「DIY」タグアーカイブ

【PC】モニターVESAマウンタのネジ@汎用品を使う

P_20191002_191907

モニターアームやスタンドが利用できる製品には、裏面に決められたネジ穴(4箇所)があります。

ネジを紛失してしまい、ホームセンターにてゲットしてきました。

幸い、VESAネジとは言うものの、専用品ではなく、まったくの汎用品で、ホームセンターで容易に手に入ります。

サイズ:M4(ピッチ0.7mm)で、長さ:10mmがそれで、目に付くところに並んでるはずです。

特殊なモニターは、15mmとかありえるかもしれません。

ネジ頭に数種類あるので、トラスネジが良いでしょう(頭が大きい)

※2019/10現在、ステンレスM4:10本で税込90円位でした

P_20191002_191930_1_p

利用するスタンドはこれ、モニターは既にモニターアームで固定してて、スタンドだけ余ってた・・。

(;^ω^)

足の壊れたモニターがあったので、これに固定しようと思った訳です。

P_20191002_192419_p

まるで専用品かのように、サイズはピッタリ(そりゃそうだ)

マウンターの厚さがそれなり(3-4mm?)にあるので、実際にモニターにねじ込むのは5-6mmです。

ネジ長さ15mmでも良いような気もしますが、規格上は10mmなので要注意です。

【苺】ラズパイの何でもケース化

P_20190904_214251

記事にするまでも無いのですが・・。

(;^ω^)

ホームセンターで、こんなものをゲットしてきました。

M2.6のなべ小ねじのセット(100円以下)、スペーサー4x10(100円以下)

いずれも100円以下です。

これがあれば、どんなケースにも固定させる事ができるので、100均なんかで適当な箱状のものをケース化させる事ができます。

P_20190904_214829

肝心の小ねじのセットは、4種が8本セット分入ってました。

M2.6ネジは、精密に分類されるので、丹念に探さないと見つからないと思います(M3は大量にあるけども)

あと、スペーサーは、M4用(10mm)のものしか無かったんですが、これでも役割を果たしてくれます。

鉄製である必要も無いので、適当なプラスティック片でも良いと思いますけども。

P_20190904_215133

こんな感じになります。ワッシャーのサイズによってはGPIOに触れてしまうかもしれないので、ショートに要注意

P_20190904_215120

対象のケースに、4箇所の穴を開けて、固定します。

もちろん、MicroUSB2つ、HDMI端子にアクセスするようにするなら、壁面加工も必要です。

ワタシ的には、ケーブルをまとめて1箇所から出せるようにする加工、1箇所だけ大きめな穴開け(2cm位)又は、U型で穴開けでも良いかな・・と。

image

ネジの長ささえ許せば、厚めの100均木製ケースにも固定可能です。

【修理】USB端子が壊れたモバイルバッテリー

P_20190614_174835

掃除してたら、昔に使っていたモバイルバッテリーが出てきた。

これは、見ての通り、充電用のmicroUSB端子が内部で外れて壊れたやつ、いつか直そうとしまってた。ただ、数年前の事なので、バッテリーが放電しきって死んじゃってるかもしれない。

確か、IPQというメーカーだったかと思う。容量は7800mAh。

充電と給電が同時に出来るので、使い勝手がとても良い。

やっとの事で、分解できた。爪と接着剤で固定されてた。爪を破壊しながら・・ですがw

(;´Д`)

3本なので3.7V 2600mAでしょうか、16550電池かな?

P_20190614_174847

microUSBがあった場所、白いゴムのような部分に、極小の接点が2つ見えます。こんなハンダ付けなんてやった事ないよ・・。

そんなスキルは無いので、microUSB端子を付けるのではなく、余ったUSBケーブルを直付け案にします。

P_20190614_174902

もう、使うことは無いだろう、miniUSBケーブルを利用する事にします。大量に余ってますよね・・w

P_20190614_175758

バラします。通信用なので4本出てきました。赤と黒を繋げれば良いわけです。緑と白は、通信用なので不要。

念の為、テスターで通電チェックしておきます。赤は1番、黒は5番ピンとなります。

P_20190614_191655

基盤の裏を見たら、丁度良く、+/ーの接点が露出してました。このサイズなら、半田付けできます。

ちなみに、基盤は、充電用と放電用で2つに分かれてるようです。

P_20190614_193109

ハンダ付けして、被膜処理して完了。

P_20190614_193826

万一に爆発する事も想定して、いつでも屋外にぶん投げられる場所で、充電開始。

変な熱も無いようですし、一応、これで再利用が可能な感じです。

ほぼほぼ、1A程度で流れてるようです。