「充電」タグアーカイブ

【sale】ELECOMのモバイルバッテリーが1560円!

sc20180415184552エレコムの11200mAhモバイルバッテリーが、セールで20%オフの、1560円のようです。

白色は、1592円。

注文確定時に20%オフになります。

10000mAh超えなので、スマホなら2~3回分程度でしょうか。

2個のいずれのポートも、2A出力対応でタブレットもOK(最大2.4A、計4.4A)

持ってて何かと役に立つモバイルバッテリーどうよ。怪しい中国メーカー製品よりか、安心です。

私もいま数えたら6個ありました。

(;^ω^)

【蓄電】40A大容量のモバイルバッテリー@suaoki S270

sc20180205163838中国製品ではあるのですが、suaokiは古くからバッテリー系で製品ラインナップがあり、まぁ・・発展途上ブランドってとこでしょうか。

そんなsuaokiから、面白そうな製品が出てます。

suaoki S270という、40Ahリチウムイオンバッテリー内蔵のモバイルバッテリー。

価格も、13000円程度と結構安い。

矩形波だがAC100V出力が付いてるので、家庭用電気製品も利用できるのが利点(制限は1.0A相当100Wまで)

USBポートは4基搭載(QC対応、最大18W)、LEDライトも搭載。

DCポート(12V)も4基搭載(最大10A、120W)してるので、カーアクセサリーも利用可能。

sc20180205165853なによりも特筆すべきなのが、充電方法です。

これを見ても分かるように、普段は見慣れないケーブルが付属されてます。

MC4ですよ。

(;・∀・)

つまり、ソーラーパネルから直接接続できるよう考えられてるんです。

しかも、MPPT機能内蔵ですよ(高効率充電)これが、大きな目玉と言っても過言じゃ無いくらい(充電は、100V電源や自動車からでも行える)

リンク先レビューでは、容量が違うとか書かれてますが、多分、3.3V計算と、12V計算の違いではないかと思います。つまり、内部は12Vで設計製造されてるって事です。利点でもあります。

3.3V 40450mAh ≒ 12V 13500mAh

12Vで13Ahだと、軽自動車並みのバッテリー容量ですね(自動車は鉛バッテリーだけども)

このS270、USB・12V・100Vが使える&どこでも充電で、1万円ちょっとで買えるが利点じゃないでしょうか。

災害時でも、キャンプ・アウトドアでも、(私は)常用エコ生活でも便利です。

多分、買うかもしれない・・(;^ω^)

【法律】モバイルバッテリーに来年からPSE適用

sc20180204201233追記:俺の利用法

とても便利なモバイルバッテリーですが、来年の2/1からPSE法が適用される事になりました。

経産省

※PSEマーク・電気用品安全法

大容量を謳う製品が多いけんども、火事や爆発と言った事例もニュースで取り上げられる事があります。

輸出入や販売・製造にも規制が掛かるので、店頭にある、怪しげなモバイルバッテリーは姿を消すことになるでしょう。

PSEマークが無いと販売できないので、今年中は在庫処分セールが全国でされるんではないでしょうか。。

(;^ω^)

安価で出回ってる中国製品はどーなるんでしょうかね。他国に流すんかな。

追記:俺の利用法(実験中)

P_20180205_094000 - コピーAnkerの20Ahモバイルバッテリー3つ運用で、部屋のLANハブとWifiに常時電源を供給してます。

※どっちもUSB電源で動く

いずれもUSB(5V)にしては電気食いなので、計5V1A≒5W分をまかなってる感じです。

この2つで、24時間経つと60-70%消費します(メーター読み)

もちろん、使い終わったモバイルバッテリーは、ソーラー発電で充電してます。1日で充電できない場合があるので、3個運用で丁度いいくらい(写真のソーラーパネルは、違うやつです。乾電池)

浮く電気代は僅かですが、約3.24円/日、約97.20円/月です。

半年位テストしてますが、特にトラブル無しでやれてます。一度だけ、天気の悪い日が続いて、充電できない時があった位(その時は、写真中央のAC-USBに繋ぐ。これもAnkerのやつ

Wifiは、安価なUSBタイプのやつ、11n(最高150Mbps)だけど、正直これで十分ですよ。。Wifi一番使うノートPCが11n(1本)対応だもん。

(;^ω^)