「マウスパッド」タグアーカイブ

【PC】超理想的なマウスパッドめっけた@100円!?

P_20181206_123039

されどマウスパッド・・。

ゲーミングするなら、やっぱツルツルしてくれなきゃ駄目なのです。だが・・すぐ劣化する。

(;´Д`)

長いことArtisan紫電改を利用してきました(3000円位)とても高いですが、手放せません。

確かに、ツルツルな環境を提供して頂きましたが、見ての通り、だんだんと汚れてきます。匂いもつきます。

もっと理想的でコスパの酔いマウスパッドが無いものか、ずーと長いこと探し続けてきましたが・・。

やっと、見つけたんですよ。

m9( ゚д゚)!!

P_20181206_123206

100均で売ってるマウスパッド。全然駄目。

紫電改に比べるまでもなく、僅かな摩擦がどうにも気になる。

P_20181206_122857_1_p

これです。これ

(;・∀・)

ポリプロピレン100%の耐火温度120度、厚み3.5mmと、たわみもなくしっかりとした、プラスティック板です。

店頭で確認した所、3色ありました。

そう、まな板です・・。

P_20181206_122946

これを見て欲しい。

注目すべきは、まな板の表面加工です。

この小さな突起物が、マウスとの摩擦を低減してくれる。

P_20181206_123110

今の所、紫電改との違いがほとんど感じられません。ツルツル動いてくれてます。

無論、匂いが付かないし、ダイレクトでゴシゴシ洗える。

強いて難点を言えば、机の上で動いちゃうので、別途ゴムテープなどが必要な位でしょうか。

これはオススメ。

P_20181203_144921

久々に100均に行ったんですが、USB2.0ハブとかも100円なんですね・・。不要だけど、買っちゃった。

(;^ω^)何かに使えるかも

USBハブは単純な配線分配じゃなくて、チップが必要だし、インテルへのライセンス料とかあるはずなんだけど・・。

どーなってんのよ。

【game】超オススメ日本製Artisanマウスパッド

P_20170722_184208かれこれ、1年ほどでしょうか。

そろそろ買い替え時のようです。ボロボロっす。夏場は、汗が染み込んでしまいますしね・・。

(;´∀`)

私が愛用してるマウスパッド、これはアルチザンという純日本製のシロモノ。言う程、高くない。

どれも同じだよッ!」・・なんて思っていた若かりし時もありました。

ツルツルなんです(;´Д`)

使用前にちゃんとティッシュペーパーで撫でるだけで、ほぼ購入時期と同じように滑ってくれます。

今見ると、「疾風・飛燕・零・雷電・紫電・紫電改」とめちゃめちゃ種類があって、ワケワカメですが、この紫電改が一番ツルツルなんだそうです。

sc20170722191942公式から購入すると、ロゴを入れてくれるようです(無料)

オリジナルのロゴだと、+3980円+追加分580円の費用で作ってくれるようです。

クランメンバー同士で常備しておくのも、ヨサゲですねぇ。

しかし、次は何にしようかな。違うやつも試してみたい。

【PC】超実用的で格安なデスクマット?!@OLFAのカッターマット

P1020021

こんなものをゲットしました。

OLFA(オルファ)のカッターマット

以前から欲しいと思っていたんですが、なかなか売っているところが無いんですよね。

OLFAといえば、カッターの大手メーカー。

P1020022

なんとリバーシブルで、裏面はアイボリー色。

んで、これをどんな用途に使うのかというと・・・。


sc20160118172447

PCキーボード用のマットして使ってみたらどうだろうと。

(;^ω^)

A3タイプで、フルキーボードにピッタリのサイズです。

カッターマットというからに品質は申し分無く、適度な摩擦&硬さで、キーボードが動きません。がっつり安定してます。PCゲーミングにも最適です。

ちなみに、マウスパッドとしても、結構スベってくれました(LogicoolのG502を使用)

こ・・・これ、最強じゃん・・ヽ(;゚д゚)ノ !!

A3タイプで、700円以下で購入できます(2016/1現在)下手なゲーミングマウスパッドだって、2000円はしますよ。

※私のマウスパッド、Artisanの紫電改(2500円)

むろんカッターや工作時にも使えるし、こんな無敵なマット、他には無いですよ!!超オススメです。

一番大きいのでA1サイズ(約90*64)、用紙サイズ毎に製品展開しているようです。

OLFA カッターマットA1 160B

【マウス】国産アルチザンの高級マウスパッドを買ってみた

P1010479

ずーと気になっていた、アルチザンから出てるマウスパッド。

海外では有名ブランドで、なんとこれ日本メーカーで、純粋な国産品なんです。

中でも、一番の滑りとも言われてる「紫電改」。

ガラスコーティングされていて、ツルッツルッらしいので、これにしてみた。

購入したのは、Sサイズの一番薄いタイプのもの。紫電改はこのオレンジ色しか無い。SDK-NMID-S

P1010475

郵便のレターパックみたいなものがパッケージですw

中には、パッド本体だけで何もはいってない。なんとも潔い。


P1010477

かれこれ10年は使ってきたサンワサプライのマウスパッドw

下が鉄板製というがっちりタイプがお気に入りでした。予備の新品がまだあるんですけどねw

難点は、小さい事。正直慣れてしまったけど。

P1010476おぉ!!(゚∀゚)ノ

表面は確かに、硬質です。キラキラしてるのがガラス素材なのでしょうか。

Sサイズでこの大きさなので、M/Lとか、どういう人が使うんだろう。
P1010478

中間層が3ミリでも、それなりの厚さがあります。

アルチザンでは、表面の他、この中間層にもこだわってるんですよね。

硬めのスポンジみたいな素材です。

底面は、しっとり感のあるゴム質ですので、まず安定してくれそうです。

んで、肝心のマウスの操作感ですが・・・・(´∀`*)

ヅルッ!ヅルッ!です。ゲーミングマウスパッドって、こんななんですね。正直驚きました。全然違います!!

いまメインで使ってるのが、ロジクールのG600で、これ結構重量級マウスなのですが、「抵抗感無く」操作できます。

滑りすぎて違和感があるので、これは、これで慣れる必要がありますね・・(;´Д`)

PCで、ゲームはもちろん、デザインやCADなんか、マウスを多用する人には、とてもオススメです!!

アルチザン/Artisan for e-Sports