「タブレット」タグアーカイブ

【セール】Ankerの人気USB充電ハブが2079円の特価中!

sc20141010194226

USB機器の充電用ハブとして、不動の人気を誇るANKER・アンカーの40WUSBハブ

2079円の超特価中で、ベストセラーとなってます。

セール前は、3000円前後

あと4時間です!!!

これは一個持っておくと非常に便利です。

スマホ(iPhone含)やタブレットなどの、必要な電流を自動で判断するのが特徴で、最大2.4Aまで出力。

全5ポートで、40W(8A)まで。

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone6/iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 【PowerIQ搭載】

P1010313

追記:

到着しましたぁ。

想像してたより小さくて、結構質素な印象を受けました。

意外にもLEDとか点灯するギミックが皆無で、シンプル過ぎる。

テカテカなACケーブルが眩しい!が、第一印象ですw(;^ω^)Appleみたいなやつ

手持ちのUSB系充電は、タブレット位で、大きくても、せいぜい1.5Aくらいです。

レビューでは、2.5Aを超えると壊れるとか、不安な気持ちにさせられますが、2.5Aを超過するような製品ってあるのか??iPadとか?

そもそも、USBの規格は、500mA(0.5A)なのに。

複数のACーUSB充電器を、一個にまとめられたのが大きいし、電力の効率化的にも、ベストです。

リビングに1個置いておけば、家族で共有できるし、コンセントも1個で済みます。電源タップが不足しがちですもんねw

【充電】太陽光充電のNOMAD7が凄いぞ

sc20140531215228

アウトドア志向なソーラーパネルの「NOMAD7」を利用しておりますが、これがなかなかのシロモノです。

Goal Zero 高出力ポータブルソーラー Nomad 7 V2 Solar Panel 正規代理店アスク扱い 日本語取説付 XX1260 11800

※アメリカのGOAL ZERO社の製品、現在6099円

小さく折り畳む事ができて、どこでも充電する事ができる。

自分は、車のダッシュボード上に広げて、移動中に充電します。

sc20140531215629

裏面に、USBポートがそのままあるので、USBケーブルで繋ぐだけです。

強烈な日差しの中(昼)、10分で1%位充電ができました。

SH-06Eにて計測(2600mAバッテリ)

ちなみに、手持ちのタブレット(SH-08E)では、充電不可でした。

スペック上では、5V1Aなので、タブレットなどの高電力なものだと、ちょっと役不足のようです。

って言っても、炎天下の中の充電だと、タブレット側の温度センサーで、充電ストップが掛かっちゃうので意味ありませんけども(;^ω^)

そういった場合は、(USB/0.5mA~1A充電可能な)モバイルバッテリーを経由すれば、良いわけですよ(゚∀゚)ノ。

このNomad7は、連結してパワーアップする事もできるし、12V出力まで付いてるシロモノ・・(;^ω^)0.3Aだけど。

いまだと、6000円で買えちゃうので、もう一個欲しい位ですw

Goal Zero 高出力ポータブルソーラー Nomad 7 V2 Solar Panel 正規代理店アスク扱い 日本語取説付 XX1260 11800

【タブ】車でタブレットのサンコーCLH321を設置

DSC_0173

やっと暇ができたので、購入してたサンコーの「CLH321」を設置してみました。

サンコ- CAR LAPTOP HOLDER for iPad CLH321

車内設置用のタブレットホルダーは、なんだか怪しい製品ばかりで、これといってありませんよね・・。

前に、サンワの「200-CAR010」を利用してたんですが、1年経たずに壊れてしまいました(吸盤を固定するレバー、ちなみに韓国製/オールプラスティック製)

CLH321は、ほぼ鉄製で、ボディに直接固定する頑丈なもの、運転中にバキッって壊れたり、外れたり・・危険です。しかも、タブレットもろとも壊れちゃいますよ・・(;^ω^)

何度、落としたか・・・w

DSC_0150

サンコーはあくまで横流しのようで、実際は、「ONXY ALPHA350P」という、海外製(台湾)のようです。

実際はもっと安く手に入るんでしょうねぇ・・・( ´∀`)


DSC_0151

内容物はこんなでした。思いの外ちゃんとしてます。

日本語と英語の説明書が入ってます。

日本語のは、お手製のインクジェットプリンタで作った様なお粗末なシロモノです。

別にいいけどさ・・。

DSC_0152

車のシートに固定する部材はこちらになります。

シートのボルト方向に合わせて「水平」「45度」「90度」が付属されてます。

あと、安定用の部材です。


DSC_0153

追加マニュアルも付属。

こんな感じで、シートに固定します。分かり易いですね。


DSC_0154

固定用ステーは、こんなにも分厚いんです。5mmはあるでしょうか。

簡単には曲がらないでしょう。


DSC_0155

ゴミだらけで申し訳ない(;^ω^)

こんな感じで、シートレールの下部に差し込んで固定します。

ですが・・・・。

ここで問題発生(゜∀。)!!


