「ストリーム」タグアーカイブ

【pc】ラズパイでラジオを聞く2018@備忘録

sc20180611141332追記:定刻にラジオ鳴らす

追記:時報してみる

使われてなかったラズパイ2を使って、IOT生活を堪能しましょう。

(;^ω^)

まずは、ネットでラジオを聞きます。

起床時や就寝時などに自動的に鳴らすとか、ええんじゃないでしょうか。

前にもやった事があるんですが、ラジコ側の仕様が頻繁に変わるようで、その度にネット上で公開されてるスクリプトが使えなくなるという。

(;´Д`)

2018/6現在では、これで聞けます。

必要なソフトをインストールしておきます。

sudo apt install mplayer

sudo apt install rtmpdump swftools libxml2-utils

スクリプトをここからゲットします(play_radiko.sh)公開してくださってありがたや~

残念ながら、このままでは動かないので・・。

以下、8箇所編集します。

outdir=”/home/ユーザー名/radio/” ←出力作業ディレクトリ

swfextract -b 12 $playerfile -o $keyfile

–header=”X-Radiko-App: pc_ts” \

–header=”X-Radiko-App-Version: 4.0.0” \

–header=”X-Radiko-App: pc_ts” \

–header=”X-Radiko-App-Version: 4.0.0” \

–header=”X-Radiko-AuthToken: ${authtoken}” \

–header=”X-Radiko-PartialKey: ${partialkey}” \

終わったら、実行権限を与えます。

sudo chmod +x play_radiko.sh

あと、作業用ディレクトリを作成します。

mkdir ~/radio

chmod 0766 ~/radio

これで終了です。

( ´∀`)

必要に応じて、音声の出力先を変更します。

sudo raspi-config ※HDMIかオーディオジャック

sudo amixer sset PCM 100% ※音量最大

sc20180611142931んでは、ラジコにアクセスして、どんな放送が聞けるのか確認しましょう。

地域によって違ってきます、ここ山形では、地域民放1局しか無いという有様です。

(;´Д`)

全国で聞けるのは、NHKと日経ラジオでしょうか。

ここでチャンネル名を取得しなければならないのですが、リンク先を辿ると分かります。

日経第2ならこんなです。最後尾の”RN2”がチャンネル名になります。

http://radiko.jp/#!/live/RN2

NHK R1なら”JOHK”なので、以下のようにすると聞けます。

sudo ./play_radiko.sh JOHK

rtmpdumpでストリーミングをダウンロードしてますが、ffmpegやcvlcを利用する方法もあるようです(安定する?)

小さなスクリプトなので、自分なりにカスタムすると良いかもです。

sc20180611153632追加した一般ユーザーで動作させるためには、以下のようにします。

sudo adduser ユーザー名 audio

※一度ログオフが必要

SSH経由などで、バックグラウンドで聞きたい場合は、nohupを利用します。

nohup ./play_radiko.sh JOHK &

ターミナルを閉じても、終了しません。

終了する場合は、以下のようにします。

ps x ←これでPIDを調べます

kill (PID) ←PIDを指定して終了

か。

pkill -f mplayer これの方が簡単ですね

追記:定刻にラジオ鳴らす

sc20180612111713

決まった時間に、ラジオが流れるようにします。

crontab –e

で、CRONで動作を指定します。

簡単にですが、こんな感じで動作確認してます。

00 12 * * * ~/play_radiko.sh YBC >/dev/null 2>&1 &
00 13 * * * pkill -f mplayer

こう書くと、お昼から1時間だけ、ラジオが流れます。

※実際は、バッファリングで数秒遅れます

追記:時報してみる

sc201806121109011時間毎、30分ごとに時報をお知らせします。

ゆっくりさんに音声でお知らせします(負荷が掛からないよう事前にWAVファイルを生成しとく)

【RASPI】ラズパイにゆっくり時報を言わせてみた

以前に書いた記事で、ここ数年これで運用しとります。

家族からも好評です・・・

(;´∀`)

【配信】金が乱れ飛ぶゲーム配信「Twitch」に愕然

sc20160503015234

日本では配信者がお金を払うんですが、海外では、配信者はお金を貰うことができるようです。

ゲーム配信として有名な「Twitch」や最近では「Youtube Live」など。

ただゲームをしているだけなのに、なぜに?とか思ってしまいますが、そんな時代なのです。

いま現在の最高視聴者のライブがこれ、ゲームじゃなかった(詳しくはCreativeというジャンル)世界で4100人見てるのが分かります。

sc20160503015755

見てると、頻繁にこんなメッセージが表示されます。

3ドル≒360円が、数秒ごとに出てきます。もっと額が大きい事もあります(100ドル≒1万円とか)

これ、視聴者からのチップで、一部は運営に取られますが、そのほとんどは配信者の収益になります。

ただ、お姉さんが、パン生地練ってるだけの映像に、恐ろしい程の視聴者と小さなお金が乱れ飛んでます。

むろん、このメッセージが出れば、配信者が生で喜んでくれる。普通は、ありがとうと言ってくれるし、踊ったりしますw

その人のスポンサー登録(毎月500円位)も行うと、特別な機能が使える。と言っても、色文字やアイコンが使えるというだけ。もちろん、この収益も配信者に90%以上渡されます。

日本の配信者はとても少なく(そもそも日本の視聴者がまだ少ない)、収益を上げてる人はかなり少数な状態です。

やはり日本では、先行していたニコニコ動画の方がコンテンツも人も多い。お金はほぼ稼げませんが。

色々なモノに価値を付ける海外の文化も面白いもんです。

sc20160503021838

ただ、色々な放送を見てると、そもそもチップ文化の無い日本人からしてみると・・。

新世代ネット乞食かよッ!

・・と思わずにはいられない配信者も多い。ゲームしながら、視聴者数やチップをいちいち気にしてるのが、丸分かりな人も多いw

女性ゲーマーや、大会優勝者などゲームの上手い人は、案の定、沢山の視聴者が集まるようです。

私はテレビは一切見ないので、何かしらのネット配信を常時表示させてます。TwitchのCreativeには、絵描きさんも多く配信してるので、ニコニコ動画でいう「描いてみた」の人達も、Twitchデビューしてみたらどうでしょう。

ただの単なる作業がお金になるんです。海外のアニメ好きな人には堪らない映像でしょう。

配信するなら、時間帯が重要です。アメリカやヨーロッパは、真逆の時間帯ですからね。

【音楽】無料の音楽配信「SoundCloud」が作業用にヨサゲ

sc20160503013853

ドイツの会社でやっているようで、いつの間にやら世界的に有名なサービスなんだそうです。

インディーズ・・というか、個人が自由に楽曲をアップロードできるのが強みで、むろん、日本の有名な曲なんてのは皆無ですが・・。

これが結構クオリティが高いんですよ。

海外の音楽に慣れている方なら、ラジオ感覚でずーと流せます。広告も(今のところは)一切流れません。

スマホのアプリも用意されているので、作業時なんか音楽に浸りたいとか、かなりヨサゲです。

SoundCloud

お金を払えば、沢山アップロードができるという感じのようです。聞く専門には関係ありません。

やっぱ、赤字経営らしくて、いつまで継続できるのか気になりますが、既に築いたブランド、どこかが買収するでしょうし、多分大丈夫でしょう。

Spotifyがなかなか日本でサービスインしてくれないので、偶然見つけたサービスなんですけどもね。