「消費電力」タグアーカイブ

【で】ノートPCの消費電力を計測@ワットチェッカー

P_20181012_133633

ふっと気になったので、前記事のついでに計測してみました。

対象は、5年位愛用しているLenovo Thinkpad X230 Tabletです。スペックは以下。

スペック

Core i5-3320M(4コア2.6Ghz)、13インチHDタッチ液晶、RAM 16GB、SSD1機(メモリとSSDは増設)、Wifi 11n(2.4Ghz帯単アンテナ75Mbps接続)、Bluetooth無し、カメラ無し、9セルバッテリ

至って平凡なモノです。電気を喰いそうなのはタッチパネル分と9セルバッテリー位(6000mAh位)でしょうか。

計測環境

電圧99.3V(周波数49.9Hz・正弦波)、室温18.2度、ソーラー発電によるインバーターからの給電なので、若干電圧低めです。

Windowsアップデート類は全て完了済み。バックタスクはほぼ無し。バッテリーは満充電状態です。

計測結果

バッテリー設定:パフォーマンス(液晶輝度50%)

アイドル時:18W 最大輝度時:20W

Chromeブラウザ立ち上げ時:41W

動画視聴:22W(フル画面:22W)

Edgeブラウザ

動画視聴:18W(フル画面:19W)

バッテリー設定:エコ(液晶輝度50%)

アイドル時:13W

動画視聴:18W(フル画面:20W)

※Chromeブラウザ

番外

PC終了&バッテリー充電時:5W

・・・となりました。

やはり、デスクトップPCと比べると、半分以下で駆動してるんですね。

アイドル時13Wって、LED電球とほぼ同レベルです。

image

改めて気付いたのが、Windows標準ブラウザのEdgeの省エネ効果が確かにあるんです。

Edge公開の時に、マイクロソフトがアナウンスしてた通りです。バッテリー駆動で、ブラウザを利用する時はEdgeにすると多少時間が伸びそうです。

P_20181012_140044

ちなみにバッテリーはこれ。Thinkpadならではの大容量バッテリーです(中華製のパチもんですが)

これでもWifi ONだと、2時間程度しか持ちません。Wifi OFFで5時間位かな。

それなりに古めのノートPC(5年位?)ですが、この様な結果となりました。今どきのノートならもっと低消費電力でしょうね。

Microsoftからの出ると噂されてるArm版の通常Windowsが出れば、さらに低い電力で動作するパソコンが実現できます(つまり、スマホのCPUで動く)

【pc】自作PC2018の消費電力と力率@ワットチェッカー

P_20180922_181842

追記:電源ぽちった

そういえば、新しくRyzenで組んだ自作PCの消費電力を調べてなかったなと思い、調べてみました。

電源(PSU)を新調しようと思ってるので、無駄なく、より高効率な製品を選びたいんです(最近、勝手にシャットダウンとか増えてきた・・)

んで、このサンワサプライのワットチェッカーを使います。消費電力だけでなく、力率(効率)も調べられる高性能なシロモノです(生産終了してたらしい)

計測構成

自作PCの構成は、こちらの記事を参考に。【PC】RYZENデビューした@自作PC2018

Ryzen1400/GF970/8GB、Nvme1台、SSD3台、HDD1台を、80Plus Platinum 500W(最大効率92%)で稼働させてます(USB機器は別電源供給、マザボWifi/Bluetoothは無効、吸気ファン20cm+廃棄ファン12cm各1台)、144HzフルHDモニターを利用してます。

※東北電力50Hz地区で、計測時は101.7V、室温24.6℃

※電源設定はWindows標準バランス、空冷設定は中程度

※モニター、キーボード・マウス等は計測に含めない

使用している電源は、こちらの記事のサイズ帝力プラスNakedとなります(5年目です、500W・80Plus Platinum)

目視でのチェックなので、曖昧なのは勘弁。できるだけ安定した瞬間を探しての数字です。設定や環境によって、増減するので、あくまでも参考値として。

計測結果

Ryzen1400 OC 3.2Ghz→3.5Ghz、DDR5 2400→2600に、周波数だけ変更のオーバークロック状態。

起動時:180W(スイッチ押した瞬間の最大時)

UEFI画面:80W

アイドル:65W

Ryzen1400定格3.2Ghz、DDR5 定格2400Mhzに戻しました。力率(効率)も加えてます。

UEFI画面:80W 98%

アイドル:59W 97%

Youtube視聴:62W 97% ※720p

Youtube視聴:70W (フルスクリーン時)

