「パーツ」タグアーカイブ

【PC】底値更新のPCパーツ@メモリ&SSD

image

今年はメモリやSSDがとってもお安い。

( ´∀`)

去年は、倍くらいの価格だった(メモリは3~4倍w)んですよねぇ。

これ以上、値下がりするとも思えないので・・、パソコンの構成変更に抜群のタイミングとも言えます。

上写真の、(能無しオジサン)Kingston A400(480GB)SSDが、5340円(SATA3)無論、PS4でも使えるし、ポータブルSSDの自作なんてのもヨサゲです。

image

DDR4メモリも、かなーり下がってます。

CFDのW4U2666CX1-16Gが、なんと12804円ですよ。

16GB2枚で、計32GBです。

:(;゙゚’ω゚’):これ以上何を望むよ

※私は、一昨年、8GBを同じ値段で買ったんだが

(対して効果薄だが・・)より高速な3200Mhz版でも、14806円です。

image

先日出たばかりのNVidia 1650 Superも、安価なものは、ZOTAC ZTGTX1650Sで、22000円

スペックも、GeForce 1660とほぼ並ぶ性能(ちょい下)で、最新のDDR6で、フルHD環境なら60FPSを実現できるようになった。省エネなのも、ポイント。

ビデオカードに関しては、競合のAMD Radeon RX5500の発売日が12/12に控えてるので、そこまで待つのも良いですね(多分、同じ価格帯)

ビデオエンコードの事を考えると、NVidia一択なんですけどもね・・(配信・動画編集とか)

image

お決まりの安価なPCケースも健在。Thermaltake H17は、2917円(MicroATX・ミニタワー)

image

同じくThermaltake H26、アクリルの見せる人気ケースも、4162円

image

人気のコスパ最強のRyzen3 3200G12500円。3.6Ghzの4コア、Vega8のビデオ機能も有るので、(軽めのゲームタイトルなら)ビデオカード要らず。

image

ゲームをやらないなら、Athlon 200GEが超コスパの5895円。3.2Ghz、2/4コア、35W、Vegaビデオ搭載。ノートPC並の省エネを実現。

(この記事で紹介した価格は、2019/11/30時点のもの)

【pc】自作PC組み立ての前準備@Ryzen

P_20180819_151136ついポチッてしまったRyzen5 1400を救済するべく、まったりパーツを揃えておりました。

やっと、動作確認できる所まで集まりました。

本組みする前に、パーツの動作確認を行います(引っ越し&流用パーツ有り)

これやっとかないと、データ引っ越しやら、Windowsライセンスうんぬんとか、面倒くなるので必須作業でもあります。

最新を求めてないので、ほぼアウトレット品で揃えました。溜まってたポイント等を使ってるので、全部で現金2万円行ってないですよ・・。

(;´∀`)あはは・・w

CPU:Ryzen5 1400

マザボ:ASRock Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac

RAM:TEAM TED48G2400C16BK 4GBx2

SSD:Patriot PS256GPM280SSDR 256GB/NVME x2

GF970と256GB SSD3枚、4TB HDD、ケース、電源(80Plus 500W94+)、Win10、他USB機器を流用します。

P_20180819_151504久々のAMDでの自作、そして、気になってたNVME SSDとなります。

どんだけ速いのよ・・と。

しばらくは、純正CPUクーラーを利用します。

インテルのそれよりは、しっかりした印象でもありますが・・、よく見れば、どシンプルな頼りないクーラーです。上位のはLED付いてたり、ヒートパイプ内蔵してます。

P_20180819_151512裏面はこんな。

銅芯などもなく、アルミだけのシンプルヒートシンク。
P_20180819_151544まずは、新しい相棒となるCPU。

たぶん、すぐ2600辺りを購入しそうだけども。

(;^ω^)
P_20180819_153126どないして、クーラーを取り付けるんや?と思いきや。

マザボのこのパーツを取って、ネジ止めでした。

ネジの締めすぎ防止の構造がしてあって、さすが純正・・という印象でした。さらに4箇所バネで押し付けられる。

P_20180819_154008NVME SSDは、背面のここ(PCI x16の裏)になるようです。

給排気の空気の流れ上にないし、発熱への対策ができない場所なんですよね。

だから・・、x2モードNVMEにしたんです。多少、発熱は防げるんじゃなかろうか・・と。

(;^ω^)

若干、安かったし。

Ryzenでは、このスロットはCPU直結なので、積極的に使いたい(このマザボのSATAポートは、チップセット経由になっちゃう)

