「電池」タグアーカイブ

【電池】カシオの電波時計の合わせ方ってどーすんの

P_20180527_210714カシオの壁掛け時計が突然動かなくなった。

中央部に位置するLEDが赤く点灯してる。

電池は数ヶ月前に交換した(単2)ばかりだったような気がするんですが。

うむ・・、夜にライトが点灯するので、余計に電池食うのかな。

裏面には針合わせのツマミも無いし・・どないして、合わせるんだっけ?

適当にボタンを押しても、ウンともスンともいわん。

(;´Д`)こ、こわれた?

P_20180527_210922電池の電圧を見ると、1.1Vを指してる。

2つ合わせて、2.2Vですよ。

パナソニックのアルカリ電池やったのに・・。

所詮時計、十分動作に耐えうる電圧だと思うんだけども、駄目なんかな。

電池を交換してみよう。

P_20180527_210729現在、日本で購入できる最高峰のパナソニック・エボルタッ!!

100均で買える時代に、なんという贅沢でしょうか。

(;´∀`)400円

10倍長持ちなんだそうです。

壁掛け時計とか、電池変えるの面倒なので、ちょうどええでしょう。

電圧を測ったら、1個1.59Vもありましたよ。

うむむ、ちゃんと動くようになった。

(;´Д`)3V必要なようです。つー事は、リチウム充電池だと電圧が足りないんじゃなかろうか(1.2V)

んで、このカシオのWaveCepter時計(IQ-1051NJ)の裏面には、「時計合わせ」「電波受信」のボタンがあるんですが(この他にはランプ用ボタン)

時計合わせを”長押し”して、手動で針を動かせるようです。ただ、順方向にゆっくりなので、相当時間が掛かります。

電波受信を押すと、自動で針をあわせてくれるようでした。

途中で時計合わせボタンを押してしまったので、いつまで経っても合わなかったようです。

【電気】蓄電マニアに魅力的なAnker PowerHouseが登場

sc20160528110150

モバイルバッテリーでファンが多い、あのAnker(米)から、こんな製品が出ました。

巨大バッテリー内蔵で、12V/5V/AC100V出力まで付いた、なんとも魅力的すぎます。6/6発売

これが、5万円で、果たしてどのような製品なのか、調べてみた。

Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 【静音インバーター / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】

sc20160528111650スゴイバッテリー (3万)と同じく、リチウム電池で、鉛電池とは違い放電状態で放置しても劣化しません。多分、モバイルバッテリーと同じ、電池(1本3.6V)を大量に積んでるだけでしょう。

(;^ω^)

なので、120,600mAhの大容量!とかいっても、3.6V換算なのです。

車バッテリー(12V)で計算すれば、わずか30Ahとなり、軽自動車のバッテリーとほぼ同等です。

容量は、434Whなので、100W家電なら4時間しか持ちません。実際は、ロス分(熱変換)もあるので、もっと短い。ノートPC(20W)なら、1日程度は全然持つでしょう。

USB-5V系は、計6A、実績のあるIQ(電流管理)で、12Vは最大10AAC100Vは1.29Aまで(最大129W出力)です。

これで、家電をまかなうのは、不可能です。省電の情報家電くらいしか動かせません。

んで、AC100Vは、矩形波なのか?正弦波なのか?なのですが、海外のサイトにも書かれたページを探せなかった。価格的にも、普通に矩形波インバータでしょうね(なので、ノイズも大量発生で、動かない製品もあるでしょう)

sc20160528113316

個人的にここが重要なのですが、充電する方法です。

アダプタが付属されていて、AC100Vから充電が可能です。

上:省エネ的には、本末転倒なアホな行為なんですけども・・。電気を捨ててるだけ。

この写真にある、ソーラーという所。

プラグさえ分かれば、自作できるのか、入力16.8Vと書かれてるんですが、これは何か意味のある数字なのか(だって、3.6で割り切れない)

sc20160528114223中国製な安価な製品によく見る5.5/2.1プラグっぽいような、Ankerのソーラーパネルに、既にこんな端子出てたんだろうか。

・・と思って、私が所有してる、これを再度見てみても、USB端子(5V)しかありません。

Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB ソーラーチャージャー)

これから専用品でも出るんでしょうか。

sc20160528114610んでも、こういう自作系ソーラーパネルの出力は、大体17V前後なので、こういうのから直に流せそうです。

逆流だけはしないようダイオードは必須でしょうけど。

容量的に、3Aは確保しないと満充電しないので、50Wがベストでしょうか。それなりにデカイ(60cm)

50W単結晶シリコンソーラーパネル 太陽光パネル

色々と気になる点はありますが、5万円で、すべてがパッケージされて、電源管理もしっかりしているとなると、とても魅力です。

家電は利用できませんが、用途を限定すれば最強です。

とはいえ5万円なので、100%使い切って放置とか絶対にしないようにしましょう。速攻で壊れます(電池寿命)

または、充電しっぱなしも、リチウム電池には大敵です(これは充電管理されてるんだろうか・・)

sc20160528120235

でも・・・・。

重いので据置限定ですが、1万円で自作できるんですけどね。

(;^ω^)

しかも、鉛電池100Ahクラスが15000円だし、これに綺麗な100V正弦波インバーターが、6000円だもん。充電器は、適当に3000円程度。

ACDelco [ エーシーデルコ ] 輸入車バッテリー [ Maintenance Free Battery ] M31MF

sc20160528120556大橋産業(BAL) 3WAY正弦波インバーター 120W No1785

これならUSB端子もあるしね。

暇と時間があれば、こういう事も可能と・・w

【電池】casio PROTREKの電池交換を100円で

sc20140430155206

10年は大昔に購入した、カシオ製のプロトレック。

時計の他、温度計や高度計、コンパスを内蔵してる、主に登山家向けの製品です。

見た目にG-SHOCKっぽいですけどね、ちょっと違います。

やっぱ時計の電池って特殊なので、普通に買うと馬鹿高い。

ググッてみたら、100均でも買えるらしい。

元々340Xという電池が入っていたのですが、SW920と互換性があるようで、そのまま使える。

んで、3軒目の100均でやっと発見。

sc20140430160344

ほぉ・・10年ぶりに起動しました・・w

ちゃんと動いてますよ。

方位磁石も温度計も動作確認。

これでいつでも登山ができます(しねーよ)

ちなみに、SW920を普通に買うと1個500円前後、2個必要なので、1000円です。お店で交換してもらうと3000円前後。

自分でやれば、100円で済みます。