「fps」タグアーカイブ

【PC】なんとッ19980円の144Hzモニター@Gaming

image

どうしたって、ニッチなゲーミング用144Hzモニターは、高値の製品でしたが(1秒間に144回書き換え可能)

なんと、2万円以下で発売されとります(税込み19980円)

VX2458-MHD-7(ドスパラ)

メーカーはViewSonic、古くからのモニターメーカーです。

私もBENQ XL2411(144Hz)を数年愛用しております(以下記事、タイトルではディスってますけどもね)

【PC】144HZのクソモニターを買ってまう@XL2411

今は慣れてしまいましたが、利用当初は常用でもヌルヌル動くのは若干気持ち悪さもあったりしました。

実際の所、常時144Hzで動作するには、よっぽどの高スペックなPCでないと、まず出ません。というか、無理。

そういう意味では、無意味なモニターになってしまうかも・・しれません。

※CS:GOやOverWatchなどの軽めタイトルなら144Hz張り付きも可能かもしれない

無論、IPSパネルではないので、クリエイティブ向けじゃないので注意です。画質は犠牲になります。特に視野角が厳しい。

国内ではドスパラでしか取り扱いが無いようです。この辺は残念ですね。

次に安いのはASUSのこの製品位。

【げ】World War3販売開始ッ!

image

かねてから話題のあったWorld War3がアーリーアクセス版として、Steamにて発売されてます(開発:THE FARM51/ポルトガル)

World War3(Steam)

価格は3300円で、アーリー版ながらも、評価はゲーム内容自体は良好で、ロード時間の長さの指摘が散見される感じです。

多人数型FPSで確固たる地位を確保した、BattleFieldCall of Dutyに怒涛の殴り込みとなります。

しかも、いずれも”ほぼ”現代戦をテーマにしてるので、もろかぶりという(WorldWar3は2020年らしい)

既に、Youtubeゲーム実況も多くアップされてるようです。

日本の売上は世界3位らしいです。まだ、日本語未対応ですけども。2020年だから、憲法改正はまだかなぁ・・w自衛隊の登場は期待できないかも・・。

欲しくなったらアーリー版の安いうちに買うのがいいです。多分2倍位になりますから・・。

(;^ω^)

【game】BattleField1がセールで518円!?

sc20180821215853まぁ・・もう既に新作のBF Vの発表が出てるので、何とも言えませんけども。

DLC無しの本体のみですが、518円という、ほぼワンコインの状態です。

DLCが全部入ってるBF1 Revolutionでも、8424円から83%オフの1404円です。

どーでしょ、第一次世界大戦を体験しちゃう?

EA Originでは、セールを実施していて、他タイトルも安価になってますが、元が高いので、いずれも2000円オーバーな感じです。

STAR WARSバトルフロント2 Standardは、2088円(67%オフ)ですが、こちらも、新作のアナウンスが出てますよね・・。

(;^ω^)

sc20180821220659かくいう私も、BattleFieldにハマってた時があります。

初代のBF1942ですよッ!

m9( ゚д゚)!!

日本兵となって、アメリカ兵とハワイで戦ったんですよw

ジャンプしてると、弾に当たらないので、全兵士がぴょんぴょん跳ねてるという戦場でした・・・。

(;´Д`)