初めて触るパーツなので慎重に行いました。挿す時は、ノートPCのメモリみたいに、斜め方向になるようです。留めるネジも、精密系のドライバでないと回せないでしょう。

P_20180819_154435CPUクーラー近影。

VRMとの距離が1-2ミリ。さすが、純正ともいうべき。

VRMも冷やしてくれそうです。

高騰してるメモリは、安全を期して、QVLリストに掲載されてる製品を選びました(2400)

Ryzenなので、2666オーバーを狙いたかったんですけども。

メモリは、片面実装のシングルランクです(事前確認済み)とても重要です。というか、4GB製品だと、ほぼシングルランクです。

P_20180819_160701Ryzenには、ビデオ機能が無いので、メインPCからビデオカードを持ってくる(GF970)

こんなビデオカードだったっけか?久々に見る。

(;^ω^)

しかし、MiniITXのマザボの小ささがよく分かります。

P_20180819_162715メインPCから、電源を拝借します。

A4用紙を絶縁体にしてッ!おもむろに、空中配線。

ここでショートさして壊したら、シャレになりません。

(;´∀`)

このミニタワーケースと電源は流用するつもりなんだけども、せっかくなら、miniITX用ケースに入れたい・・ような気もしますねぇ。

P_20180819_163236さぁ!火入れ。

CPU、メモリ、ストレージ全て、ちゃんと認識してる。

変な挙動もないようです。

CPUファンが非常に静かです。

CPU温度も、気温+10度辺りで落ち着いてるようです。

オーバクロック系のメニューもあって、ワクテカしますねぇ。ゴリゴリ回す予定なので。3.7~3.9Ghz位で動いてくれるんじゃなかろうか。

※元PCは、i5 4670Kで、4.3Ghzで常用

(;´∀`)CPUクーラー新調せぇへんと

2400で動いてるメモリも、3000位にブン回したい。

現在のPCから、Windowsライセンスの移行が必要なので、念の為、(ネットワーク越しでのファイルコピーが不可)必要なファイルのバックアップを済ませなきゃならない。

※MSアカウント&デジタル署名があれば、(移行条件)容易だそうです

【pc】高額なメモリを横目にSSDが激安になってる

sc20180523211022ピークは超えた印象もあるメモリですが、未だ高額過ぎます。

私は、今の半値になるまで、PCは組まないぞ(16GB=1マン)

(# ゚Д゚)

んで、そんな高額なメモリを横目に、すごく値下がりしてるPCパーツがあります。

沢山あっても困らない、SSDです。

安価なモノだと、480GBが1万円弱で買えちゃえます。RAID0(約1TB)で、2枚買っても、SSD1TB環境が2万円ですよ。

ヽ(;゚д゚)ノ !!

SUNEAST サンイースト SSD 内蔵SSD 2.5インチ SATA3.0 6Gb/s TLC 3年国内保証 (480GB)

あまり聞いた事ないメーカーですが、国内企業らしい。3年保証ってのも凄いよ。10980円(5/23)

sc20180523211554ストレージと言ったらWD社製品が覇者となってしまった感がありますが(SANDISKもWDに取り込まれた)

WDS500G2B0A(500GB)

これでも、14116円(5/23)です。

sc20180523211836私が現行で利用してるCrucial社のSSD(256GBをRAID0で5年目)

(;´Д`)

CT500MX500SSD1/JP

14864円(5/23)

やはり、Crucialが一番人気のようです。

sc20180523212216インテルのOptaneメモリが、現在の最高峰ストレージとなりますが、まだまだお高い・・。

(;^ω^)

SSDPED1D480GASX

480GBで、75000円(5/23)

240GBで、47000円くらい。

sc20180523212611対応していれば、M.2接続の高速ストレージも利用可能です。まだ、お高い。

WDS500G2X0C

27262円(5/23)

ただ、発熱対策が必要なので、ポン付けできないのが痛いところ。

追記:

sc20180524144047コメントで教えて頂いたモノです。

最近、こんなモノがバルクで出回ってるようです。

なんと2TBもの容量のSSDです(Micron製/3D-TLC/SATA)

MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY

ヽ(;゚д゚)ノ !?

38400円(5/24現在)

これだけの容量があるなら、HDD不要ですよね。同容量のHDDで、7000円位ですけど。

動画作成も、SSD上だけで収録&編集できちゃうでしょ。

一般向け製品だと、まだ1TBが上限っぽいんで、推測ですが、法人向け製品の余剰在庫?キャンセル品?が、一般に流れてきたのではないかと思います。

バルク品ですが、Micron製という事もあって安心。今を逃すと、手に入らないかもしれません。