Amazonビデオ視聴:63W 96%(フルスクリーン時)

Screenshot2018-09-22 18_30_36

PCゲーミング時は以下、各種設定や状況に大きく依存するので、参考程度に。また、フルHD・モニター144Hz環境です。

StarCraft2:85W

StarCraft2:120W(最高設定時)

20180922191559_1

重めのArma3での計測結果。設定は、最高設定にしてます。

Arma3:172W 99%

ここで、最高効率が出ました。99%という数字は本当かどうか分かりませんが、ある程度の負荷が出ないと、最大効率値がでないのが見て分かりました。

普段は、設定を、中の下付近にしてプレーしてるので、もっと低い。

・・とはいえ、重めのArma3の最高設定でも、200W切ってる状態なので、300W電源でも十分じゃないのか・・と、頭をよぎってるんですが、どーしましょ。

※実際は、12Vの最大値が分かればいいんだが。裏で何かが動く可能性もゼロでは無いわけで。

とはいえ、実際に製品としてショップに並んでるのは、450W~500Wが下限ですよね。

image

んで、これらを踏まえ、下手に、高額で壊れやすい80PLUS Titanium(94%)やPlatinum(92%)を選ぶよりか、PCの消費電力に合わせたサイズを選ぶほうが、理にかなってる。

自分の場合は、Bronzeで450W辺りでええんじゃないかと。

幸いにも、3980円で買えるPSUがある。。

(;・∀・)・・・在庫処分のタイミングかな?

でも、レビューが無い。CoolerMaster MWE Bronze 450W(Bronze)メーカー保証3年。

定番は玄人志向のこれ。KRPW-N500W(Bronze)保証も3年。

450Wがあるし、日本製コンデンサ搭載だそうな。Themaltake TR2 450W V2(Bronze)。GOLDもある。メーカー保証3年

サイズの剛短3。なんとプラグイン方式の400Wで、しかも12cmの小さいATX電源(Bronze)残念なのが、メーカー保証は1年だけ。

いずれも、5000円前後で買える、いわゆるエントリー製品。壊れない事を祈って、どれかを選びましょうか。

追記:電源ぽちった

Themaltake TR2 450W V2をぽちりました。500Wから450Wへスケールダウン。PlatinumからBronzeへ変更となります。

電源が届き次第、再度、消費電力を計測してみます。2日後位かな。

【電気】無線LANルータの上位と下位の消費電力

P1010387

無線LANルータとかネットワーク機器って、常に通電してますよね。

果たしてコイツラはどんだけ電気を喰ってるのかと。

先日購入したワットチェッカー で調査してみました。

力率や電流値も測れるスグレモノです。

んで、私が利用してるのは、WRC-1750GHBK という、現行機ではハイスペックなモデルです(エレコム製1300Mbps対応ギガビットLAN)

最高11ac/1300Mbpsなんですが、肝心の端末側はせいぜい11n/75Mbpsしかありませんけどねw(;^ω^)

P1010388

しばらく放っといた状態で、こんな数値に。

消費電力8W、電流0.13A、力率0.58~0.61を指してました。

ちなみに、無線の設定では、出力15%、2.5/5Ghz同時、省エネ有効状態で、この製品でのほぼ最高の省エネ状態になってます。

DCアダプタでの表記は、IN:100-240V/0.7A、OUT:12V/1.5Aとなってます。

P1010389

あと、NEC AtermWR8166Nという小さな無線LANルータ。

docomoで無料レンタルしてるアレです。11n/300Mbps対応

多分、市販品のPA-WR8165N-ST と同等でしょう。

DCアダプタには、出力5V1Aと書かれてます。つまりは、USB電源でも動くでしょう。プラグさえなんとかすれば(見た目ではPSPと同じ形状っぽい)

P1010390

さて、調査結果ですが。

消費電力3W、電流0.05A、力率0.57でした。

ただ、写真にもあるように、一定間隔で0W表記になります。

コンデンサによるもんなのでしょうか。

なので、実質な消費電力は3W以下という感じ。素晴らしい消費電力っぷりです。

お店に並んでる無線LANルータの、ほぼ上位モデルと下位モデルの消費電力を調べてみました。参考にどうぞ。

ビジネスホテルで使うような、USB電源の無線LANルータが最も消費電力が低いと思いますけど、持ってないので。

無線LANルータ