「NTT」タグアーカイブ

【配信】Chromeでdビデオが完全に見れなくなった

sc20150910170700

自分のブラウザは、ずーとChromeなのですが・・。

dビデオですよ。

Silverlightとかいう腐れた技術でサービスしてる性で様々な問題が出まくってます。

前回のアプデから特別な設定しないと、見れないという流れから・・(NPAPIプラグイン)

Chromeの最新版では、見ることができないに変わりました。

http://pc.video.dmkt-sp.jp/news-article/index/id/10001487

※NPAPIプラグインの設定項目が無くなってる

公式でも、違うブラウザを使ってね、という案内が出てます。

(;´Д`)アフォかよ。

【net】ISPをi-revoに変更してみた@1ヶ月後

sc20150908181137

プロパイダを、ソーネットから、アイレボに変更して、約1ヶ月ほど経過しました。

夜間は、主にネットゲーで回線を利用してるのですが、ソネットの場合、稀にネット回線が切れるほどの鈍足状態になります。

本当に「まれ」なので、1ヶ月に2度あるか、ないか、という程度ですが・・

さすがに、ゲーム中の回線断は許せないものがありますよね・・。

もちろん、ソネットのサポートに連絡もしましたが、改善しなかったので、移行した訳です(しぶしぶ、サポートが言うとおりに実施したが、改善しなかった)※モデムの再起動とかね

個人で調査して、ソネットのある経由ホストでPing値が極端に低下してたのを、報告もしましたが、梨の礫です。

んで、アイレボですが、上写真の通り、激速を叩きだしてます。ダウン94.10Mbpsですよ。ソネットの時は、調子が良ければ90Mbpsでてましたが、常時30Mbps辺りです。

アイレボは、かなりマイナーなISPですが、メールとかサービスが皆無であるものの、500円と激安で、なによりも、バックボーンが天下のIIJですよ。縛り無しッ!!

ソネットの前も契約してて、出戻りなんですけどもね・・w 品質が変わってなくて良かった(;^ω^)

ユーザー数が少ないのもあるのでしょうが、ゲームメインで安定した回線が欲しい方にオススメです。なにより、安いのが正義です。

【光】フレッツ光とAUひかりを比較まとめてみた@2014/7版

sc20140624162208いま現在はフレッツ光で、遥か昔ISDN時代から、ず~とNTTを利用し続けていますが・・・。

地方ではNTTしか選択肢が無かったのも事実(;^ω^)

やっと・・というか、ここでもAUひかりが利用できる様になったのも、ここ1年前位から。ちなみに、私の所有するスマホもドコモで、完全にNTTばっか。

AUひかりは割高?というイメージが個人的にあったんですが、いや、そうでも無いらしい。

んじゃ、もやもやを晴らしてしまおうと、まとめてみました。

結果を言うと、AUひかりの方が全然安いじゃねぇか。条件を揃えれば・・ですが。

※2014/7現在の調査結果です(表記は税抜き)

基本料金は?

フレッツ光(東日本NTT)戸建
速度:100Mbps/200Mbps
エリア:ほぼ全国
4500円(2年割/2年縛り)
100ポイント/月
(フレッツメンバーズ会員)
※1年毎に+100、最大500
+ISP代約1000円
+ONU/ルータ代(戸建は無料)
フレッツ光(東日本NTT)戸建
速度:1Gbps ※2014/7から
エリア:ほぼ全国
5000円(2年割/2年縛り)
+ISP代約1000円+α
(上記と同じ)
※ルータに無線LAN機能付き(11acタイプ)
AUひかり 戸建
速度:1Gbps
エリア:主要都市のみ
5200円(ギガ得/2年縛り)
※他、割引が沢山ある
ISP代込み
ONU/ルータ代込み
※無線LAN(有料)11nタイプ
  • 「フレッツ光ライト」というフザけたプランは無視してます
  • 無線LANは、概ね+500円ですが、自分で調達すれば良し

基本料金で見れば、こんな感じです。

基本料金だけ見たら確かに高いんですが、プロパイダ料金含めたら、全然安いんですよ(ISPも様々あるけどね。最安は500円かな)

AUひかりは、ISP代込みってのは知らなかった(;^ω^)ISPの種類が少ないので、選べないという不利な点もある。

フレッツ光のポイントバック(実質キャッシュバック)も、あながち無視できない。ただ、利用が面倒臭い。

割引適用とか?

