「100均」タグアーカイブ

【百均】最近の便利な電気系アイテム達@ダイソー

P_20190612_120828

久々に100均に行ってみました。たまーに行くと、驚きのアイテムを見つけたりしますよね。

(;・∀・)

P_20190612_120846

遂に100V用LED電球が100円の時代が来てしまったようです。40Wタイプ(電球色・消費4.5W・E26用・樹脂製)

(;´Д`)

電球色ですが4.5Wでも、相当な明るさです。小さい空間での照明なら、必要十分。

100円ですよ、基盤やらLED素子やらの部品代はいざしらず、配送や、組立・検品・販売等の人件費はどーなってるとですか。利益も入ってる訳ですよ。

(;^ω^)仕入れ代が知りたい

P_20190612_120856

これは200円ですが、USB充電タイプの、タバコ用のライター。珍しかったので買ってみた。

P_20190612_123144

スライドさせると、発熱体がすぐ真っ赤になります。

100mAhの電池が入ってるようで、充電はmicroUSB端子で、充電中は青色LEDが点灯します(しっかりした充電回路があるようです)

印象的には、十数回は利用できそうな感じです(1回使用分なら、数秒充電で完了するみたい)

1秒を超える様な時間だと、すぐ発熱が抑えられてる様な印象があります。電池能力なのかな?

相当な電流でエネルギーを作ってるので、電池が空になるまでの利用は避けたい所(電池寿命)

P_20190612_120905

これも、よく見るUSBスティックライトの様ですが・・、なんと、静電式スイッチが搭載されてるもの。

ライトの裏側に、指で触れるだけで、ON/OFFができる。

なんでか、自動車用と謳われてる。シガーソケットUSB変換を同時に買わせたいんでしょうね。

P_20190612_122051

電流は150mAで、0.75Wです。結構明るい。

150mAも流れてるので、発熱も結構あります。無人で常時ONとは、怖い感じです。晴天下では、多分溶けるんじゃなかろうか。

P_20190612_120916

これも、USB接続タイプの電球型のLEDライト。形が面白いので買ってみた。

電球状の中に、針金状の配線とLED素子が5つ程見えます。5つ並列で繋がってる?パッと見、抵抗が見えないんですが、どこかに隠れてるんでしょうか。

P_20190612_121848

思いの外、綺麗に光ります。電流も、50mA(0.25W)と超低い。これだけ明るくて、50mAなら小さいモバイルバッテリーでも長時間のライティングも可能です。

USBケーブルが、凄く短い(20cm位)ので、延長USBケーブルがあった方がいいかもしれない。

P_20190612_232723

数時間連続で点灯してみましたが、発熱もほとんど無く(≒省電力)、色合いと、輝きとのコントラストが特に綺麗です。

直接LEDの光が届くためか、0.25Wとは思えない明るさです。これは、オススメ。

P_20190612_120943

これです、これ。ちょっと前に、販売されて話題になった、ダイソーのモバイルバッテリー。要らんかったけど、発見してしまったので買ってしまった。これは500円。

容量は、3.7V 3000mAhと微妙な所(スマホ1回分?)ですが、まぁ・・何かに使えるかな。

充放電管理もしっかりしてる印象です。ちなみに、充電と放電は同時にできません。

上記の50mAのUSBのLEDライトを連続点灯させてましたが、無負荷チェックで電源落ちるといった事はなかったです(他製品だと落ちる事がある)

USBを抜くと、自然に時間経過後電源OFFになるので、しっかり通電チェックしてるんでしょうか。

【ソーラー】ガーデンライトを直す

P_20190604_152553_p

いつ購入したか覚えてない程の、汚れまくりの”壊れた”ソーラー発電ガーデンLEDライト

100均ショップでも手に入るので、どこぞのご家庭にも一個は必ずあるんじゃなかろうか。

せっかくなので、修理できないものか、分解してみた。

P_20190604_152617

300円位だったかの大きめなやつ。

基盤を裏返したら一目瞭然でした。LED素子のハンダが浮いてる・・。

(;^ω^)

