「ソーラー」タグアーカイブ

【蓄電】imuto M10の初見レビュー@ポータブル電源

P1130275_result

追記:Wifiルータで消費目安と他

ちょうどセールだったので、以前から気になっていたポータブル電源のimuto M10をゲットしました。

まだ、間もないので、私なりの初見レビューをば。

車中泊での利用レビューを沢山見掛けますが・・、自分での利用は、ソーラー発電の蓄電用途(夜間給電)になります。

3.7Vで100500mAh(100.5Ah)の大容量とは書かれてます。そろそろ「m表記」止めようよ・・。

(;´∀`)セサミン1000mg!?とか・・さ

371.85Whの容量で、なかなかの蓄電容量です。容量だけで見れば、imutoの製品がコスパが最も高い。

大丈夫か!?0%

開封して試そうかと思いきや、無反応・・・。

:(;゙゚’ω゚’):ちゅ・・中国製

充電したら、「00」表示ぇ・・完全放電してんじゃねぇかよ。

バッテリーにダメージが行ってない事を祈って充電。

18650の様な電池が並列で沢山入ってる訳で、キレイに充電されるように、細かく、放電と充電を繰り返していかないといけない(個人的な経験則によるものです)

出力について

P1130278_result

残念ながら、充電しながらの出力は出来ないようです。USBは可能なようです。

上部の12V出力も同様でしょうね。端子が特殊すぎて、自作するにも厳しそうです(EIAJでも無いし・・、なんだろ)

そういう意味では、放電管理がしっかり機能してるようで、電源入れても、出力まで1-2秒程度待たされます。

出力は、12Vと19Vの2種ですが、排他切り替えです。両方出して欲しかった・・。

(;^ω^)

トップの写真に写り込んでますが・・、Buffaloの無線LANルータも、ちゃんと正常動作しておりますw

※WXR-1750DHP、5.5/2.1プラグ、消費電力:約9W、30分で1%消費

電圧を見てみましたが、しっかり12V、19V出てましたし、手持ちのThinkpad X270の充電も可能でした。

Amazonのレビューを見る限り、上部の12V出力は、また別系統の放電管理のようです。気になります。

また、差し込み間違いを防ぐ意味でしょうか、見た目が同じようで、5.5/2.1と5.5/2.5のDCプラグが使われてます(よくある、標準DCプラグ)

image

別売り、純正品のインバーター(約5千円)では、あまりにしょっぱいので・・、別のものを用意するつもり。

50W出力程度で良いので、正弦波出るもの、なんてないかな・・。効率考えれば、小さい出力で十分。

(;´∀`)

充電について

届いた時は、0%だったので、ぬかりなくテストです。

AC100Vアダプタでの充電です。スペックは、20V2Aとなってました。

4時間で、30%程度まで充電できました。案の定、相当時間が掛かります。

2A出力なので、発熱も相当なものです。要注意です。

P1130277_result

また、1時間程度、12Vシガーソケットからの充電も行ってみました。DC24Vから12.9Vに減圧しての充電。

うん、通電すれば自動で、充電モードに切り替わってくれてるようです。

P1130276_result

リチウムイオンバッテリーは、Anker(20Ah/3.7V)のものやらが大量に所有・・。他にも沢山・・

(;^ω^)

ソーラー発電した余剰電力を貯めて、USB系のものは、全てこれ蓄電から賄ってました。

ソーラーで自動蓄電

P1130279_result

今日のうちに、ここまで確認したかった。

うちのシステムには、ソーラー発電でメインの鉛バッテリー電圧が、26V(余剰電力)を超えたら自動で放電する仕組みがあります。

これで、前述のAnkerバッテリーに充電していました。

これを、imuto M10にも適用したいわけです。

(;^ω^)

しっかり、確認!これ、使えるぞ!

改造予定

19Vで動く液晶モニターがあるし、ノートPC充電にも、利用出力を19Vにしたい、分岐ケーブルを自作するつもり。

降圧モジュール基盤があるので、さらに12V出力も追加しちゃう(USBハブとかPCスピーカー)

合計しても、20W程度だし、大丈夫でしょう・・。

(;^ω^)

あと、気になるのが、充電効率です。ACアダプタが20Vとなっているので、ソーラーパネル直付けでも問題無いように作られていると見て良いようです。

直付けという事は、電圧が安定しないという事です。

なら、より高電圧で入れ込めば、早く充電が可能なのじゃなかろうか。でも、20Vは超えない方がよさそう。

使いこなした後、また、レビュー記事を書いてみたいと思います。

追記:Wifiルータで消費目安と他

BuffaloのWifiルータ(WXR-1750DHP、12V、約9W)とUSBライト(5V150mA≒0.5W)、12時間稼働させての残量です。

100%から残85%表示だったので、約15%程度の消費となりました。

このまま24時間稼働させても、余裕で持つようです。

とはいえ、電流増やせばそれだけ、効率が悪くなってくる訳で、これ以上どれだけ負荷を増やせるかは、実際にテストを繰り返していかなければなりません。

残量も十分ですし、計20W程度なら100VACインバータ経由でも、24時間持たせられそうです。

半日持てば良いなら、40Wもイケる・・?(液晶テレビ、ノートPC位のレベル)