DSC_0156

と・・、シート固定のネジが、そもそも入らない・・(;^ω^)

あと1~2ミリ広かったら・・。


DSC_0162

いちおう無理くり入れ込んで設置してみた。

・・・が。また問題発生。

固定用ステーと追加ステーのネジに5ミリ位の隙間が出来てしまう。

よって・・グラグラ。ナットが貫通では無いためで、がっちり固定できないのだ。

DSC_0168

余ったステーを間に噛ませて、さらに安定度アップ(゚∀゚)!

貫通ナットを別途購入して固定させればいいだけだが、これで良しとしよう。

いいのか、これでッ!?

まぁ・・安定してるっちゃ・・してるが、完全固定させないと、たとえ1ミリの隙間でさえ、上部では数センチの揺れになってしまいます。

DSC_0163

DSC_0164


こちらは軸の方です。鉄製のようですが、重さをそれほど感じないので、アルミ製?なのかな。

これを固定ステー側の円筒にハメて、さらにレバーで締め付けます。

DSC_0165

結構自由度も高く、剛性もあります。

ただ、このレバーとか大きいので、何気に邪魔なサイズです。


DSC_0166

天板の固定用の部分です。

カメラ用の雲台みたいなものなので、カメラとかも直接付けられるかもしれない。試してないけど。

1方向傾き+360回転が可能です。鉄製、これ重要。


DSC_0169

こちらが天板の(あえて)裏面です。

強度確保用の構造はしていないので、結構ちゃっちいです。

すぐ歪みますし、太陽光ですぐダメになりそうな感じです。

せめて、プラスティック用の塗装で、好きな色に染めてあげようかなと思ってます。


DSC_0172

とりあえずタブレットを置いてみました。

これはSH-08E(7インチ)です。ケースも付けてますが、ちゃんと固定されてます。

高さ的には、これがトップです。

天板用のツメは、全部で5つ(鉄製)。2つが90度、3つが45度に曲がってるものです。3Mのテープが付いたゴムも付属してます。

もともとは、iPad用と謳われてますが、関係ありません。Surface Pro位(重さ・厚さ)でも利用できるでしょう。

ツメを広げれば、さらにスマホも同時に乗っけたりできました。

ペンとかも乗っけたいので、ツメだけをオプションで購入できたりするんだろうか。

しかし、5000円で、こんだけ高品質な商品とは思いもよりませんでした。オススメです。

シートレールのネジを外す用の工具が最低限必要です。レンチ14mm付近(車による)あと、設置には1時間程度要しますし、女性には厳しい印象です。

サンコ- CAR LAPTOP HOLDER for iPad CLH321

【タブ】SH-08Eの手帳型ケース買ってみた@ray-out

P1010149

元々購入するつもりなく、ふらっとお店で見つけて、一目惚れ・・。

ray-outというブランドも知ってたし、何より・・

付けたまま充電可能!

の文字に気づいたらレジに立ってましたw

やっぱ、このクラスのタブレットなら、手帳風に扱ってみたいもんですよね。

レイ・アウト docomo AQUOS PAD SH-08E用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮タイプ) ブラック RT-SH08ELC1/B