電池は生きてるみたい、ソーラーパネルは太陽に向ければ3V程度まで上がる(結構優秀じゃないか)

つまりは、このハンダの浮きが故障の原因だったようです。

P_20190604_152943_p

電池は、1.2V400mAhです(ニッカド)

普段よく使う充電池は、ニッケル水素充電池なので、本来なら、そのままでは使えない。電圧は問題無いので、充電方法だけの問題。

とはいえ、そもそもの発電量が小さいので、そのままでも使えそうですけどね。自己責任で。試すなら、使い終わった充電池で。

P_20190604_152626

こちらは、多分100円のやつ。ホットボンドだらけですが。

電池は生きてるっぽいが、ソーラーパネルは、電圧が上がらない、パネルが死んでしまってる。残念

P_20190604_152728_p

これも、100円かな・・。

P_20190604_152747_1_p

これも似たような作りですが、電池は基盤上に固定されてる。

電池はギリギリ生きてるっぽい。ソーラーパネルも、1.5Vまで上がります。電池のサビかな・・、掃除をしておく。

P_20190604_152904_1_p

復活を遂げたやつ。ま、でも、電池は寿命近いので、適当な充電池に入れ替えてみてはどーだろ。

P_20190604_155020_1_p

ハンダ浮いてたやつを、修理したら、無事動いた。

(;^ω^)

100均で買えるやつのソーラーパネルは、1.5Vの性能のようなので、これを10個直列にすれば、12Vカーバッテリーを充電できるじゃないか!と、悪巧みをしてしまいます。

【100】ダイソーの300円USBスピーカー@消費電力

P_20190402_144725

別にいらんかったんだけども、買っちゃった。

(;^ω^)

ダイソーで売ってる例の300円USBスピーカーです。

なんかに使えるかなぁ・・と、結局、”使わない”という100均の魔力です。

この製品は、ドライバーユニットだけ抜いて改造してる方も沢山いらっしゃるような、ニッチ過ぎるDIY向け?スピーカーでもあるわけです。私はやらないけど。

せっかくなので、簡単にレビューを。

P_20190402_152851

逆位相の出口は無し、完全密封型です。ボリューム調整があるのみです。スピーカーの磁石の重さだけ、見た目よりも重く感じる。

エージング完了しないと、音質については語れませんが、(耳の位置)設置場所さえ確保できれば、それなりに満足できそうです(耳の方向に斜めに向けるとか)

PCで利用するなら、モニター上とかね。

音の種類によって、ビビる印象がある(本体の振動?)ので、強力な両面テープとかで、がっつり固定すると、良い音になりそうです(ネジ止めしちゃうとか)

ドォンドォンという低音は、控えめなので、確かに人によっては改造したくなるのかも。

(;^ω^)

P_20190402_145031

コスト削減が見て取れる、細いケーブル。音質を向上したい方は、交換した方がいいかもしれない。すぐ経年劣化しそうな被膜です。

P_20190402_144933

十分に音量も大きく、ビビリも無く、思いの外、しっかり鳴ってくれます。本体が軽いので、本体自体が振動してビビる事はある。

音量最大にすると、めちゃめちゃウルサイ位。

エージングを兼ねて、音量最大にしてしばらく放置。

P_20190402_153749

もちろん、Ankerのモバイルバッテリーでも、問題無く動作します。アウトドアでも活躍しそうです。

注意して見て欲しいのが、この上写真。

最大音量で鳴らしてる最中ですが、最大値620mAを確認しました(瞬間。楽曲による)

(;・∀・)500mA超えとる

古めのUSB電源を使われてる場合、ダメージがあるかもしれないのでご注意です。・・が、最大音量で使う人いないと思うけどもね。

最大音量の場合ですが、消費電力約3Wという訳です。

音量を30-40%位の普段使いしそうな感じにすると、大きくても50~100mA程度です(消費電力0.5W)

USB(5V)でも侮れないです。