「自作」タグアーカイブ

【pc】2000円ジャンクPCとUbuntuとSteam

P_20170424_221405ジャンクを集めて1960円で、結構まともなPCが出来上がりました(記事

(;^ω^)

AMD A6-3650(4Core/2.6Ghz)、8GB RAM、SSD 256GBと、軽いゲーミングも出来るスペックです。

※さすがにメモリとSSD(未使用)だけは、余り物から流用

P_20170423_215126UEFIにあったOCユーティリティで、自動OC化、これでいくらかパワーアップです。

消費電力は、+5W程度だった。

さて、OSを入れないといけないのですが、ジャンクPCに、1万円のWindowsを入れる訳にもいかず、ここは最新のLinuxにします。

これ以上はお金を掛けませんのだ。m9( ゚д゚)

P_20170423_220505目的が無かったので、とりあえず安定のDebian入れようと思ったが・・、ダウンロードが終わらない。

(;´Д`)

なので、DL済みだった先週出たばかりの最新のUbuntu17.04のキミに決めたぞ!

※安定版はUbuntu16.04

未使用のSSD256GBが、非常に勿体無いが、余り物ストレージがこれしか無かった。

P_20170423_230235IAのLinux GUIは、久々でしたが、凄い進化してます。

まったくの無設定で、ネットもYoutubeも見れる、不安な動作も無くかなり安定してます。

本気で、常用可能なレベルに達してます。

Ubuntu特有のUnity環境も、17.04を最後に引退だそうで、次からはGnomeになるようです(KDEがチャンスとばかりに攻勢を掛けてるよう)

Unityは、ほとんどカスタマイズが出来なくて、正直楽しくない。・・が、想像を超えて安定しまくってる。この安心感は凄い。

P_20170424_000133ビデオドライバだけ、ここから有効にする必要があります(非オープンライセンスなソフト)

これで、APUとして、まともに動作してくれます。

※Ubuntu16.04から、AMD社純正のドライバ配布は無くなるそうです

P_20170424_212912せっかくなので、KDEを入れてみました(デスクトップ環境を自由に変更できるのもLinuxの魅力)

過去の「ごった煮」といったイメージでしたが、これが、先進的でクールな外観・・これは、アリです。

(゚∀゚)ノ

インターフェース機能的には、現行Windows10やMac OSXを超えてますよ。カスタマイズもし放題で、これは使いやすそうです。

ただ・・、使っていくと、次第にホコロビが・・、アプリが強制終了するし、エラーで使えない機能があったり、日本語化も部分的と・・、あぁ・・こんなにも高機能な環境なのに勿体無いなぁ

とても、将来に期待が持てますKDE(゚∀゚)ノ

ちなみに、日本KDEユーザー会は機能停止状態?

P_20170424_213808これを試したかった。

Linuxで3Dゲームは出来るの?と。。

Steamクライアントをインストールして起動してみます。

※デフォだと英語インターフェースになってますが、設定から日本語にできます

WindowsのSteamクライアントとまったく一緒ですね。えらい、Steam頑張ってる。

私が所有してるソフトでLinuxに対応してるのは、この3種類だけらしい。

ARMA3って対応してんの?(;・∀・)・・。ま、まさか。多分、サーバの方でしょう。10GBとデカイので試してませんけど。

P_20170424_221849小さめな、Garry’s Modをインストールしてみます(2GB)

待ってる間、ヨサゲなSteamのソフトが無いか眺めてます。春セールこないかなぁ・・。今年は無しかぁ・・。
P_20170424_223733おおっ、まともに動いてますよ。

フルHDでも、体感的に30FPS程度は出てます(PS3っぽい感じ)

Steamには沢山タイトルがありますが、Linux・SteamOSに対応してるものは、本当に少ないんですよね(Valve製ソフトや、2D系が多い)

※ちなみに、マインクラフトはJavaで動いてるので、余裕でLinuxで動く

消費電力は、70W前後でした。意外に省エネ?

余り物PCパーツを使ったとはいえ、本当に1960円でまともなPCが出来上がりました。

とりあえず、Linuxの進化っぷりに驚きました。お試しあれ

【pc】ジャンク980円のマザボを買ったら@その1

P_20170420_175417ふらっと、リサイクルショップに行ってみたら。

何気に目が止まったマザボの箱、それには「ジャンク980円」の文字が。

この頃のAMDは知識がほとんど無いので、ゴミでしょう・・と一度は通り過ぎましたが。

980円なら、ゴミでも動いたらラッキーじゃない?

