「ラズパイ」タグアーカイブ

【IOT】ラズパイ3Type A+登場ぉぉ

image

初代Raspberry Pi Model A+から、だーいぶ間が空きましたが、(いつもの)突然の新型リリース発表です。

価格は、現行Model A+と同じだそうで、ざっとリニューアルされるイメージでしょうか。

CPUチップ周辺は、現行ラズパイ3とまったく同じ、RAMだけ半減の512MB。無線LAN(11acデュアルバンド)搭載

Raspberry Pi Zero Wと被り気味な気がしなくもないですが、高スペックが欲しい、オーディオジャック、一般サイズのHDMIとUSBに利点を感じるなら、TypeA+になります。

512MBのRAMである以上、GUI/X環境を楽しむのは難しい。

専用サーバ用途なら、ピッタリかな・・と。

有線LAN無し、USBハブパワーの分だけ、電流はかなり低めで動作してくれると思う(レビュー待ち)

既に世界では発売されてるのですが、日本ではもう数ヶ月待つことになります(技適の仕事が超遅い)

【pc】RaspberryPi3が登場ぉ!詳しいスペック

sc20160302144018

500円ラズパイのZeroもそうでしたが、なんでか突然登場するんですよね・・。

(;^ω^)

前情報とかで、焦らしプレーが欲しい訳ですよw

まだ、Zeroがまったく店頭に並んでない状況で、ラズパイ3が、日本国の技適認証が終わり次第、販売が開始されるとの事です。

※技適とか、悪しき団体は早く解体しましょう。これ天下り先です

sc20160302152023CPU速度アップ(初代の10倍、パイ2の50%アップ)、Wifi&Bluetooth搭載が主な変更点。なので、5V2.5Aの電気食いとの事、そんなACDCアダプタはそうそう無いですよぉ。・・

まぁ・・でも、2Aで普通に動くでしょう。いくつかの記事では、実測1.8A程度との事です。

  RasPi-B+ RasPi2-B RasPi3-B
発売日 2014/7/14 2015/2/2 2016/2/29
SoC BCM2835 BCM2836 BCM2837
CPU ARM11
1core
700Mhz
Cortex A7
4core
900Mhz
Cortex A53
4core
1.2Ghz
64bit対応
RAM 512MB 1GB DDR2
1GB
VIDEO 250Mhz 250Mhz 2Core
400Mhz
3D
300Mhz
I/O Ethernet
HDMI
RCA&audio
4USB
microSD
40GPIO
DSI

Wifi
11bgn
Bluetooth
4.1
価格
(KSY国内)
3510円(税込) 5292円(税・送料込) 5400円(税・送料込)

ちなみにZeroのスペック(ベンチ)は、パイ2と(ほぼ)同等です。

我が家では、初代とパイ2の2台が24時間稼働中ですが、Zeroにすら敵わない初代は、もう要らない子になりそう。

(´・ω・`) 電子工作用に転職すっか、初代よ

既に個人輸入して手に入れてる人もいるでしょうが、日本国内ではKSYが小売販売してます。

為替が円高に動いてますので、お店によっては、仕入れタイミングでもっと安価になる可能性もあります。

友人知人にイギリスに出張する人とかいたら、ぜひ頼んでおきましょう。35ドルなので、4000円以下でゲットできます。

sc20160302153803

やはり、これもスマホの流行のおかげでしょう、チップの小型化や量産で、馬鹿みたいな価格で手に入るようになった訳です。

ただ、ラズパイの周辺機器やケースの値段に納得できない・・ですよね。

これだけ安ければ、確かに、途上国でもコンピュータに触れる事が容易です。Linux限定ですが。

sc20160302154753

もし、子供がマイクラやりたい!などとヌカしてきたら、ぜひラズパイを買い与えていただきたい。

ラズパイには、MineCraftが無料で付いてくるんですよ。

そのまま、理系に強くなるよう仕向ける事ができます。

そばに電子工作キットも置けばよろしw

【ぱい】RaspberryPi2が届いたッ(゚∀゚)ノ第一印象

P1010491

RaspberryPi2が売れまくってるのか、生産が追いついてないのか、即効で在庫ゼロになってしまいました。

RSの他、個人向けショップのKSYも同様でしたが、チョビチョビと在庫があったり無かったりの繰返し。

若干高い気もするが、ポチッてみた。送料込みだし。

※5400円と、ヨサゲな中古PCが買える値段でもある訳(;^ω^)

P1010492

中身はこんな感じ。

角に丸みがあるためか、とても小さく感じます。

初代よりも、綺麗にまとめられてる印象です。

箱にどこ製か書かれてました。「Made in United Kingdom」なので、店頭での購入時に確認できて良いですね。

ラズパイ2では、中国製は無いのかな。

P1010493

裏面に、メモリとmicroSDスロットがあります。

microSDなので、初代のSDカードがそのまま利用できません。丁度良いので、綺麗にゼロから構築しましょう。

メモリは、ELPIDA製です。素晴らしい。サムソンとかだったら、即、窓から放り投げてました。

P1010495

こちらが、初代ラズパイです。自作の木製ケースに収めてます。

放熱のため大きな穴を開ける必要がありました。ヒートシンク付けてますが、夏場は厳しかった。


P1010496

初代とラズパイ2です。

大きさはほぼ同じなんですが、整然と並んだUSBポートがええっすなぁ。(´∀`*)ポッ

初代のUSBに刺さってるのは、ワイヤレススピーカー化する目的で購入したドングル。結局時間が無くて実現できなかったw

P1010497

んで、早速、木製ケース内に納めました。

消費電力は下がったらしいですが、発熱具合が気になります。


P1010498

初代は、直にRasbianを書き込みましたが、今回は真っ正直にNOOBSからやってみます。

NOOBSは、SDカードに環境を構築してくれるツールのようなもの。DLしてSDにコピーすれば、ラズパイで直接実行できます。

700MBととても大きいです。Raspbian(Debian Linux)を含んでるためです。

P1010499

Ubuntuなども選べるようになりましたが、やはり、Debianでしょう。


P1010500

30分程度で構築が完了し、ブートします。

4コアですよ。おぉ・・贅沢すぐるぅ・・。


P1010501

さらっとGUI(X Window)をいじってみましたが、明らかに速くなってます。

スペック的には、ATOMのWindows機の半分位な印象です。

Webスクロールもスムーズですし、Youtube動画を見てもカクつきません。もう、普通に使えます。

あのマインクラフトが、標準でインストールされてますw

Youtube動画をしばらく流していましたが、ほとんど熱くなりませんでした。消費電力低下(40%減)によって発熱もかなり抑えられてます。

ただ・・・、デフォルトのGUI環境では、あまりにLinuxデフォルト過ぎで、色々するには、それなりの設定・カスタマイズ工数が必要です。ソフトがほとんど入ってません。音量コントロールすら出来ない。

Debianパッケージから、使えそうなソフトをガシガシ入れてくのに、結構な時間が掛かりそう。LibreOfficeとかChrome/Firefoxとかその他もろもろ。

多分、世界の誰かが、Pi2向けのディストリを出してくれそうな感じがしますね。Windows10も提供されるしね。

自分は、サーバ用途なので、どうでも良いんですけども(;^ω^)

でも、こんだけスペックが高いと、もう一個欲しいですね。

そういや、ステレオプラグのスピーカーを挿して鳴らしてみましたが、ノイズが酷い。RCAビデオ込みのソケットになったので、普通のピンは使えないのだろうか。これは想定外。