「docomo」タグアーカイブ

【電話】これ凄い”楽天でんわ”で完全無料通話

sc20141201010530

いままでIP電話の類だろう・・とか思っていたんだけど、それが違うらしい。

よくよく調べたら、普通の電話回線を使うので、IP電話独特の遅さやノイズが無いらしい!

頭に「楽天でんわ」用の番号を追加して発信する仕組みとの事。

通常は、10円/30秒(これでも十分安いが)でしたが、いまキャンペーンで・・

3分までの通話が無料という(;´Д`) 3分もありゃ話が終わるよな

んで、注意すべきは、以下のもの。

  • 通話可能なSIM契約が必要(DoCoMoやAu回線でもOK)
  • クレジットカードが必要(デビットカードOK)
  • SMSメールが受信可能な事(初回認証用)
  • 先着10万名の特別キャンペーン(いそげ!!)
  • 1契約で、5回線まで契約可能
  • 月額料金はゼロ、縛り無し
  •  

    ・・・という事は・・。

    通話可能SIM契約(MVMO)がだいたい1700円前後なので、本気で毎月のスマホ維持が、SIMの基本料金だけで済んでしまう計算です。

    もちろん、通話も3分以内で済ませれば、一切無料です。

    ちなみに、着信はどうなるの?と思いますが、楽天でんわとは関係無く、普通の電話着信です。つまり相手には、こちらの本来の電話番号が表示される訳です。

    楽天でんわは、電話発信のところを工夫したサービスという事のようです。

    今回のキャンペーンを逃したとしても、30秒10円は、普通の通話料金の半額です(普通は30秒20円)でも、通話定額とか流行ってますけどね。

    sc20141201012715

    先日発売されたばかりのZenFone5 とか、凄い人気のようで。

    完全日本向けのSIMフリースマホです。しかも、約28,000円で買える。

    iPhoneとか10万でしょ(;´Д`)

    この端末とMVMO契約で運用するのが、いま一番安くスマホを維持できます。

    【タブ】SH-08Eの手帳型ケース買ってみた@ray-out

    P1010149

    元々購入するつもりなく、ふらっとお店で見つけて、一目惚れ・・。

    ray-outというブランドも知ってたし、何より・・

    付けたまま充電可能!

    の文字に気づいたらレジに立ってましたw

    やっぱ、このクラスのタブレットなら、手帳風に扱ってみたいもんですよね。

    レイ・アウト docomo AQUOS PAD SH-08E用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮タイプ) ブラック RT-SH08ELC1/B

    P1010150

    黒系のものは、刺繍糸や裏面が赤っぽいオレンジ色です。

    いいっすな。


    P1010151

    AquosPadを付けてみました。

    ピタッと装着してます。さすが専用ケースです。

    完全に閉じません。まだ、ケースが硬い状態なので、その内ナメてくるでしょう。

    持ち運びの際は、上部の幅広ゴムで固定できます。

    P1010152

    暗い写真で申し訳ない・・。

    ゴムで閉じた様子です。いい感じですよぉ・・。

    肌触りも良い感じ、まさに手帳です。


    P1010153

    カメラやアンテナ、ペンなど全てにアクセスできます。

    まったくもって心配不要です。


    P1010154

    完全に開いた状態のショットです。

    本体を押さえるツメも、操作感に影響を与えません。

    また、フタも綺麗に下面に収まり、変な圧力も感じません。

    P1010156うう・・写真が暗い・・。

    SH-08E肝心の充電クレードルがそのまま利用できるところです。

    中央付近のツメを外す必要がありますが(軽く外れる)、ケースが大きく割れて、こんな感じでクレードルに入れる事ができます。

    但し、後方に十分なスペースが必要になりますね。

    また、ケース自体のフタ反発力で、充電がOFFになってしまいます。

    まぁ・・これも、使っていけば次第に馴染んでくるような感じです。

    かなりヨサゲです。SH-08E使いの方には、めっちゃオススメです!!

    レイ・アウト docomo AQUOS PAD SH-08E用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮タイプ) ブラック RT-SH08ELC1/B

    【タブ】ドコモAquos SH-08Eを買ってみた

    DSC_0054

    白ロムですが、シャープAQUOS SH-08Eを購入しました。

    日本メーカー製の、珍しい7インチAndroidタブレットです。

    フルセグやIGZO液晶等、フルスペックの端末です。2013/8発売

    第一印象的には、IGZO液晶の綺麗な事と言ったら・・(´∀`*)

    7インチにフルHDを超える1200*1920の解像度を詰め込んでる訳です。

    DSC_0055

    TVアンテナと、スタイラスペンが引き出せます。

    いざッという時に、スタイラスが利用できるのは大きい。・・そのイザっという時が来るのかどうかも問題ですが(;・∀・)

    スピーカーはこの上部に1箇所(モノラル)のみなので、期待しちゃだめです(平面に置いても空間ができるよう工夫はされてます)

    カメラは、裏面反射CMOS800万画素。この辺も国産ならではのスペックです。

    右サイドに、電源と音量ボタン。上部にイヤホン、下部に、microSD/SIM/USBスロットがあり、「尖った特徴が無い」という最近のシャープっぽい端末です。

    「目の付け所がシ○ープ」という文句が懐かしく感じるこの頃です。

    でも、まぁ、質実剛健という言葉がしっくりきます。

    DSC_0056

    「書きノート」というアプリが内蔵されてまして、良い感じに手書きが楽しめます(Googleカレンダー連携)

    スタイラスを用いなくても、指だけでも、全然利用可能です。

    やっぱ、WACOMデバイスとかでは無く、普通の静電方式なので、精細にイラストを書くという事はできません。

    本日、一日中持ち歩いてみました。

    ナビやらウェブやら使いまくりましたが、帰宅時には75%も残量が残ってて驚きました。

    軽いし(300g)、薄いし、上着のポッケにも入るので、これは最強でしょう。

    クレードルSH75が付属されているので、充電も、サクッと置くだけでOKです。

    ただ唯一の残念な点といえば、SH-06E(スマホ)やNexus7/2013のように、Qi充電もサポートしてほしかった。カバーつけた状態でも充電が可能なのですよ。