「発電」タグアーカイブ

【発電】猛暑でも嬉しいという自家発電者のメンテ

P_20170720_164726連日の猛暑ですが、自家発電してるモノとしては、反面嬉しい場面でもあります。

ガチガチに発電してくれてます。

まぁ・・オフグリッド(非売電)なので、電気を溜め込んでるだけの事ですけども。

かれこれ、4年目でしょうか。特にトラブル無く運用できてます(経緯は過去記事を)

P_20170720_162801メンテナンスを実施しました。

ケーブルの緩みや、バッテリー液の確認など。

核ともいうべき、COTEKの600Wインバーター(24V)、ホコリまみれだったので綺麗に掃除。

ファンを内蔵してるんですが、300Wを越える負荷を掛けない限りは回らないので、静かなモンですが、本体は結構熱くなります。

P_20170720_162827ケーブルは、板金用?ごん太ですが、2mm4本のモノを、2本毎束ねて4mm相当で使ってます。

10A程度は流れてるので、しっかり確認。しかし、汚い加工だな。
P_20170720_164040ケーブルだらけですが、自分の中ではちゃんと理解してます。

スイッチ付きの電源タップだと、発電状況に応じて、ON/OFFできるので便利です。
P_20170720_164205引き込み部分。

ここが最も電気が流れる部分ですので、しっかり確認です。

当初は不安でしたが、VVF2mm(単線)でも十分ですね。発熱もありません。

流しても10A程度だから、かもしれませんけど。

ちなみに、このブレーカーは、AC用なんですけど、ちゃんと遮断してくれます。

ですが、危険な使い方なのでオススメできません。

なので、あくまでスイッチとして使ってます。OFFにする時も、可能な限り負荷側をOFFにしてから操作します(でないと、スイッチ内のアーク放電で火災の危険があります)

無論、この上位側にも、ヒューズやスイッチがあります。安全対策は必須です。

P_20170720_163944最も多く利用してる5V負荷側もメンテです。

これらは、24時間ずっと通電しっぱなしです。

結構発熱するんですよねぇ。

これらの他にも、沢山接続してます。Wifiルータが一番大きい消費電力かな(500mA前後)

あと、12Vの100Ah容量のデカい鉛バッテリーがあって、これに、スピーカーやら、USB3.0ハブなんかに電気を供給してます。

P_20170720_164752これは、車のバッテリー交換で、余ったバッテリー(36Ah)を使った、常夜灯のやつ。

これは、2年目かな。

50Wソーラーパネル1枚だけなんですが、真冬でもしっかり満充電を維持してくれてます。

LEDのライトが2つ。夜間だけですが、1Aの負荷を繋いでます。12W相当なので結構明るいんです。

ここは屋外に近いので、ネジの緩み、水分の付着があるので、確認を頻繁にしてます。

何度もショートを経験してるので、電気の怖さはよーく知ってます。メンテ大事ですよ。

【発電】暖炉やストーブで発電してファン化する!?

sc20161023183020一見、どういうシロモノか分かりませんが・・。

これをそのまま、暖炉や石油ストーブの上に置いて使います。

すると不思議な事に、ファンが回転し始めます。

つまり、簡易な温風ファンヒーターとして機能するんです。

しかも、電気代ゼロ!!なんと、こいつ自ら発電してるんです。

sc20161023184000温度差による発電、つまりはゼーベック効果(ペルチェ素子)によるもので、下部から伝わる高温と、上部のヒートシンク(室温)の温度差が大きければ大きいほど、発電量が増します。

自動車用などの簡易冷蔵庫などでも使われてるので、知ってる方も多いはず(こちらは発電ではなく、逆の応用)

写真のは、カナダのAirmaxという製品(2万位)

下のは日本製品っぽい。しかも安い(;^ω^)

ギュンギュンと回る訳ではないので、危険性は無いようです。実用というよりも、インテリアとして楽しむ感じのようです。

【エコ】自家DIYソーラーシステムの構成2016年8月

sc20160813115214

3年目のDIY自家ソーラーシステム、連日の晴天続きでソーラー発電も張り切っております。

システムを改良しながら、少しづつ、ソーラー蓄電へ移行しております。

今日のような(連休中の)完全快晴時は、家のほとんどの家電をソーラー発電から供給している状況です。

※いま現在100V系は、デスクトップPC、モニタ、扇風機3台、ディープサイクル充電で利用

去年せっかく買ったディープサイクル(100Ah)を眠らせているのは勿体無かったので、これを12V系及び、USB関連の機器にて利用するようにしました。

24V降圧よりも、12V降圧の方が効率が高いためです。

ですが、ディープサイクル電池自体への充電は手動による運用で、若干メンドイ。近々、これを自動化する仕組みを導入する予定。

DIYソーラーシステム構築図

円高だ!!原油も安くなってるが、早く原発動かしてください。電気代が高いぞ。

ソーラーパネル

P_20160812_111928

追記:

お気に入りの正弦波600Wインバータ、DC-DCコンバータと、5V系の一部。


P_20160812_111916晴天時は、手前の電源タップに差し替えて利用してます。

手前のオーディオ系も蓄電で利用してます(12V系)

面倒ですが、AC電源はどうしようも無いので仕方ない。

以前にどこかのブログで見たけど、インバーターと商用100Vを強引にスイッチで切り替えてる人がいましたが、あれは非常に危険。

電圧がプラス・マイナスで切り替わってるんですよ、同期してれば別ですけど・・、最大で約60ms瞬断されるんです。

P_20160812_111847

ディープサイクルバッテリーにはこれが繋がってます。

USB(5V系)端子が、全部で13個もありますw最近のガジェット充電には困りません。

(;^ω^)


P_20160814_113842本日大活躍したのが、これw

タケルくん!!

24V電源で、ご飯が炊けます。5Aほどの大電流が必要なので、基本はバッテリーに近い所でしか利用できません。

30分ほどで炊けます。

本来は、トラックの運ちゃんが車内で利用するようなモンなのでしょうけどもね・・w