「照明」タグアーカイブ

【省エネ】ロウソクで格安な小暖房&ライティング&加湿

P1020034

追記あり:1/27、1/31

とりあえずお試しで、100均で揃えてみました。

小さな暖房として、また、アナログな照明として、ローソクを試してみたかった。

アルミの容器に入ったタイプの平型ローソクなら、倒れて火災とかの心配も不要です。

100均なら、8個入りのものがあるようですが、Amazonなどでは100個入りで1000円で手に入ります。1個10円です。

GLIMMAティーライト100 ピース[イケア]IKEA

燃焼時間も、4~6時間あります。どんな燃料よりも安価です。

(2次燃焼とはいかないまでも)効率よく燃焼してくれるような、ケースも必要です(じゃないとススが出るし、途中で消えてしまう)

私は、照明の目的もあったので、深めなガラス製のキューブ型にしました。

暖房としては、手をかざせば熱いですが、暖房としては役不足です。数を増やせば・・と言っても、ガスや火災などの危険性もあります。

P1020035

・・ですが、100均品質なのか、途中で消えてしまいました。

溶けたロウが中央の芯まで至る事ができない構造なのですよ。

芯だけが燃えて消えてしまいました。

知らない方は、このまま捨ててしまうかもしれませんが、そんな勿体ない事しちゃいけません。

パラフィン燃焼そのものなので、溶かせば使えます。

P1020036

適当に小さく割って、燃焼してる所にそっと置きます。

ここで注意しなければならないのが、芯が溶けたロウに浸ってしまうとすぐ消えてしまいます。
P1020037

なので、本当に小さな破片にして、ロウが溶けて溢れないように、注意しないといけません。


P1020038

ロウが溶けて、消えてしまいました。

こうなっちゃいます。

こうなってしまったら、芯をロウからちょっとだけ出した状態で、ロウが固まるまで数分待ちます。

ロウが固まったら、あとは火を付けるだけです。

なので、ピンセットがあると便利です。芯が燃えて無くならないよう、ある程度、ロウに沈めておく必要があります。

適切に燃料があれば、芯は無くならず、何時間でも燃え続けます。普通に使うと1個4-5時間で(芯も消失)消えますが、細かく燃料を与え続けると、半永久的に1個の容器でずーと使う事ができます。

ちなみに、使用済みの容器は、消火用として使えますので、1個だけ側に置いておくと安心です。

追記:

P1020039

もしやすると・・、これ加湿にも使えるんじゃね?

うまくすれば、温水も作れるぞ・・と(;^ω^)

100均で丁度よさげなモノを見つけてきました。

めっちゃピッタリなんですよ。

排水口のところで使うやつ、ステンレスでパンチングされてるので、排気・吸気もまったく問題無しの、ロウソク用五徳ですw

しかも、ロウソクの周囲温度を保持してくれてるようで、しっかりロウが最後まで溶けてくれるようです。容器の中が、全て溶けてくれてる。

P1020040

んで、ここに、鉄製のマグを乗っけます。

これも100均でした。

いま冬場で気温も低めですが、冷水300ml程度を入れて、30分で、マグの底に気泡が出来始め、1時間ほどで湯気が出始めます。

ココらへんで、加湿開始という感じ(;^ω^)40度位でした。

これでは、沸騰なんてありえませんなぁ・・。

4-5時間を10円で、「照明&加湿&少暖房」として利用できます。

ただ、小さな子どもやペットがいる場合は、危険なので自己責任で。

P1020042

ちょっと閃いたので、ご紹介。

この五徳に使ってるものには、取っ手が付いていて、こんな感じに下方に持っていけば・・


P1020041

微妙な安定具合ですが、125ml缶を直に温める事ができます。250ml缶だと、安定しないと思う。

350ml缶なら、そのまま置けると思います。

火力も弱いので、フタを空けてなくても問題ありません(気化爆発防止)

相当時間置いても、自販機レベルの「あたたかい」までは、もっていく事ができません(2時間まで試したが)

手で持って、まあまあ熱いかな?程度までは、温められます。

ちなみに、最後になってしまいましたが、ロウソク暖房で、私が唯一気になっていたのが、「スス」や「ガス」です。

ロウソクが消える瞬間に、目に見えるケムリが出るものの、上の缶コーヒーやマグの底に、ススはまったくありませんし、変な臭いも付いてませんでした。

ちゃんと燃焼させれば・・という条件付きになるのでしょうが、一応、数時間に一度換気をするなどの注意をすれば問題ないと思います。

追記:

P1020043

ちょっとだけパワーアップ。

これも100均で手に入れた。ケーキ作る時の道具らしいが、立派な五徳になるではないかとw

若干柔いですが、ナベとかヤカンを載せる訳ではないので、これで十分です。

火力が欲しければ、ロウソクを4つ位まで中に収納できますし。

完全メッシュ状なので、火災の心配も無用です。

でも・・先に作ったモノよりも、周辺保温性能としては悪いので、比較すると、火が小さい。これだとロウが残りそう。

P1020045

100均で売ってた平型ロウソクですが、これ8個入りで、全パラフィン燃料のもの。

色付きだが、アロマ効果とか皆無で意味無し。4~5時間燃焼


P1020044

本日見つけてきたのが、これ。

12個入りで、パーム油とパラフィンの混合のもの。

パッケージ表記では、3~4時間と若干短めな燃焼時間です。

こちらの方がロウが溶けやすく、火も安定してるようです。

溶けたロウは透明で綺麗です。