AU携帯・スマホを所有していると、これだけの割引や特典があるんです。こればかりは、NTTには一切ありません(docomoは無関係)

フレッツ光 NTT・プロパイダ毎に、キャンペーン実施
(ポイントやキャッシュバック等)
AUひかり
割引関連
AU携帯・スマホと請求まとめる
-100円
  口座振替・クレジットカード請求にする
ー100円
  スマートバリュー(AUスマホを所有)
ー1480円x24回 ※スマホから割引
または
スタート割(現在キャンペーン中)
ー980円x24回
AUひかり
特典とか
自宅の電話からAU携帯・スマホ・AU電話へ通話
全て無料 ※請求をまとめてる条件

最後の、AUひかり電話の無料とか、何気に凄いでしょ。

つまりは、家族全員でAU携帯・スマホだと、家族やAU同士では一切の電話代が掛からないという事です。囲い込みだな、こりゃw

完全に、AUひかりの圧勝です。

ひかり電話サービスとかは?

電話サービスに関しては、通話料金は、ほぼ同じなんですが、どちらかというと、AUひかりの方が若干ですが安いです。

オプションの扱い(ナンバーディスプレィ等)も、結構違います。

ちなみに、AUひかりでは、オプション名称が変わってるので注意です(NTTが商標登録してるので使えないのでしょう)

  フレッツ光 AUひかり 比較
ひかり電話
(基本料金)
500円 500円 同じ
通話料金 リンク リンク
※若干安い
※AUは無料
AU
通話料金(国際) リンク リンク 同じ
電話オプション
(ナンバーディスプレィ、転送等)
リンク
+800円~
(3つ)
リンク
+500円
(5つ)
AU
割引通話プラン 携帯のようなプラン有り
(2種)
無し
※AUは無料
NTT

ネットテレビとかは?

今どきだと、ネットテレビとか、様々にサービスがあります。これらを比較してみます。

  フレッツ光
(ひかりTV)
AUひかり
比較
基本料金
(メインパック)
3500円
45ch+9ch
+ビデオ見放題
※9chは無料系
1980円
39ch
+ビデオ見放題
AU
プランの種類 無いに等しい 3つ(音楽・スポーツ等) AU
STB(受信機)
レンタル代
500円
※購入可能
TVやPCにチューナー搭載してれば不要
500円
※レンタルのみ
NTT
STB機能 録画OK(USB外付HDD)
地デジ/BSチューナー内蔵
DTCP-IP対応/Blurayドライブ内蔵 リンク
録画OK(USB外付HDD) リンク NTT
割引 -1080円x22回(条件:2年割) なし NTT
複数契約 2台まで
※2台目は1080円割引
2台まで NTT
その他 ISPと連携でキャンペーン有り
ひかりTVショッピングが安い
有料ビデオ1本無料/月

なんとも言えませんねぇ。難しい・・(;^ω^)

配信されるチャンネルは、スカパーやCATV等でも有名なものです。どちらもほぼ同じ。

sc20140624181706AUひかりの1980円というのは破格です。スカパー(CS)で契約する位なら、AUひかりTVの方が断然安いという状況ですw

なので・・、ひかりTVの価格帯だと、スカパーを選択した方が良いと見る事もできます(スカパー標準パック4093円税込)

NTTの高機能なSTBも魅力ですが、なにぶん所詮ネットテレビに、無駄に豪華過ぎる気もします。

ちなみに、東芝REGZA Zとか、パナのビエラとか、高機能な液晶テレビだと、ひかりTVチューナーを内蔵してる場合があります。その場合レンタル代は不要にもなります。使いやすさ的に、あえてSTBをレンタルした方がいいかもしれないけど。

・・まぁ、自分の見たいチャンネルが見られるか?が一番の重要なポイントですので、しっかりチャンネル一覧で確認するべきです。

工事費や初期費用とか?