【蓄電】晴れが続いてるのでご飯を炊く@ソーラー

P_20190914_151052

快晴が続いてるので、連日、これでご飯を炊いております。

(;^ω^)

タケルくんワクヨさん、5年は使ってる!w

んでも、問題が一つだけ御座います。

P_20190916_021229

これですよ、これ。

いずれも24V5A程度流れるのですが、シガーソケットがそれなりに発熱します。

数年使い続けてると、温度差からの湿気で、内部がこんな感じで錆びてきます。

錆びるという事は、通電状態が悪い、そして、発熱の原因となってしまいます。

しまいにゃ、火事の原因にもなりかねません。

(;´Д`)

24Vなので、5Aで済んでますが、12Vのタイプだと10A近く流れる訳ですよ・・・。

10Aって相当ですよ、恐ろしい・・・配線ケーブル自体も発熱しちゃうレベルです。

ソーラーで、熱源を利用するなら、絶対24Vか48Vで構築した方が良いですよ。

【蓄電】ソーラー蓄電2019の夏

P_20190818_163725

5年目を迎えた夏、まだまだ当初の構成のまま、不具合無く継続しております。

本日は、澄み渡った晴天で、発電し過ぎで、インバーターが電圧エラーで動作しない程でした。

(;´Д`)をい

※こういう時は、無駄に負荷を繋ぎます(お湯を沸かすとかw)

これまでの経過は、検索で「ソーラー」で掛けて頂くと見れます。

image

構成は、この時のまま、ほとんど変わりありません。細かくイメージ図を公開してます。

【エコ】自家DIYソーラーシステムの構成2016年8月

とはいえ、微妙に負荷側の構成が変わってますけどね。

5年もすれば、蓄電具合の癖が分かってきたので、その日の天候に合わせて多めに負荷を使うとか。ほとんど、充電系だけど。

P_20190818_164053

メインバッテリー、コントローラーも正常稼働確認。液漏れ、温度も問題無し。

冬場仕様のまんまで、緩衝材に埋もれてますけども・・。

(;^ω^)火災には注意だね

P_20190818_163056_1_p

【蓄電】死んだMF27バッテリーが復活?

今年の春から実施してる、死んだディープサイクルバッテリーの復活作業です。

今日、新しい技法?!と編み出しました。これは、効果アリです。

P_20190818_162117_1_p

こんな木材で、結構大きめに衝撃を与えます。ハンマーを使うと、壊れちゃうので、面で衝撃を与えるという感じです。

内部ではどーなってるか分かりませんが、サルフェーションの原因になっている物質が(少しでも)剥がれて?取れてくれてるんだろうと期待してます。

揺さぶるよりも、遥かに効果的です。

P_20190818_163127_1_p

上の上写真のように、充電時の充電が初めて、15Vになりました。これまでは、どーやっても12Vだったので、この変化に驚いてるところです(ブースト充電時14.8V、あれ?w)

正常時の充電でも15Vにまで上がらなかったので・・、不安が半分ですけどね・・。

(;´∀`)

充電時に、あるセル容器部分が熱くなるので、これがヒントにならないか、試行錯誤してます。

P_20190818_162509_1_p

【WIFI】BUFFALO WXR-1750DHPをゲッツ@軽くレビュー

あと、先日購入した無線ルータのこれを、先程から蓄電からの供給に切り替えました。

P_20190818_162526_1_p

純正アダプタ時(12V)で9W(0.6A)ですので、先日購入したDCDC変換モジュールで、供給してます。

幸い12Vなので、そのまま繋げられます。プラグも5.5/2.1サイズだし。汎用シガーソケットにしてる。

P_20190818_162452_1_p

変換モジュールでは、(万全を期して)11.5Vと弱めに出力してますが、それでも、1A近く流れてる訳です。

現在の室温33度と高めが原因でもありますが、結構ヒートシンクが発熱します。長時間触れない程です。45度位でしょうか。

数日、様子見でしょうか。

※これの他に、オーディオアンプ(12V)も繋いでる

image

そろそろ・・、こういったものを確かめてみたいと思ってます。

グリッド・タイ・インバーターです。

私はこれまで、通常の100V商用電源とは、別系統でソーラー電気を利用してきた訳です。

発電具合や電池の容量を見ながら、電気を利用するんです。

このグリッドタイインバーターは、出力をそのまま、商用100V電源として流しちゃうという代物です。

ソーラー発電してれば、勝手に自宅内の家電に電気を流す訳です、手間が掛からない訳です。

実際は、120Vとか若干昇圧して流す事で、電力会社からの給電ではなく、このインバーターが大元になる訳です。

問題は、発電し過ぎると、電力会社の方へ逆流しちゃう訳です(簡単に説明するとね)

導入前に、(商用電源とは別の)自前の普通のインバーター網で、テストしてみて、正常に稼働するか、発電能力の具合とかを確認しないといけないですね。