P1010150

黒系のものは、刺繍糸や裏面が赤っぽいオレンジ色です。

いいっすな。


P1010151

AquosPadを付けてみました。

ピタッと装着してます。さすが専用ケースです。

完全に閉じません。まだ、ケースが硬い状態なので、その内ナメてくるでしょう。

持ち運びの際は、上部の幅広ゴムで固定できます。

P1010152

暗い写真で申し訳ない・・。

ゴムで閉じた様子です。いい感じですよぉ・・。

肌触りも良い感じ、まさに手帳です。


P1010153

カメラやアンテナ、ペンなど全てにアクセスできます。

まったくもって心配不要です。


P1010154

完全に開いた状態のショットです。

本体を押さえるツメも、操作感に影響を与えません。

また、フタも綺麗に下面に収まり、変な圧力も感じません。

P1010156うう・・写真が暗い・・。

SH-08E肝心の充電クレードルがそのまま利用できるところです。

中央付近のツメを外す必要がありますが(軽く外れる)、ケースが大きく割れて、こんな感じでクレードルに入れる事ができます。

但し、後方に十分なスペースが必要になりますね。

また、ケース自体のフタ反発力で、充電がOFFになってしまいます。

まぁ・・これも、使っていけば次第に馴染んでくるような感じです。

かなりヨサゲです。SH-08E使いの方には、めっちゃオススメです!!

レイ・アウト docomo AQUOS PAD SH-08E用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮タイプ) ブラック RT-SH08ELC1/B

【タブ】ドコモAquos SH-08Eを買ってみた

DSC_0054

白ロムですが、シャープAQUOS SH-08Eを購入しました。

日本メーカー製の、珍しい7インチAndroidタブレットです。

フルセグやIGZO液晶等、フルスペックの端末です。2013/8発売

第一印象的には、IGZO液晶の綺麗な事と言ったら・・(´∀`*)

7インチにフルHDを超える1200*1920の解像度を詰め込んでる訳です。

DSC_0055

TVアンテナと、スタイラスペンが引き出せます。

いざッという時に、スタイラスが利用できるのは大きい。・・そのイザっという時が来るのかどうかも問題ですが(;・∀・)

スピーカーはこの上部に1箇所(モノラル)のみなので、期待しちゃだめです(平面に置いても空間ができるよう工夫はされてます)

カメラは、裏面反射CMOS800万画素。この辺も国産ならではのスペックです。

右サイドに、電源と音量ボタン。上部にイヤホン、下部に、microSD/SIM/USBスロットがあり、「尖った特徴が無い」という最近のシャープっぽい端末です。

「目の付け所がシ○ープ」という文句が懐かしく感じるこの頃です。

でも、まぁ、質実剛健という言葉がしっくりきます。

DSC_0056

「書きノート」というアプリが内蔵されてまして、良い感じに手書きが楽しめます(Googleカレンダー連携)

スタイラスを用いなくても、指だけでも、全然利用可能です。

やっぱ、WACOMデバイスとかでは無く、普通の静電方式なので、精細にイラストを書くという事はできません。

本日、一日中持ち歩いてみました。

ナビやらウェブやら使いまくりましたが、帰宅時には75%も残量が残ってて驚きました。

軽いし(300g)、薄いし、上着のポッケにも入るので、これは最強でしょう。

クレードルSH75が付属されているので、充電も、サクッと置くだけでOKです。

ただ唯一の残念な点といえば、SH-06E(スマホ)やNexus7/2013のように、Qi充電もサポートしてほしかった。カバーつけた状態でも充電が可能なのですよ。

【タブ】これは便利!タブレット用アーム

P1010094

以前にふらっと寄ったPCショップで購入したものです。

箱は捨ててしまい、メーカーや製品名は不明です。

業務用と言っても良い位に、高品質なシロモノで、クランプ部やタブレットを押さえる部分は、すべて特殊工具の締め付けで、鍵での施錠も可能となっています。つまり、盗難防止になってます。

すべて鉄製で超頑丈です(;・∀・)

いまさらながら、凄い良い買い物をしました。

写真のようにパソコンのモニター脇において、録画したテレビ番組なんかを観てます。

写真のは、富士通F-05Eなので、DiXiM Playerアプリが内蔵されてるので、Nasneに接続してます。

P1010095

こちらのは就寝用wのタブレットアーム。

こちらは3000円前後の安いやつですが、くねくねアームなのでこんな自由に配置できます。

(Lulu LAB) iPad/タブレット用 フレキシブル マウントアーム デスクタイプ シルバー アイパット(lu-ib-023)

写真のタブレットは、富士通F-01D(10インチ)ですが、7インチとかでもサイズ調整可能です。

幸いF-01Dにも、DiXiMアプリが内蔵されてます。Nasne接続は、若干、ラグいですが見れない訳でもないですね。

タブレットを眠らせてる方も多いかと思いますが、アームがあると便利になりますよ。

タブレット用アーム

【音響】マクセルMXSP-BT03Jを買ってみた

DSC_0062

追記あり7/13:

MacellのMXSP-BT03Jを買ってみた。

・・というかスゲー安かったんだけども(;^ω^)

ボディ全体が、分厚いゴムで囲われたBluetooth4.0対応スピーカー。

バッテリー内蔵で15時間、AUX入力もアリ、通話とかもできる。使わないけどw。充電は、microUSB端子です(左側面に集中)

インターフェースや端子、よくあるBluetoothスピーカーと特に代わり映えしません。こういうのが、Bluetooth仕様で決まってるんだろうか?

