「マウス」タグアーカイブ

【PC】SONYのマウスVGP-BMS77とか

P1010896

中古ですが、かつてのSONY VAIOの周辺機器、高級なマウスVGP-BMS77です。

1万円近くしてましたよ、これ。

かなり高精度なレーザー式、Bluetooth(V2.1)で、いまならPCに限らず、スマホやタブレットでも利用できますね。

上部は、革素材っぽくて、PCガジェットとは思えない、上品な作りです。

P1010893

特徴的なのがこれ、充電用のクレードルなのですが・・。

よく見て下さい。

金属的な接点が無いんですよ。

そう、Qi規格では無いものの、無接点充電式なのですよ。

置くだけで充電できちゃうと。

P1010894置くとこんな感じ。

かなり、スマートです。

こういうもの作らせると、「さすがソニーだわ」・・と関心させられます。

もう、かつてのソニーは存在しませんが・・。

P1010895

かなり軽いのですが、電池は専用のものなのです。

さすがに、デジカメ用の流用かもしれませんけど。

3.7V/710mAh(2.7Wh)で、型番はSP60BITA9Cのようです。

クレードルの方は、5.2V/2.9Aという変態仕様、5Vじゃだめだったのか。

DCプラグが、EIAJのようだったので、今度USB(5V)で充電できるか試してみよう。

ペアリングは、普通のBluetoothと同じ要領です。背面のCONNECTボタンを押すだけです。

んで、肝心の使い勝手ですが・・、軽くて薄いので、かぶせ持ちの自分にはちょっと使いにくい。ただ、軽いので、そんなにストレスではないけども。

あと、自分の常用マウスがLogicool G502(超高精度)なので、設定が合わせにくい・・(;^ω^)

もう既に、ソニーはPC事業は行ってなくて、とても残念です。ちょっと高額過ぎたという印象でしたが、一定のブランド構築は出来たはず(ブレてる時もあったが・・)、Appleのように1製品を確実にリリースする姿勢で望んでれば、在庫不良もなく生産調整できたはずです。

日本の企業は(季節ごととか)乱発しすぎです。

【pc】やっぱ、ロジG502を買ったった。ええよ~

P1010482

PCゲーミング用として、G600を使ってましたが、どうにも、重い・・(;´Д`)

ゲーミングマウスとして好評の、G502をゲット致しました。

LOGICOOL G502 チューナブル ゲーミングマウス G502

だいたい、5000円強ぐらい。

売れてる製品なので、スペックなどを語るつもりはありませんので、自分なりのレビューを。

P1010483

以前は、G400/G500という名機をずーと長く利用してきたので、後継ともいえるこの機種は、違和感なく掴めます。

裏面には、マグネットで簡単にフタを外せて、オモリをセットする事ができます。

なので、持ち運び用途だと、カバンの中で、オモリが飛び散ってしまうかも・・。

自分的には、オモリ無しの方が、調度良い感じです。軽い方がいいです。オモリは、1個36gで5つ位付属してます。設置箇所で、重心を調整できる構造なんですね、さすが考えられてます。

P1010484

G502は、見た目にとても大きいのですが、接地面がとても少ない、ホイールから上部は浮いてる、大きなミゾが2本掘られてるし、センサー周辺下部も、わずかに浮いてる形状です。

先日同時に購入した、アルチザンの紫電改マウスパッドと、めっちゃ相性がよろしいです。

つるっつるっですよ(゚∀゚)アルチザンすげー

【マウス】国産アルチザンの高級マウスパッドを買ってみた

sc20150225175503

独自な設定は、この「G」というライトの、明暗程度です。

プロファイル切替LEDを点灯させる場合は、「G」の自動明暗は利用できないようです。

あと、G600とは違い、色の変更は出来ません。青色のみです。

まぁ・・ゲーム中とか気になるので、消灯しちゃいますけどね。

・・で、気に入らないポイントを。

G502で久々の、クルクルホイールでしたが、これが無骨過ぎて、あまり気持ちよく操作できませんし、設定でも解消できなかった。

G700のような、品質を期待しちゃうとダメなようです。

感触も「ゴリッゴリッ」という感じで、工具でも扱ってるかのような印象です。

あと、オモリが無い状態でも、それなりの重量を感じます。自分的には丁度良いですが、「つかみ持ち」で小さなマウスを常用してる人には、慣れが必要かもしれません。

まず、サイズが丁度良い(゚∀゚)ノ

なんでしょう?アジア人向けに作ったのでは?と思うほどです。男性の手のサイズで、丁度全体をホールドできますし、全てのボタンへのアクセスも、酷ではありません。

多用する左右ボタンも、わずかな「くぼみ」で加工されていて、自然に適切なポジションに指がくるんですよね。

さすが、歴史があるだけあります。G500の正当後継機です。デザインの良し悪しは個人差があるかと思いますが、高度なセンサーを搭載し、デザイン業務などでも威力を発揮するのではないでしょうか。

LOGICOOL G502 チューナブル ゲーミングマウス G502

1000円程度安価な、G402というモデルもあります。

LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402

【pc】世界で話題の純国産のマウスパッド「Artisan」

sc20141223161343

2010年から販売を開始していたとの事で、正直なところ知りませんでした(;^ω^)

主にPCゲーミングで世界から話題となっているアルチザンという日本のメーカーです。

何が凄いって、マウスパッドの種類の多さとコダワリヽ(;゚д゚)ノ

パッド表面の素材、厚さ(3種類)、サイズで数十種類もある。

マウスの滑りっぷりや、止まりっぷり、パッドの安定度、サイズから自由に選択できる。

しかも、洗えるという高品質っぷり。

sc20141223161933そしてロゴには、自前のものをプリントできるというから、ゲームでのチーム名などをあしらう事ができるわけです。

これは嬉しい。


ゲーム用途に限らず、通常の用途でも、マウス環境を快適にしてくれる訳です。

sc20141223162449

一番滑るのが、こちらの「紫電改」だそうです。

色はオレンジ一色のみなのですが、表面にガラスコーティングしているそうで、こんな製品はこのArtisanだけとの事です。


sc20141223162730

これは「紫電」で、同じガラスコーティングだそうです。

違いが分からない・・(;^ω^)


sc20141223162947

これは「飛燕」で、一番の売れ線のようで、よく見る布系の素材のようです。

なんだか奥が深い・・、秋葉原などのパーツショップでは店頭に並んでいるようですが、地方在住ものにとっては、レビューなどを参考にするしかありません。

sc20141223163650

PCゲーミングにおいて有名どころといえば、Razer、Steel、Roccat、Logicoolなどをよく見かけます。

http://wasd.jp/rankings/brand/2014/

しかしながら、意外や意外、このArtisanシェア3位に食い込んでるんですよね(マウスパッド部門では2位)

日本製なのに、知らないのが日本人という不思議な状況のようです。海外で売れまくってるフナイやAIWAのような感じか?(;^ω^)

キーボードでも、日本製のRealForce/Topre社(1位)やFilco社(3位)、Baffalo社(8位)がランキング内にいます。すげーなw

sc20141223164359

お気づきの方も多いはず、製品名は、かつての日本軍の名機の名称です。

次は、軍艦名で、マウスも製品化して欲しいですね。

パソコン本体は「鎮守府」とかにしたら、一部のユーザーが飛びつきますなw

価格も、およそ1000~3000円と思ったよりもお手頃なので、気になる製品をいくつかピックアップしてもヨサゲです。

Artisanマウスパッド