・・と、魔が差しました(;^ω^)

店内で、箱を開けることが出来なかったので、かなりの博打です。水没したマザボやもしれんし、中身が違う可能性だってある訳ですよw

いまさら、FM1ソケットのCPUを買うってのも馬鹿げてる(前前前世代で2011年頃らしいが、intel時代だと初期Socket1150辺りなので、言う程古く無い)

※FM1 → FM2 → 廃止/AM1 → AM2 → AM3 → AM4(現行)

本当に、博打勝負でした。

※このWKTK感にお金を払ってるようなものw

P_20170420_175433御開帳ぉ~。

おおっ、CPUファンが付いてるって事は、CPU付きなのか?!

ラッキー(゚∀゚)ノ

箱とマザボは一致してる。ホコリが結構付着してる。

この感じからすると、前ユーザーは、BTOか自作ユーザーだったって事かな。コンデンサや、焦げの後も無い、これは動くんじゃないか。

※前オーナーさんは、Ryzenを買ったのかもしれないw

説明書やケーブルが無いが、余り物でなんとかなるでしょう。

しかし、マザボ基板上の文字、SATA3やUSB3.0、CROSSFIREと、まだまだ現役な規格やないですか。

( ´∀`)

P_20170420_175511さて、CPUは・・と。

おっ、A6-3600ッ!!って、この時点では、まったくAMD CPUの知識が無いw

んで、Google先生で調べる。

おっ、APUでビデオ内蔵のやつ(グラボ買わずに済んだw)、4コア2.1Ghzと中々のスペックじゃないですか。

※Core-i3 3xxx辺りの性能みたい。ええじゃないか

P_20170420_175553最後に、CPUの恥部(ピン)を拝見しなければなりませんw

(;^ω^)

まさかのピン折れという落ちも無く、見た限りにおいては、動きそうです。

メモリ(DDR3)とストレージ(SSD)、ケーブル類は、余りがあるんですが、あと、最低限、電源ユニットが必要

(やっぱ新品では買いたく無いので)ジャンクで転がって無いかな・・。明日から探そう。

Linux専用機が欲しかったので、これが動くなら、本当にラッキーです。Linuxは適度に古いPCの方が安定してますし、なおさらですw

フリマサイトのラクマで見つかるだろうと、鷹をくくってましたが、電源だけって、なかなか無いんですね・・。確かに、素人さんがケースから電源だけ抜いて出品なんて、しないだろうし・・w探し方があるようだ。

(ジャンク限定)電源買うまで、乞うご期待!(゚∀゚)ノ

その2はこちら

【PC】超絶劣化したマウスBTOのMASTER PIECE

sc20161125200128スマホばかりで、PCが中々売れてないご時世、大手もBTOショップメードも色々工夫してるようです。

日本のBTOメーカーの一つでもある「マウスコンピュータ」もその一つ。

個人的には嫌いなメーカーの一つなんですが、ただ唯一、皮一枚だけ気になる存在がありました。

※なんで社名・ブランド名が「マウス」なん?

sc20161125200500最上位機種の「MASTER PIECE」です。

この写真は前の型、上の写真は今回リニューアルされた製品です。

製品名からも伝わる質実剛健なイメージにピッタリだった、このケース、あのAbee社の製品(日本製)だったんです。

ケースだけで、4ー5万円するんですよ。まず、Abee社製品をBTO標準にしているという男気に、惹かれてました。

※このケースは特注なので、MASTER PIECEでないと手に入らない

まとまったお金が用意できれば、いつかは購入しようと思ってたんですが・・。

sc20161125201029それが・・これですよ・・。

(;´Д`)

特注とはいえ、台湾製の1万円程度でそこらへんに転がってるケース(InWin製)です。

PC中身を見せたい消費者位なら、自作で揃えるでしょうし、シースルーにしたからには、LEDやらのパーツや別色の選択肢なども無し。

なにがどうして、どんなコンセプトで、スルータイプの安価なケースを選んだんでしょう。どんなマーケティングしてんの?

驚いた事に、値段です。安価なケースを選んだだけに、かなり安くなったはず・・と思いきや・・

まさかの値上げ!?ヽ(;゚д゚)ノ はぁ?

sc20161125201955売れ筋である10万円台のNEXT GEARシリーズのケースこそ急いで変更すべきなのに・・。

社内の誰も気付かないんですか、このダサさ・・。

もう、皮一枚繋がっていたマウスとは完全に、選択肢から外れました。

よくある日本企業の、消費者無視の勘違いマーケティングです。

つぶれて、どうぞ。