DSC_0063

ステレオで、アンプは3Wで、恐ろしいほど大音量で鳴らせます。

こいつ壊れるんじゃねぇの?って位ですw(;^ω^)

なぜか、AUX入力時は、たいぶ控えめになってしまいます。なので、AUX用途で考えた場合、やめといた方がいいです。

ちなみに、AUXは、Bluetoothリンクが切れた時に有効になります。ペアリンクしただけじゃなくて、実際に音声リンクしない限りは、AUX入力状態です。

切替時にブツブツと言いますが、しっかり安定して切り替わります。

音質についてですが、これは見たまんまです。確かに、低音を感じますが・・・やっぱそれなりです。屋外でガンガン鳴らしてナンボという感じです。

音量を上げると、ボディ全体がズンズン振動してるのが分かります。バスレフとかあるのかなぁ・・と、指で探してみたのですが、無さそうです。背面の穴がそうかなぁ?でも、思ったより、振動を感じない。

もしかすると・・ですが、せっかくの低音振動を、ボディで吸収しちゃってんじゃねぇだろうか?

sc20140222180121

最新の製品だけあって、Bluetooth4.0対応(省電力)、高音質aptX対応、SCMS-T対応(地デジとか)、A2DP/AVRCP対応(各種操作)と、一通り対応してます。

個人的には、もうちょっと、ひと味欲しかった。

せっかくAptX対応してるので、ヘッドホン端子とかあっても良かったんじゃないかと。

・・・おかしいか?おかしいような・・w

これでいいんだろうな・・(;^ω^)

まぁ・・この製品、悪くない選択肢です。比較的に安いし、最新仕様を網羅してる。そして、日本メーカーの製品ですからね。黒色のモデルもあるようです。

日立マクセル マクセル Bluetooth対応ポータブルスピーカー(ホワイト)maxell MXSP-BT03J MXSP-BT03JWH

追記:

sc20140222183036

自分が使用してるスマホ(SH-06E)が、Apt-X対応だったので、SBCコーデックと聴き比べしてみました。

ほんとにどんだけ高音質になるのか!は気になったんですが、正直なところ、分からなかった(;^ω^)

ヘッドホンで聞き比べれば分かるかもしれませんが、スピーカー越しではほとんど違い無しでした(私の耳では)

SH-06Eでは、標準だとSBCなので、設定でapt-Xを有効(優先接続)にしないといけない。リンク時に、aptロゴが表示される。

まぁ・・良い音を追求するのに、ワイヤレスっていうのが、そもそもの誤りなんですけども。

追記:

購入後6ヶ月位でしょうか・・(;´Д`)

PCのメインスピーカーは、ONKYOミニコンポを利用してるので、あんまりBluetoothスピーカーの出番が無かったのですが・・・。

ある時、充電でもするか・・と軽い気持ちでPCのUSBに接続したら、「デバイスを認識しました」・・ん?( ´∀`)

ん?これ、USBスピーカーにもなんの?!(゚∀゚)

USBスピーカーとしてよく見る「CSR8645」の文字が・・。んで、切り替えてみたら、なんと!これUSBスピーカーとしても利用できます。

但し・・、アフォみたいな大音量で鳴ってくれる(良い意味)、本体の音量ボタンとかで調整不可で、PCからのみ音量設定のようです。

しかし、このスピーカー、こんなにも小さいのにビビリ音も無く、低音もしっかりしてる、大音量でもまったく平気です。

凄いポテンシャルを持ってる製品です。

【tab】DynabookVT484のぷちレビューとかケース

DSC_0042

去年の年末ギリギリで、購入したダイナブックVT484。

そういや、全然出番がないww

(;^ω^)

