「DC」タグアーカイブ

【電気】色々あるDCプラグってどうなってん?

P1010713

家中の情報家電系を、ソーラー蓄電(24V)でまかなおうと、(危険の無いよう)事前に調べてます。

低電圧の製品には必ずと言っていいほど、こんなDCプラグになってます。

液晶テレビでも、19インチ位までだとDCプラグが多い。目安は、12V駆動が可能か?がひとつのラインみたい。

最近だと、USBタイプもありますね。

サイズとか、規格化されてんだよね(゚∀゚)?

・・・と思いきや、そうでも無いんですよね。

sc20150720161630

EIAJという規格があり、電圧により全5種類があるのですが、法整備してる訳でも無い訳で、軽く無視している製品が氾濫してます。

印象的には、安価な製品は外形5.5mm、内径2.1mmのものが多いです(理由:中国発の製品なのかな)

日本でちゃんと企画された製品は、上記のEIAJ仕様に従ってるようです(だが、有名な日本メーカー製品でも、5.5/2.1mmのものが多い)

入るから、とりあえず差しちゃえッ!

・・では、一瞬にして壊れます。最悪、発火します。

んで、身の回りのものを調べてみました(目視です。正確に計測してません)いずれも、中が+極でした。

P1010709

バッファローのアンプBSSP10(12V2A

5.5/2.1mmでした・・(;^ω^)

UU324-1220という汎用的?な電源アダプタのようです。

12Vなら簡単にソーラーから持ってこれますw

P1010710

エレコムの無線ルータWRC-1750GHBK(12V1.5A

こちらも同じ5.5/2.1mm。

なんとこれも12V、軽くソーラー化できます。
P1010711

ゲットしたばかりのコレガのCG-SW05GTXU(5V500mA

USB(5V)電源で動作するギガビットLANハブです。

なんと、5.5/2.1mmでしたw

危険です。

P1010712んで、バッファローのギガビットLANハブ(3.3V2A)も、同じく5.5/2.1mmでしたw

これらは、電圧がまるっと違いますが、同じDCプラグなんです。

NEC AtermWR8166N(5V1A)、ゲーム機のPSPと同じ形状でした。

P1010714

エレコムのUSB2.0ハブ、7ポートでPC切り替え機能が付いてるやつ(5V3.7A)

これがEIAJ規格でしょうか。かなり細いです。


 

P1010715安定のUSB5V電源(;^ω^)

実際にソーラー運用中のもので、スマホやらUSB機器なんかを電気代ゼロで使ってます。1980円

Anker 40W 5ポート USBカーチャージャー

これなら間違い無い・・と思いたいですが、USBでも例外がちらほら出てきてます。

そろそろ危険な推移、スマホ充電での2.5A電流や、Zenfone2だと9Vの電圧とかです(急速充電時)

そろそろ、USBも12Vとかの規格が出てくるかもです。

P1010713小型低電圧ばかりでしたが、一番やっかいなのが、ノートPCの類。

電圧も5V、15~20Vとさまざま、プラグ形状もさまざま。

写真は、上がThinkpad X230(20V3.25A)、下がSONY Type-S(19.5V4.7A)です。

ノートPCは間違って挿せないようにとメーカーの配慮なのでしょうが、ココらへんも、各社で調整して統一化して欲しい。

だって、電源アダプタって非常に高額じゃないですかぁ・・。使い回しが出来るならしたいし、ノートPCは電源アダプタを別売にしてコストを下げられるし、地球にも優しい(任天堂のゲーム機は既に実施済み)

【エコ】ソーラー蓄電DCのまま宅内へ持ってきた

P1010367

ソーラー発電でちまちまやっておりますが・・(;´∀`)

より効率化を図るために、DC/直流のまま宅内に持っていって利用しようと思います。

さらに、チャーコンを通さず、バッテリーから直接に負荷を接続します。

また、最悪の事も想定して、主電源スイッチ&ヒューズを(やっと)導入しました。

効率化のために実施した事

  • 負荷をバッテリーに直接接続した
  • バッテリーからチャーコンへのケーブルを、2.0mmから4.0mmへ
  • インバータを、250Wから30Wへ変更
  • 屋内照明を、ACからDCタイプのものに変更

