「発電」タグアーカイブ

【発電】暖炉やストーブで発電してファン化する!?

sc20161023183020一見、どういうシロモノか分かりませんが・・。

これをそのまま、暖炉や石油ストーブの上に置いて使います。

すると不思議な事に、ファンが回転し始めます。

つまり、簡易な温風ファンヒーターとして機能するんです。

しかも、電気代ゼロ!!なんと、こいつ自ら発電してるんです。

sc20161023184000温度差による発電、つまりはゼーベック効果(ペルチェ素子)によるもので、下部から伝わる高温と、上部のヒートシンク(室温)の温度差が大きければ大きいほど、発電量が増します。

自動車用などの簡易冷蔵庫などでも使われてるので、知ってる方も多いはず(こちらは発電ではなく、逆の応用)

写真のは、カナダのAirmaxという製品(2万位)

下のは日本製品っぽい。しかも安い(;^ω^)

ギュンギュンと回る訳ではないので、危険性は無いようです。実用というよりも、インテリアとして楽しむ感じのようです。

【エコ】自家DIYソーラーシステムの構成2016年8月

sc20160813115214

3年目のDIY自家ソーラーシステム、連日の晴天続きでソーラー発電も張り切っております。

システムを改良しながら、少しづつ、ソーラー蓄電へ移行しております。

今日のような(連休中の)完全快晴時は、家のほとんどの家電をソーラー発電から供給している状況です。

※いま現在100V系は、デスクトップPC、モニタ、扇風機3台、ディープサイクル充電で利用

去年せっかく買ったディープサイクル(100Ah)を眠らせているのは勿体無かったので、これを12V系及び、USB関連の機器にて利用するようにしました。

24V降圧よりも、12V降圧の方が効率が高いためです。

ですが、ディープサイクル電池自体への充電は手動による運用で、若干メンドイ。近々、これを自動化する仕組みを導入する予定。

DIYソーラーシステム構築図

円高だ!!原油も安くなってるが、早く原発動かしてください。電気代が高いぞ。

ソーラーパネル

P_20160812_111928

追記:

お気に入りの正弦波600Wインバータ、DC-DCコンバータと、5V系の一部。


P_20160812_111916晴天時は、手前の電源タップに差し替えて利用してます。

手前のオーディオ系も蓄電で利用してます(12V系)

面倒ですが、AC電源はどうしようも無いので仕方ない。

以前にどこかのブログで見たけど、インバーターと商用100Vを強引にスイッチで切り替えてる人がいましたが、あれは非常に危険。

電圧がプラス・マイナスで切り替わってるんですよ、同期してれば別ですけど・・、最大で約60ms瞬断されるんです。

P_20160812_111847

ディープサイクルバッテリーにはこれが繋がってます。

USB(5V系)端子が、全部で13個もありますw最近のガジェット充電には困りません。

(;^ω^)


P_20160814_113842本日大活躍したのが、これw

タケルくん!!

24V電源で、ご飯が炊けます。5Aほどの大電流が必要なので、基本はバッテリーに近い所でしか利用できません。

30分ほどで炊けます。

本来は、トラックの運ちゃんが車内で利用するようなモンなのでしょうけどもね・・w

【電気】蓄電マニアに魅力的なAnker PowerHouseが登場

sc20160528110150

モバイルバッテリーでファンが多い、あのAnker(米)から、こんな製品が出ました。

巨大バッテリー内蔵で、12V/5V/AC100V出力まで付いた、なんとも魅力的すぎます。6/6発売

これが、5万円で、果たしてどのような製品なのか、調べてみた。

Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 【静音インバーター / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】

sc20160528111650スゴイバッテリー (3万)と同じく、リチウム電池で、鉛電池とは違い放電状態で放置しても劣化しません。多分、モバイルバッテリーと同じ、電池(1本3.6V)を大量に積んでるだけでしょう。

(;^ω^)

なので、120,600mAhの大容量!とかいっても、3.6V換算なのです。

車バッテリー(12V)で計算すれば、わずか30Ahとなり、軽自動車のバッテリーとほぼ同等です。

容量は、434Whなので、100W家電なら4時間しか持ちません。実際は、ロス分(熱変換)もあるので、もっと短い。ノートPC(20W)なら、1日程度は全然持つでしょう。

USB-5V系は、計6A、実績のあるIQ(電流管理)で、12Vは最大10AAC100Vは1.29Aまで(最大129W出力)です。

これで、家電をまかなうのは、不可能です。省電の情報家電くらいしか動かせません。

んで、AC100Vは、矩形波なのか?正弦波なのか?なのですが、海外のサイトにも書かれたページを探せなかった。価格的にも、普通に矩形波インバータでしょうね(なので、ノイズも大量発生で、動かない製品もあるでしょう)

sc20160528113316

個人的にここが重要なのですが、充電する方法です。

アダプタが付属されていて、AC100Vから充電が可能です。

上:省エネ的には、本末転倒なアホな行為なんですけども・・。電気を捨ててるだけ。

この写真にある、ソーラーという所。

プラグさえ分かれば、自作できるのか、入力16.8Vと書かれてるんですが、これは何か意味のある数字なのか(だって、3.6で割り切れない)

sc20160528114223中国製な安価な製品によく見る5.5/2.1プラグっぽいような、Ankerのソーラーパネルに、既にこんな端子出てたんだろうか。

・・と思って、私が所有してる、これを再度見てみても、USB端子(5V)しかありません。

Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB ソーラーチャージャー)

これから専用品でも出るんでしょうか。

sc20160528114610んでも、こういう自作系ソーラーパネルの出力は、大体17V前後なので、こういうのから直に流せそうです。

逆流だけはしないようダイオードは必須でしょうけど。

容量的に、3Aは確保しないと満充電しないので、50Wがベストでしょうか。それなりにデカイ(60cm)

50W単結晶シリコンソーラーパネル 太陽光パネル

色々と気になる点はありますが、5万円で、すべてがパッケージされて、電源管理もしっかりしているとなると、とても魅力です。

家電は利用できませんが、用途を限定すれば最強です。

とはいえ5万円なので、100%使い切って放置とか絶対にしないようにしましょう。速攻で壊れます(電池寿命)

または、充電しっぱなしも、リチウム電池には大敵です(これは充電管理されてるんだろうか・・)

sc20160528120235

でも・・・・。

重いので据置限定ですが、1万円で自作できるんですけどね。

(;^ω^)

しかも、鉛電池100Ahクラスが15000円だし、これに綺麗な100V正弦波インバーターが、6000円だもん。充電器は、適当に3000円程度。

ACDelco [ エーシーデルコ ] 輸入車バッテリー [ Maintenance Free Battery ] M31MF

sc20160528120556大橋産業(BAL) 3WAY正弦波インバーター 120W No1785

これならUSB端子もあるしね。

暇と時間があれば、こういう事も可能と・・w