「無料」タグアーカイブ

【驚】ゲーセンゲーをプレーし放題@InternetArcade

image

アーケードゲーをプレーできるウェブサイトがあると、どこかで聞いた事があったんですが、ここです。

Internet Arcade

直接ブラウザーから、そのままプレーできちゃいます。

※残念ながらスマホからのアクセスは想定されてないようです

コインも入れ放題です・・(数字5キー)

(;^ω^)

1970年から1990年までのアーケードタイトルが、大量に収録されていて、全てプレーできる状態で公開されてます(世の中全てのタイトルという訳でもない)

※中には、パソコンの物も含まれてるようです

無論、海外のものや日本のゲーセンで見たあのタイトルも大量にあります。

image

個人的に一番お世話になったコナミは、とても少ないようです。

RoadFight、Thunder Crossとか、AJAXあるよぉ。。

image

あれ?SNKのタイトル(Neogeo)もあるんだけども・・・。

(;´∀`)Neogeoミニぇぇぇ・・

アーケードエミュレータとして実績のあるMAMEで稼働してるらしく、数タイトルプレーしてみましたが、ちゃんと動いてます。

image

タイトル毎にキー設定が違うので、しっかり確認しておかないといけない。

多くは、5キーでコイン1キーで1Pスタートカーソルキーと左CTRL、左ALT辺りが割り当てられてるようです。

割り当てが可能なジョイスティックなどがあれば、普通にプレーできます。キーボードでは厳しい。

image

また、フルスクリーンでプレー可能ですが、画像が超荒くなってしまいます(こればかりは、しょうが無い)

ちゃんと実画素の等倍でフルスクリーンにしてくれれば、波打ちが無くなるんでしょうけど、ちょっと残念。

CPU使用率はブラウザ15%辺りでした、意外に負荷は少ないようです。

【壁紙】極小35バイト超軽なスマホ壁紙@配布

image

どうです?

スマホの壁紙はどんなの使ってます?多くの方はそんなにコダワッてないんじゃなかろうか。私もその一人。

じゃ、こんなのあっても良いんじゃないか・・と、作ってみました。

(;^ω^)

わずか、35バイトの極小壁紙です。文字に換算して35文字だけで構成された画像ファイルです。暗記できるレベルです。時代を逆行してます。嗚呼、地球に優しい。。

(;´Д`)

とっても軽いので、負荷も軽減できますし、無駄な壁紙を消してストレージに空きを作れます。

全20色Webカラーから適当にチョイスしましたので、全てのデバイスで綺麗に表示されるでしょう(Windows95とかの相当古いPCでも)

無論、単純なGIF形式ファイルなので、パソコンなどでも利用できます(検証:PNGやJPEGよりもGIFが小さくできた)

※パソコンは単色指定が出来るので意味ありませんが

以下、画像を直接ダウンロードしてご利用ください(スマホやブラウザによっては、直接壁紙に設定できます)

※下記、色が付いてる部分が壁紙画像になります。右の文字は色コードです。長タップしてください

BlackWhite

#036#039

#063#069

#333#336

#369#396

#633#666

#669#696

#900#930

#963#969

#996#cc0

※GIMPにて制作、1x1ピクセル、GIF画像ファイル、透過無し、無駄な画像情報を削除してます

【開発】初めてのUWPに便利な文書@無料

image

今どきのWindows開発はUWPなんだってよ。

・・と、私も同調してる輩のひとりで御座います。

(;^ω^)

いつまでもクラシカルでスキルが腐らないLinux界隈が愛おしく思えてしまいますが・・。

次バージョンの.NET Coreでは遂に、全プラットホームでGUIもサポートする予定なんだそうで、あながち、ここいら辺でマイクロソフトへのゴマすりが必要になってきたのかも・・しれません(LinuxのGUIアプリも開発できちゃうなんて)

んで、デスクトップアプリの開発として、UWP(Universal Windows Platform)が(賛否両論あれど)一押しされてる訳で、軽く触れてみたい方も多いハズ。

(;^ω^)

かずきのUWP入門という、388ページにも及ぶドキュメントが無料で公開されてます。

※会員登録するとPDF文書としてダウンロードできます(SlideShare)

しっかりとした内容で、入門書としては素晴らしいデキです。

どちらかというと、完全な初心者向けというよりは、若干でも知識を持ってないと読み進められないかと思います(用語解説などは無いので)

Windows10のEdgeでもPDFは開けますが、事前にAdobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロードしておいた方が良いでしょう(オプションのプログラムのチェックOFFを忘れずに!)

ちなみに、この文書は、Amazon kindle化されていて、販売もされてます。気に入ったら、買ってみても良いかと思います。

自分はWin32SDK時代から入ってるんですが、最近のは、てんでさっぱり。時代の流れを感じます。

(;´Д`)

かずきさんの書籍で、いま話題のXamarin関連のものもあります。クロスプラットフォームっすなぁ。