「電気代」タグアーカイブ

【発電】猛暑でも嬉しいという自家発電者のメンテ

P_20170720_164726連日の猛暑ですが、自家発電してるモノとしては、反面嬉しい場面でもあります。

ガチガチに発電してくれてます。

まぁ・・オフグリッド(非売電)なので、電気を溜め込んでるだけの事ですけども。

かれこれ、4年目でしょうか。特にトラブル無く運用できてます(経緯は過去記事を)

P_20170720_162801メンテナンスを実施しました。

ケーブルの緩みや、バッテリー液の確認など。

核ともいうべき、COTEKの600Wインバーター(24V)、ホコリまみれだったので綺麗に掃除。

ファンを内蔵してるんですが、300Wを越える負荷を掛けない限りは回らないので、静かなモンですが、本体は結構熱くなります。

P_20170720_162827ケーブルは、板金用?ごん太ですが、2mm4本のモノを、2本毎束ねて4mm相当で使ってます。

10A程度は流れてるので、しっかり確認。しかし、汚い加工だな。
P_20170720_164040ケーブルだらけですが、自分の中ではちゃんと理解してます。

スイッチ付きの電源タップだと、発電状況に応じて、ON/OFFできるので便利です。
P_20170720_164205引き込み部分。

ここが最も電気が流れる部分ですので、しっかり確認です。

当初は不安でしたが、VVF2mm(単線)でも十分ですね。発熱もありません。

流しても10A程度だから、かもしれませんけど。

ちなみに、このブレーカーは、AC用なんですけど、ちゃんと遮断してくれます。

ですが、危険な使い方なのでオススメできません。

なので、あくまでスイッチとして使ってます。OFFにする時も、可能な限り負荷側をOFFにしてから操作します(でないと、スイッチ内のアーク放電で火災の危険があります)

無論、この上位側にも、ヒューズやスイッチがあります。安全対策は必須です。

P_20170720_163944最も多く利用してる5V負荷側もメンテです。

これらは、24時間ずっと通電しっぱなしです。

結構発熱するんですよねぇ。

これらの他にも、沢山接続してます。Wifiルータが一番大きい消費電力かな(500mA前後)

あと、12Vの100Ah容量のデカい鉛バッテリーがあって、これに、スピーカーやら、USB3.0ハブなんかに電気を供給してます。

P_20170720_164752これは、車のバッテリー交換で、余ったバッテリー(36Ah)を使った、常夜灯のやつ。

これは、2年目かな。

50Wソーラーパネル1枚だけなんですが、真冬でもしっかり満充電を維持してくれてます。

LEDのライトが2つ。夜間だけですが、1Aの負荷を繋いでます。12W相当なので結構明るいんです。

ここは屋外に近いので、ネジの緩み、水分の付着があるので、確認を頻繁にしてます。

何度もショートを経験してるので、電気の怖さはよーく知ってます。メンテ大事ですよ。

【電池】電気代ゼロで乾電池を充電できるガジェット

P1010875

100円で乾電池が買えてしまうので、割高な充電池では、どうしたって元は取れません

(;^ω^)

んで、様々な努力と工夫で、ソーラー発電(自立)で遊んでたりするワケっすな。

これも元なんて取れませんけども(20年先か?)

だがしかし、漢なら理想を求めて、追求してナンボですよ。

また、あのような大地震が来るかもしれない、長期停電だってありうる。

sc20151015234718

こんなのを見つけたんです。

ただの充電できる電池一式じゃぁ・・ないんですよ。

充電も、利用も、USB(5V)になってるという画期的な製品。

充電はUSBで行うんです。

そして、出力もUSB端子が付いてるので、そこからスマホとかを充電できる。

ん??それって、モバイルバッテリーじゃねぇか。

うんにゃ、単3電池を取り出して、そのまま利用出来る事を忘れちゃいけない。

富士通 USBモバイル急速充電器(高容量タイプ) 「単3形ニッケル水素電池4個付き」 FSC341FX-B(FX)T

約2100円(富士通製)。5V1Aを確保できれば、4本を6時間で充電できてしまう。

sc20151015235457

私も愛用してるが、こういった製品で、ソーラー発電で直接USBから充電できるので・・。

Anker ソーラーチャージャー 折りたたみ式 PowerIQ搭載 (14W)

