紫電改を利用してきました(3000円位)とても高いですが、手放せません。

確かに、ツルツルな環境を提供して頂きましたが、見ての通り、だんだんと汚れてきます。匂いもつきます。

もっと理想的でコスパの酔いマウスパッドが無いものか、ずーと長いこと探し続けてきましたが・・。

やっと、見つけたんですよ。

m9( ゚д゚)!!

P_20181206_123206

100均で売ってるマウスパッド。全然駄目。

紫電改に比べるまでもなく、僅かな摩擦がどうにも気になる。

P_20181206_122857_1_p

これです。これ

(;・∀・)

ポリプロピレン100%の耐火温度120度、厚み3.5mmと、たわみもなくしっかりとした、プラスティック板です。

店頭で確認した所、3色ありました。

そう、まな板です・・。

P_20181206_122946

これを見て欲しい。

注目すべきは、まな板の表面加工です。

この小さな突起物が、マウスとの摩擦を低減してくれる。

P_20181206_123110

今の所、紫電改との違いがほとんど感じられません。ツルツル動いてくれてます。

無論、匂いが付かないし、ダイレクトでゴシゴシ洗える。

強いて難点を言えば、机の上で動いちゃうので、別途ゴムテープなどが必要な位でしょうか。

これはオススメ。

P_20181203_144921

久々に100均に行ったんですが、USB2.0ハブとかも100円なんですね・・。不要だけど、買っちゃった。

(;^ω^)何かに使えるかも

USBハブは単純な配線分配じゃなくて、チップが必要だし、インテルへのライセンス料とかあるはずなんだけど・・。

どーなってんのよ。