「DIY」タグアーカイブ

【工作】禁断の趣味Arduinoに手を出してしまう@Kuman

P_20170308_122227ずっと気になってたArduinoをポチってしまった。

そして届いてしまった。

ヤマト宅急便の方忙しいのに、届けてくれてありがとう。

プログラムは書けますが、電子工作となると、まるで無知です。

若い頃データシート見ながらアセンブラを書きまくってたので、拒否反応はまったく無いですが、どこから手を付けていいのかまったく分からない。

Kuman 40 in 1 Arduino用キット 初心者 アルドゥイーノメガ UNO R3対応互換ボード プロジェクタキット 基本セット 日本語マニュアル付き K4

(途中で飽きてしまうかもしれないので)Amazonで一番安くて、一番パーツが充実してるものをチョイス。現在:3650円

この際、中国製のパチもんでもOKとしよう(;^ω^)

P_20170308_122333アホほどたっぷり入ってました。一度開封したら、フタを閉められない程、ぎっしりです。

しばらく遊べるでしょう。

故障してなければ・・ね。

パチもんArduino UNO互換機と、各種センサー、大量のLED、ケーブル類、ブレッドボード2個、スイッチ、モーター&コントローラなど。

P_20170308_122420立派な冊子があったので、これがマニュアルかな・・と思ったのですが・・。

ただのパンフレットでした(Kumanというメーカーのね)

(;^ω^)

あれ?「日本語マニュアル付き」って書いてあったような気がするんですが・・。

そんなものは、どこにもありません。

P_20170308_122453唯一の日本語といえば、これ。

名刺サイズの紙っぺら。しかも、いつもの変な日本語

(一応)メーカー品なのに、こんなにも堂々と変な日本語を同梱できるもんですねぇ・・。

翻訳を相当信じてるんか、ごまかせるとでも思ってるんか。中国の国民性があからさまです。

まぁ・・分かってて購入したので、文句は言いませんけども。

sc20170308125717んで、付属されているCDメディアの中身ですが。

一応、初心者向けのドキュメントが入ってます(WORD/EXCELファイル)

※LibreOfficeでも開けます

英語メイン&中国語ですが、写真が多めに差し込まれてるので、誤植に気をつけながら読み進められます。

同メーカーの他製品のドキュメントも全て入ってるので、パーツリストを見て手元にあったら、その実験を試せるという感じです。

電子工作を覚えると、色々なものが自作できるようになるし、女子からモテなくなる・・と、WKTKでもありますが、それだけ覚える量が半端無い訳でもあります。

このキットで慣れれば、300円位で売ってるArduinoパチもんで、工作もできます。そう、私には作りたいものがあるんです。

【DIY】電動工具はやっぱリチウムイオン電池がええ

P_20161205_162213DIYはあくまで趣味の一つなので、”安価な道具だけ”は一通り揃えておりますが・・。

(;^ω^)

その中でも一番使うのが、これです。

電動ドライバー・インパクトドライバーでしょう。

全部で3つほど持ってます。全部SHINKO製作所の、有線が2台、充電式が1台です(つまり、安物買いのなんとやら・・で3台なのですw)

充電式がこいつ、CIDS-120BWで、鉛電池タイプで6000円前後で買えるインパクトドライバーやつです。

一番稼働率が高く、かなり重宝してるお気に入りなのですが・・。

P_20161205_162134久々に使おうと思ったら、なんだかパワーが弱い。

電圧を見たら、なんと7Vまで落ちてた(通常時12V)

2ヶ月ほど前ですが満充電にしてたんですが、さすが鉛電池、自然放電が激しい・・。

鉛電池は、低電圧のまま放置すると、すぐ寿命が来てしまいます。あやうく、バッテリーがお亡くなり状態にさせてしまうところでした。

もう、既に製品寿命が著しく低下しちゃったでしょう・・。だって、鉛電池だし。

趣味で安価なやつを・・と、鉛電池タイプを買ってしまいがちですが、電動ドライバーだけは”無くては困る&よく使う工具”なので、リチウムイオンタイプのものを強くオススメです。

室内だけで使うなら、有線タイプが最強ですけどね。なにより安いし。

日本メーカー品でも、15000円辺りで手に入るようです。RYOBI、日立、MAKITA、BOSCH(ドイツ)辺りかな・・。パナソニックはなんでか高い。

なぜかメーカーが色を統一してる。RYOBI(赤)、日立(青)、MAKITA(緑)、BOSCH(緑赤黒)、パナソニック(灰白黒)、ブラック&デッカー(オレンジ)

最近は、こういう小さいタイプもありますが、ただのねじ回しなので、木工や穴あけには使えないので注意。ビットも専用品になってしまう。1個欲しいけんども。

【エコ】自家DIYソーラーシステムの構成2016年8月

sc20160813115214

3年目のDIY自家ソーラーシステム、連日の晴天続きでソーラー発電も張り切っております。

システムを改良しながら、少しづつ、ソーラー蓄電へ移行しております。

今日のような(連休中の)完全快晴時は、家のほとんどの家電をソーラー発電から供給している状況です。

※いま現在100V系は、デスクトップPC、モニタ、扇風機3台、ディープサイクル充電で利用

去年せっかく買ったディープサイクル(100Ah)を眠らせているのは勿体無かったので、これを12V系及び、USB関連の機器にて利用するようにしました。

24V降圧よりも、12V降圧の方が効率が高いためです。

ですが、ディープサイクル電池自体への充電は手動による運用で、若干メンドイ。近々、これを自動化する仕組みを導入する予定。

DIYソーラーシステム構築図

円高だ!!原油も安くなってるが、早く原発動かしてください。電気代が高いぞ。

ソーラーパネル

P_20160812_111928

追記:

お気に入りの正弦波600Wインバータ、DC-DCコンバータと、5V系の一部。


P_20160812_111916晴天時は、手前の電源タップに差し替えて利用してます。

手前のオーディオ系も蓄電で利用してます(12V系)

面倒ですが、AC電源はどうしようも無いので仕方ない。

以前にどこかのブログで見たけど、インバーターと商用100Vを強引にスイッチで切り替えてる人がいましたが、あれは非常に危険。

電圧がプラス・マイナスで切り替わってるんですよ、同期してれば別ですけど・・、最大で約60ms瞬断されるんです。

P_20160812_111847

ディープサイクルバッテリーにはこれが繋がってます。

USB(5V系)端子が、全部で13個もありますw最近のガジェット充電には困りません。

(;^ω^)


P_20160814_113842本日大活躍したのが、これw

タケルくん!!

24V電源で、ご飯が炊けます。5Aほどの大電流が必要なので、基本はバッテリーに近い所でしか利用できません。

30分ほどで炊けます。

本来は、トラックの運ちゃんが車内で利用するようなモンなのでしょうけどもね・・w