「CMS」タグアーカイブ

【開発】もしもエクスポーターの現状報告2

sc20120813165433

もうすぐ公開できるかと思います・・(;´Д`)

ふっとした思いつきで、急遽機能を追加しています。

こちらの画面で、商品写真の一覧を表示する事ができます。

文字情報だけだと、良く分からないなぁ・・と以前から思っていたので、こういった画面があると、管理が楽になるかと思います。

また、ここから、もしもドロップシッピングの管理画面にも飛べるようにしますので、価格設定なども容易になります。

でも、ま、時間が差し迫っているので、この機能は、実験版として実装します(;´Д`)

image

メイン画面も、若干変更されました。

目立つ変更点は、「ラベル」です。

あくまでユーザーが管理上で付けるマークのようなもので、気になった商品にラベルを付ける事で、部分的に書出したり、管理編集を絞ったりする事ができます(フィルターでの絞込みに適用)

ラベルは8つまで、ラベル名と背景色を自由にカスタマイズできます。

お盆中なので、開発しまくりますっ(´∀`)ノ

#新しいバージョンでも、古いライセンスコードが使えますのでご安心ください

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se495163.html

【開発】もしもエクスポーター開発状況の報告

sc20120730192905

なんだか、機能の追加忘れが多くて捗ってません。

(;´Д`)

あんまり機能を追加しちゃうと、こうなっちゃいますよねぇ・・・。

写真のソリティアはあくまでネタですからw

特にデータベースへのダイレクトアクセスに力を入れてます。これがちゃんと機能すると、かなり快適な運用ができますし、なにより、どんなシステムへもエクスポートできちゃう訳です。現在は、EC-CUBEで動作確認しながらやってます。

当初、おまけ程度だった、XML-RPCエクスポート機能も、よくよく考えると強力な事が分かりましたので、Wordpressに限らず、DrupalやMovableTypeなどのCMSとの連携が容易になり、かなり面白い事になります。

とはいえ、リリース前には、ちゃんと動作確認とデバッグが必要なので、これにちょっと時間が割かれそうです。

ユーザーさんからのご要望も多くありますので、全て実装していきます。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se495163.html

【web】特売サイト「アリマス」の更新作業中

sc20120629160713

拙作の特売サイト「アリマス」を大きく更新してます。

元々、CMSなどのミドルシステムを一切利用してなくて、全部PHPによる泥臭い生成でした。

記事も掲載しないなぁ・・という願望があったんですが、自前でCMSっぽいものを起こすのはあまりにリスキーなので、WordPress上に移植する事にしました。

簡単に移行できるはず・・と思いきや、そうも問屋が降ろさないようで(;´Д`)

設計無しでスタートしたゴリゴリのPHPプログラムの色々なところを変更しないといけない・・。そこをなんとか、少ない工数で移行計画を立てて、やっと移行作業が開始。

最初からCMS前提で作ってれば・・とか、後悔はしない事にする。やっぱ、SEO的な対策でもあります。

sc20120629161443WordPressは、/wp-content/themas内にあるテーマが利用されますが、別にテンプレートを利用しなくても良くて、PHP内で、

<?php require(‘./wp-load.php’);?>

これを呼び出して置くだけで、記事の内容やらを取得する事ができます。あとはこんな感じでいつもの関数で(σ・∀・)σゲッツ!!できるわけです。

<?php
$posts = get_posts("numberposts=5&category=&orderby=post_date&offset=0");
foreach ($posts as $post) {
setup_postdata($post);
print "<a href="";
the_permalink(); ←記事リンクアドレス
print "">";
the_title(” , ” , true); ←タイトル
print "</a>";
the_category( ‘, ‘ ); ←カテゴリ(リンク有り)
the_content(); ←記事内容
}
?>

試しながら書いてる途中なんで、てきとーコードです。各要素を、お好きなスタイル適用させればいいですね。

WordPress私的マニュアル(公式もありますが、こちらもオススメです)
http://elearn.jp/wpman/function

但し、ここで問題があって、単一記事(single.php)や連続記事&カテゴリへのリンクの場合、こればかりはWordPressサイドのページを利用する事になるので、テーマ無しではダメなんです。これらのページを利用しないのであれば、不要ですけど。

こういったページを利用すると、WordPressをインストールしたディレクトリに依存してしまうので、ここで相対パスのsrcやhref、JavascriptやPHPコード内パスがずれてしまいます。

<?php bloginfo(‘template_directory’); ?> ←引数で色々取得できる

もち、こういったもので、パスを動的に取得できますが、全てに埋め込む作業が必要になっちゃいます。めんどい(´・ω・`)

スマホページの方も考えないといけないんだけど・・・。これは後回しだな(;´Д`)

とりあえず、不要なところは後で、少しづつ直していって、構築する方法ですすめる。公開は、今週中にできそうです。

特売収集サイト「アリマス」
http://tokubai.ahh.jp/