まるっと電気代ゼロで、乾電池に電気が溜められる。

5000円位。

ベランダとか、車中とか、日の当たるところに置いておけば、自然に乾電池を充電してくれるという。

sc20151016000045

ちなみに、上で紹介した富士通製のものの他に2社ほど製品化してるようで、こちらのマクセルのもの。

maxell 「エコフル」シリーズ USB出力付きニッケル水素充電器「エコフルチャージャー」単3電池4本付 ホワイト MHRC-300WH.4P

容量は小さいがいくらか安い。


sc20151016000226

こちらは東芝製。

TOSHIBA USBモバイル対応充電器セット 単3形4本使用タイプ (ブラック) TNHC-34AS MB(K)

機能はいずれもほぼ同じなので、デザインなんかで選ぶと良いかもしれない。

ただ・・、量販店に行っても売ってないので(見た事が一度も無い)、もしかすると、終息してしまうかもしれません。

それくらいニッチなのです。

意外なのは、あのエネループの本家、サンヨー無いしはパナソニックからは出てないんですよ。

電気の知識がなくても、奥様でも誰でも、手軽に電気エネルギーをタダで溜められるんですよ。

いいでしょ。

【電気】色々あるDCプラグってどうなってん?

P1010713

家中の情報家電系を、ソーラー蓄電(24V)でまかなおうと、(危険の無いよう)事前に調べてます。

低電圧の製品には必ずと言っていいほど、こんなDCプラグになってます。

液晶テレビでも、19インチ位までだとDCプラグが多い。目安は、12V駆動が可能か?がひとつのラインみたい。

最近だと、USBタイプもありますね。

サイズとか、規格化されてんだよね(゚∀゚)?

・・・と思いきや、そうでも無いんですよね。

sc20150720161630

EIAJという規格があり、電圧により全5種類があるのですが、法整備してる訳でも無い訳で、軽く無視している製品が氾濫してます。

印象的には、安価な製品は外形5.5mm、内径2.1mmのものが多いです(理由:中国発の製品なのかな)

日本でちゃんと企画された製品は、上記のEIAJ仕様に従ってるようです(だが、有名な日本メーカー製品でも、5.5/2.1mmのものが多い)

入るから、とりあえず差しちゃえッ!

・・では、一瞬にして壊れます。最悪、発火します。

んで、身の回りのものを調べてみました(目視です。正確に計測してません)いずれも、中が+極でした。

P1010709

バッファローのアンプBSSP10(12V2A

5.5/2.1mmでした・・(;^ω^)

UU324-1220という汎用的?な電源アダプタのようです。

12Vなら簡単にソーラーから持ってこれますw

P1010710

エレコムの無線ルータWRC-1750GHBK(12V1.5A

こちらも同じ5.5/2.1mm。

なんとこれも12V、軽くソーラー化できます。
P1010711

ゲットしたばかりのコレガのCG-SW05GTXU(5V500mA

USB(5V)電源で動作するギガビットLANハブです。

なんと、5.5/2.1mmでしたw

危険です。

P1010712んで、バッファローのギガビットLANハブ(3.3V2A)も、同じく5.5/2.1mmでしたw

これらは、電圧がまるっと違いますが、同じDCプラグなんです。

NEC AtermWR8166N(5V1A)、ゲーム機のPSPと同じ形状でした。

P1010714

エレコムのUSB2.0ハブ、7ポートでPC切り替え機能が付いてるやつ(5V3.7A)

これがEIAJ規格でしょうか。かなり細いです。


 

P1010715安定のUSB5V電源(;^ω^)

実際にソーラー運用中のもので、スマホやらUSB機器なんかを電気代ゼロで使ってます。1980円

Anker 40W 5ポート USBカーチャージャー

これなら間違い無い・・と思いたいですが、USBでも例外がちらほら出てきてます。

そろそろ危険な推移、スマホ充電での2.5A電流や、Zenfone2だと9Vの電圧とかです(急速充電時)

そろそろ、USBも12Vとかの規格が出てくるかもです。

P1010713小型低電圧ばかりでしたが、一番やっかいなのが、ノートPCの類。

電圧も5V、15~20Vとさまざま、プラグ形状もさまざま。

写真は、上がThinkpad X230(20V3.25A)、下がSONY Type-S(19.5V4.7A)です。

ノートPCは間違って挿せないようにとメーカーの配慮なのでしょうが、ココらへんも、各社で調整して統一化して欲しい。

だって、電源アダプタって非常に高額じゃないですかぁ・・。使い回しが出来るならしたいし、ノートPCは電源アダプタを別売にしてコストを下げられるし、地球にも優しい(任天堂のゲーム機は既に実施済み)