「cpu」タグアーカイブ

【pc】ジャンクCPUクーラー達を載せまくる@AMD&サイズ

P_20190203_182643

先日、300円でゲットした、こやつ。

(;^ω^)

サイズ 忍者ミニSCMNJ-1000を、AMDのA6-3650(OC 3.6Ghz)に載せようとした記録で御座います。

※Linuxサーバで利用中

10年前の製品ですが、ヒートパイプが6本と当時の熱々だったCPUに合わせた、クーラーとしては十分高性能。

ジャンクといえと、ほぼ半永久使えるパーツで、心配するのはファンの劣化位でしょう。

P_20190204_163706_1_p

こちらが、現在のPC中身。頼りなさげな小さなリテールCPUクーラーが乗ってます。

P_20190204_163947_p

久々にお見姿を拝見。。

P_20190204_165650

このSCMNJ-1000発売時は、FM1ソケットなんて存在してなかった訳で・・、もしかしたら、爪に合わないかも・・と不安でしたが。。

さすが、AMDの互換性っぷり、まったく問題無し。

しかし、ファンの取り付けができない。。元々が8-9cmファン搭載なのですが、手持ちには12cmファンしか無い。

(;´∀`)

ファン無し運用が頭をよぎりましたが。。。

P_20190204_170252

そういえば、同じサイズのSCKBT-1000(兜)というジャンクも保管してたのを思い出しました。

ただ、インテルの部品しか無いんですよ。。

P_20190204_170516

おやおや・・、この部品同じじゃないか?

P_20190204_170758

ほぉ・・まったく同じっぽい。

P_20190204_171208_1_LL_p

おおっ、綺麗にはまったぞ。

P_20190204_172322

ででーん。がっつりとした存在感、たまりません。

(;^ω^)

写真では斜めな感じですが、兜のヒートシンク自体が、斜めな感じの構造(ヒートパイプだけで支えてる)なので、こう見えちゃう。

image

んでは、早速性能の方を確認してみましょう。

50%負荷を1時間程度続けました(室温15度)

リテールクーラー:34度・33度

兜クーラー:32度、30度

となりました。

・・・・・あれれ?変わらんぞ。と思った君。

m9っ`Д´) !!

ファンの速度が、リテール時は2000RPM、兜の12cmファンは、200RPMとなってた。

つまりは、ほぼほぼファンが意味をなしてない状態。ほぼほぼ、ファンレスで動いてる。

※ファンが壊れてる訳じゃない。急いで確認したさ・・

CPUクーラーは、永久使えるもんと言っても過言じゃない。ファンが壊れても、替えが効きますし。

image

ちなみに、私がメインPCで利用してるクーラーが、これ。

同じサイズの阿修羅。これもヒートパイプ6本。ただ、デカすぎる。。が、とっても冷える。

【ひ】冷えすぎるRyzen5 1400@使用レポ

image

2ヶ月程経過した新メインPCのRyzen5 1400。

前PCがCore i5-K Haswellだったので、ほぼ同じ感触、遅くも速くも感じません。

まだ、たまーにCPUの温度を確認したりしてます。

しかしながら目を疑うような数字です。

室温18.4度で、Ryzen Master表記では21度(+3度)、マザボのF-Stream表記では25度(+7度)

※アイドル時、CPUクーラーは阿修羅、正圧ケース、定格(3.2Ghz)、電源プランは省電力、メモリだけOC状態

(;´∀`)どっちが正解なのよ?

image

Ryzen Masterの+3度って、あまりに嘘臭いのでマザボの方を見てる。

image

しかし、今わかった事だけど、RyzenMasterの1コア占有率がパない。上写真右下、終了したら0%に・・。

んで、RyzenMasterで、GameModeにして簡易OCしてみます(3.5Ghz、無負荷時でも3Ghz)

※電源プランは、Ryzenバランス

image

これで、やっと、26.25度。室温+7度位。マザボ側でも27度。

image

上記、30%負荷ぐらいでは、27度。

全コア負荷連続50%時で、30度を確認(ブラウザで無理くり負荷をあげた1分位だけど)

残念ながら、Ryzenでは今冬の温風ヒーターにはなりえないようです。

(;^ω^)

現行Ryzenの”X”付きモデルは、高TDPであまり人気が無いようですが、これならアップグレードで”X”付きはアリかもしれない(マザボがB350だけどもw)

ちなみに、電源プランを省電力にすると、Ryzenは本気の冷えっぷりを見せてくれますが、この状態でゲーミングは無理でしたが、常用レベルはまったく不満無し。

OCしなくても、”Ryzenバランス”に設定しておけば、ゲーミング時でもパワーを出してくれる。

3万円のCore i5-Kから、1万円のRyzen5 1400に引っ越しましたが、まったく不満無し。

そろそろ中古で出回りそうなR5 1400でした。

現行Ryzenの値下げ*が実施されるかもしれないし、Zen2の発表もそろそろではないでしょうか。

※上位機種を中心で最大5000円位かも、しれない

【じ】Ryzen 2700X値下げか!?新Core i対抗

image

海外サイトの情報ですが、Ryzenの最上位2700Xが値下げされるらしいようです。

インテルの9世代CPUが発表され、遂にコア数で並びました(Core i9-9900K 8コア16スレッド、62000円!?

現在:329ドル 38000円(現在)

Ryzen 2700X

これが、280ドルに値下げされるらしいです。日本では代理店次第ですが・・、普通に計算すると日本円で5000円近くなるはずです(為替ドル120円)

34000円か?(;´∀`)

image

でもね・・一時期(8月頃)セールしてた価格辺りに、戻るといった感じのようです。

※この頃、Ryzen2700(無印)は27000円やった

無論、現在の下位製品のRyzen2700は33000円、2600が20000円付近。こちらも、準じて下がってくれるに違いない。

image

未だ・・インテルCore i製品の品薄は解消されてないようで、AMDさんもヤレルうちに対策を講じてきた感じ?でしょうか。

いずれにせよ、競争大歓迎です。

インテルPentium Gold対抗製品の、RyzenローエンドAthlon 200GEの価格も7000円前後で落ち着いてきたようです。

インテル勢は品薄から、価格の比較は出来ませんが、現時点では、超コスパで200GEがローエンド君臨中です。

※Celeronと価格が並んでる状態ですもん・・