仕事で利用するつもりだったので、ケースを新調しました。

こちらの、riseとかいうやつです。封筒式は絶対に嫌だったので、カチッとハメる専用タイプです。

【riseオリジナル】TOSHIBA dynabook Tab VT484/26K 専用 超薄型 最軽量 マグネット開閉式 液晶全面を覆わないPCケース内蔵型の三つ折マグネットスタンド機能付きスマートカバー ブラック

DSC_0037

見た目が、テカテカな黒な所が気に入りませんが、思いの外ちゃんとしてます。

フタがマグネット式になっていて、気持よくカチッとしまってくれます。

みての通り、フタ部分を三角に折って、スタンドのように使うことができます。ただ、1通りなので角度調整は出来ないし、横方向のみです。まぁ・・タブレットスタンドとか利用すればいいだけですしね。

DSC_0038

こちらは、裏面です。こちらもテカテカな印象ですけどもw

機能的には問題無しです。カメラの穴位置もピッタリです。電源や音量調整もOK。

VT484用のケースを探しまくりましたが、ELECOMのやつと、この製品位しかないんじゃないだろうか?ELECOMさんのは、4500円位するので、絶対オトクです。

DSC_0043

一部、ソフトをインストールしましたが、こちらがVT484のプログラム一覧です(VisualStudioとかは後で入れたやつw)

Officeの他、ビデオ編集ソフト、地図ソフト(有料)などがあります。

これらは、他のタブレット製品には無いものです。日本メーカーにありがちな、ソフト大量という訳です。

DSC_0047

しかしながら、個人的にヒットしたのが、こちらです。

RZスイート」という、DLNA系のソフトです。

こういうソフトは思いの外無くて、まず有料ソフトである事が多い。しかも、高いんですよ。

それが、内蔵されちゃってる訳です。VT484ユーザーは、胸を張って言い訳です。

DSC_0048

こちらのリストに見えるもの・・・、おぉ!!Nasneが見えておるではないか!

 


DSC_0049

どうせ、エラーとか出るんでしょ・・(;^ω^)

ポチッとな。


DSC_0052

むほっ、見えた(゚∀゚)ノ

ただ、RZスイートですが、指だけで操作できないような、気がしてならない・・w


購入後、電源を入れたまま放置(スリープ)して、数日経っても、わずかしかバッテリ消費してませんでした。

まぁ、でも本気で使用すると、ミルミル減っていきますけど、一日は十分持つ感じです。

BayTrail/Atom Z3xxxですが、確かに必要十分なスペックですが、過信しすぎてもダメです。モタつく時は、結構あります。タブレットとしてみれば、十分なスペックです。

個人的に厳しめな事をいうと、Windows8タブレット自体がまだ未完成です。まず、指だけで操作できない。マウスやキーボードが必須という場面がありすぎです。まぁ・・デスクトップモードのお話ですが。

一部の動画サイトとか全画面表示しちゃうと、元に戻せなくなります(ESCキーを押したくても、ソフトキーボード表示ができないとか)

sc20140216193355VT484はGPSが内蔵されてますが、やっぱソフトが無いので、イマイチ使い道が・・無いかもしんない。

高額なWin8小型タブとして、酷評されておりますが、こんなソフト等が入ってんですよ、価格だけで評価するのはダメっすよ。

東芝 dynabook Tab VT484/26K

木本さんも使ってるVT484(゚∀゚)

【タブ】これは秀逸!100均のタブレットスタンド

NCM_0165

タブレットユーザーとして、無くてはならないものの一つとして、タブレットスタンドがありますよね。

いわゆる大手の100均ショップじゃないお店で見つけたものです。

凄いしっかりした作りで、肉厚のプラスティックで構成されてます。接続部は鉄部品なので、頑丈なものです。ガタツキもありません。

上部写真のタブレットは、8インチ(Dynabook VT484/Win8タブレット)

接地面やタブレットと接する部分は、ゴムとなってるので、しっかりホールドします。8インチタブレットが、ほぼ横幅ピッタリです。Nexus7も良いでしょう。

残念ながら、角度調整はほぼ出来ないに等しい。10度程度しか調整できない。また、スマホは利用できません。

もちろん、持ち運ぶ際も、綺麗にまとめられます。

これが100円とは思えない作りです。パッケージがやたら立派だったので、もしかすると、違うお店では数倍の値段で売られてるかもしれない。