「自作pc」タグアーカイブ

【PC】メモリ速度が半分に?!@自作PC

image

改めてタスクマネージャを見たら、「あれ?

(゚∀゚)!!メモリ速度がCore2時代になっとるww

3000Mhzのはずだったんですが・・、不安過ぎるので、2666Mhzに落としても、なんでか半分の数字になってる。

だが、遅い感じは無く、体感的には普段と変わらないんです。

(;´Д`)

なんでやん!と、ググッてみたら、マイクロソフトのフォーラムが引っ掛かった。

なにやら、BIOS更新が必要との事らしい。という事は、AMDで自作してる人限定の症状という事だろうか。

※先日のWindows更新の時に、何かが変更されたのかもしれません

BIOS更新はあまりやりたくないんですけどねぇ・・。

(;´∀`)余計なリスクは取りたくない、安定が欲しい

【PC】PCが再起動を繰り返す@解決

P_20190903_211421

ついさっきまで、パソコンが動いていたんですが、突如、勝手にシャットダウンになった。

それから、再起動を繰り返して、一切立ち上がる事はなかった。

※映像出力無し、10数秒後に、再起動を繰り返す、BEEPも無し

長い事、自作PCをやっておりますが、初めてのケースです。

(;´Д`)

連日の雨降りなので、湿度は高めです。これが影響なのか分かりませんが、一応、解決までの経緯を。

※Ryzen1600X/Asrock B350 ITX/DDR4 3000

P_20190903_211447

映像が出てなかったので、ビデオカードかな?と、ビデオカードを差し直し、するも変わり無し。

もしや、ビデオカードが壊れた?!と思い。

ヽ(;゚д゚)ノ!

予備で保管していたビデオカードで差し直しするも、変わり無し(ハードオフで買った500円の古いAMD Radeon)

P_20190903_211601

こういった問題で、結構アリなのが、メモリの差し直しです。

ですが、変わり無し。

P_20190903_211540

電源の不良かもしれない。80PLUS Platinumですが、相当古いので(7年目くらい)、買ったばかりの電源に変えてみます。

・・が、変わらず・・。

裏配線とかしてると、めちゃめちゃ手間なんですよね。

(;´Д`)・・・

P_20190903_212922

もう、メーカー保証も切れてるし、電源を分解して掃除する。

P_20190903_212941

この電源、ファンが一切回らないんですよ・・。

だから、ほとんどホコリが溜まってない。

説明書には、負荷に応じて・・なんて書かれてますが、よっぽど負荷を掛けないと回らないみたい。Platinum(高効率)所以なのかもしれない。

壊れてる訳じゃないんです。電源ON時やOFF後は、数秒回ってる。

P_20190903_213912

また・・裏配線をし直します。

あぁ・・・面倒。

(;´Д`)

この辺で、マザボ(B450)の予備があるので、組み直しか・・と、ゲンナリしだします。

このASRock AB350 Gaming ITXはお気に入りなんですよね。。。

P_20190903_222001

長々と経緯を書きましたが、ここまでで3時間位(掃除も兼ねてますが)

こういった自作系PCでのトラブルの最後の手段として、CMOSクリアってのがあります。

原因追求(問題切分)の限界まできたら、・・の最後の手段です。

マザーボードのジャンパーでCMOSクリアを実施します。これによって、BIOS/UEFIでの設定が全て消去されます。

これで、「なぜか」PCが動作するようになりました。結局のところ、原因が分からないままなので、もやもやな感じです。

メモリをXMPで3Ghzで動作させてるので、何かのタイミングで誤動作した?ぐらいの予想です。

安定を望むなら、(OCメモリですが)Ryzen/Zen1の定格2667Mhzに落として利用するのが吉やもしれません。

※大抵はメモリの問題

【PC】ややこしいNvmeをまとめてみた

image

選択肢が増えてきた超高速ストレージNvme(M.2-2280)をまとめてみました。いずれも、PCI Express x2/x4製品になります。

いずれも、高容量な製品の方が、速度が速くて、寿命が長めになるのは変わりません(例外アリ、1TB辺りがピークな印象)

高額な製品は、独自のキャッシュ機構を搭載していたり、ヒートシンクなどを搭載しています。

Crucial/クルーシャル

image

メモリメーカーMicron(米)直々の製品でとても人気があります。P1シリーズはとても安価、1ランク上を狙えます。QLCという所(耐久性)が気になる所。CT500P1SSD8JP

チップ:3D QLC NAND

キャッシュ:SLCのみ

速度:読込1900~2000MB/s、書込950~1700MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

SiliconPower/シリコンパワー

image

古くからのメーカーで、今人気の製品。キャッシュ搭載で、読込3GBを超える速度性能。SP512GBP34A80M28

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DRAM搭載

速度:読込3400MB/s、書込2300~3000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

WesternDigital/ウェスタンデジタル

image

HDDなどで知ってる方も多い一流メーカー。WD Blue SN500製品は、非常に安価です。WDS500G1B0C

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC搭載

速度:読込1700MB/s、書込1300~1450MB/s

※容量により速度差あり

image

image

上位モデルも存在します。WD BLACK SN750製品。シートシンク搭載により、2モデルあります。Blueとは2倍近く速度が速い。WDS500G3XHC

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DRAM搭載

速度:読込3100~3470MB/s、書込1600~3000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

SanDisk/サンディスク

image

フラッシュメモリで有名なSanDiskですが、今はWesternDigitalの傘下。独自のキャッシュ機構(Ncache)を搭載しているようです。数字を見る限りでは速い。SDSSDXPM2-500G-G25

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DRAM搭載

速度:読込3400MB/s、書込2500~2900MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

Intel/インテル

image

語るまでも無い大企業インテルの製品。760p製品(前製品は660p)。特別高価な訳もなく、競合製品と同じ価格帯で頑張っています。性能も悪くない。SSDPEKKW512G8XT

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC搭載(DDRは不明)

速度:読込3230MB/s、書込1625MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

CFD/シーエフディ

image

周辺機器メーカーのBuffaloが親のCFD。ヒートシンクの有り無しで2種類あります。安価で高性能(高TBW・東芝チップ)なのでアリです。CSSD-M2B05GPG2VN

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC搭載(DDRは不明)

速度:読込3400MB/s、書込2000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

Patriot/パトリオット

image

メモリメーカーPatriotの製品。ここで紹介したNvmeの中で最も安価です。私はこの製品でNvmeデビューでした。注意なのは、x2接続なので遅めです。PS512GPM280SSDR

チップ:3D TLC NAND(PCIe Gen3 x2接続

キャッシュ:SLC、DDR搭載

速度:読込1700MB/s、書込950MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

image

上位の製品VPN100。巨大なヒートシンクを搭載しています。見た感じでは、ITXのような背面装着は無理っぽい。VPN100-512GM28H

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DDR搭載

速度:読込3450MB/s、書込3000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

ADATA/エーデータ

image

メモリメーカーADATAの製品。ヒートシンクの有り無しと、DDRキャッシュ搭載有無で基本4種類あるようです。AGAMMIXS11P

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DDR搭載(S11、SX8200の場合)

速度:読込2100~3500MB/s、書込1500~3000MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

Transcend/トランセンド

image

メモリメーカーTranscendの製品。220S製品、なかなかの高性能ですが、後発だったためかネット上にレビューが少ない。TS512GMTE220S

チップ:3D TLC NAND

キャッシュ:SLC、DDR搭載

速度:読込1100~3300MB/s、書込1100~3500MB/s

※容量により速度差あり

公式サイト

ここで上げた他にも、メーカーはありますが、キワモノは省いてます、売れ線をチョイスした感じです。