P1010369

まずは、スイッチ兼ヒューズのこちら、カワムラ社製3P15Aを利用しました。ナイフスイッチ

直流用ではありませんが、アークも発生しなさそうな原始的回路なので、選択しました。

3端子なのは、意味無し。見た目です(;^ω^)

P1010372

屋内への結線はこんな。

VCTF3.5mm(ヨリ線)からVVF2.0mm(単線)に結線し、屋内へそのまま引いてます。

結線には、これが便利です。

ワゴ社製のもので、ヨリ線でも利用する事ができます。若干高いのですが、再利用可能なのが良い。

P1010370

3端子用で、600円だったかな。8個入ってました。

WF-3BP JB
P1010373スイッチにバッテリーと、屋内向けとチャーコンへのケーブルを接続。


P1010375こんな感じに綺麗にまとまりました。

これ全部、板とかに貼り付けて終わりです。

 

P1010371屋内の様子、余っていた端子台を使って、ここに各種負荷を接続します。


P1010376

こちらの24V用シガーソケット分配のケーブルをちょん切って、端子台に接続します。


P1010377

利用するインバータがこちら、メルテック社製のHC-31です。

Meltec [ メルテック ] 3wayインバーター定格30WDC-24V用 [品番] HC-31

定格30Wと小さいのですが、より効率化を目指すべく、これを利用してみます。

P1010250これまでの、セルスター社製HG-250(200W)も同時に接続しますが、これは必要な時にONする運用にします。


P1010378

ひとまず、30Wインバーターのみで、蓄電を利用。

これまでの蓄電利用と同じ構成ですので、バッテリーの電圧の落ち具合を確認し、どれだけ効率化したのか・・です。

手元でバッテリー電圧がチェックできるので、便利になりましたよ。

テスターで測るしかないけど(;^ω^)チャーコンの電流計が使えなくなったのが不便。

ちかく、DC用ライトを購入して、屋内照明としても利用します。

これで、満充電から2日位持ってくれれば、助かる。

【エコ】DC24Vの「タケルくん」でご飯を炊いてみた

P1010327

自分はトラック乗りでは御座いません。ソーラー発電による蓄電24Vを利用したものになります。

本日は快晴です。

願ってもない炊飯日和ですよぉぉぉおおぉ(´∀`*)

こんなん、俺だけだな。

100W2基で、現在7.1Aを発電中です。

このタケルくんは、24Vタイプで、炊飯時は5Aの消費電力となります。125W程度でしょうか。約1.5合炊きで、お椀2杯分のスペック。

初めての利用ですよぉ・・(;^ω^)

付属のカップで3杯、お水を3.5杯が最大らしいので、まず、最大スペックを試してみます。

DC電源に繋いで、炊飯ボタンをポチッとします(シガーソケット形状)

写真の、タケルくんの上に乗っかってるのは、タイカレーの缶詰です。一応、温めてるつもりw

P1010328

確かに、5A程度のようです。

しかしながら、電動自転車の充電と、ノートPC充電、その他もろもろで・・

初めて、LOAD15Aを掛けてしまってます。

20A対応のコントローラーとはいえ、ちょっと怖かった(;^ω^)

100VACで換算したら、420Wもの電気を、ソーラー発電で賄ってる訳ですよね。凄いですよ。

この状態を、1時間使って、約10円の節約なんですけどねw

P1010329

炊飯中もほとんど、ボディは熱くなりませんでした。

蒸気穴が一箇所ありますが、そこだけ熱い。注意です。

炊飯は、15分、20分でしょうか、自動で保温モードに切り替わります。

ちょっと水が多かったかなぁ・・、蒸らし(説明書では15分)が足りなかったか。

ちょっと、ムチムチ系に炊き上がってしまいました(;^ω^)

P1010330

どんぶりに移しました。

どうですか、1.5合とはいえ、これだけの量ですよ。

二人分はあります。

タイカレーの缶詰1個では足りませんでしたよw

トラック運転手に限らず、ソーラー発電で蓄電されてる方にはオススメですよ。

15分で簡単に炊きあがるので、快晴時のお昼前に、すぐご飯が炊けます。

そう、地球に優しくご飯を炊くのですよッ!

5000円弱、他に12V用もあります(但し電流量に注意、24Vなら5A)

ジェーピーエヌ DC24V専用 自動車・船舶用炊飯器「タケルくん」 1.5合 JPN-JR001TK