あえて・・、最後に持ってきました。金額的にも、これが大きい違いなんですよ。

  フレッツ光 AUひかり
比較
事務手数料 800円 800円 同じ
工事費 24000円~
初回工事は無料の場合あり
特別工事の場合は別途有料
リンク
37500円
ギガ得(2年縛り)で無料
※1250円x30回で分割バック
リンク
NTT

NTTのインフラを利用してる訳ですし、AUひかりの方が若干高めというのも納得です。多分、現場で色々ありそう。

しかしまぁ、どちらも(初回工事なら)実質無料です。

ただ1点注意する所があります。

AUひかりのギガ得による工事費無料は、あくまで分割払いへの同額キャッシュバックなんです。これが、30回払いとなってるので・・・

ギガ得とは2年縛りな訳で・・。

違約金が発生しないよう退会するには、4年目という事になります。AUひかりは、長期的に見て契約する必要があります(引っ越ししないとか)

違約金とかぁ?

やっぱ気になる違約金(;^ω^)

  フレッツ光 AUひかり
比較
工事費残債 なし
(一括払いのため)
最大37500円
分割の残債分
(1250円x残り月数)
NTT
2年縛り違約金 9500円 9500円 同じ
ISPによる違約金
(2年縛り)
ISP契約による
概ね5000円
なし AU

※ISPによっては、違約金3万とかあるようです(機器購入絡み)

AUひかりでは、2年縛りとは別に、30ヶ月以内に中途解約すると、工事費の残債を支払う必要があります。スマホの分割残債のようなもので、やっぱAUっぽい感じの仕組みです。

ちなみに、AUひかりでは、乗り換えでフレッツ光の違約金分をキャッシュバックするような施策を行ってるようです(最大30000円)

フレッツ光では、そのような施策は見当たりませんでした。

まとめ

1GbpsはAUひかりのみだった訳ですが、今年の7月から、NTTでもやっと開始するようです。

但し、私も同様ですが、既にフレッツ光を利用していて、1Gbpsに変更したい場合、な~んの施策もありません。工事費を、25000円払ってプラン変更しなくてはなりません。

工事費25000円払うなら、(スマホMNPのように・・)AUひかりに切り替えるのも手となります。

んで、AU携帯・スマホを持っていれば、割引が沢山適用される、という感じで良いようです。この辺りは、AUひかりに分があります。いっそ、家族分もひっくるめてAUに切り替えれば最強なんでしょう。

ただ、(NTTの独禁法)政治的な決着がつけば、NTTサイドでも、ドコモと連携したサービスも提供されるかもしれません。

AUスマホを所有している AUひかり
最大限の割引が適用できる
少しでも安い方が良い AUひかり
割引適用なくとも若干安い
ほとんどネットを利用しない フレッツ光
ライトプラン(従量)がある
電話代を下げたい AUひかり
通話料もオプションも安い、AU連携有り
プロパイダやサービス内容に
こだわりがある
フレッツ光
ISPの種類は断然こちら
モバイルルータも利用してる
(WiMAX/UQの場合)
AUひかり
直接的な割引は無いが、AUスマホを持っていれば割引。
超高速回線でネットがしたい AUひかり
ユーザー数も少なく(今なら?)速い

なんだか、AUひかりに偏ってしまった感がありますな・・。

調べていくと、フレッツ光って特徴が無いように思えてきます。ただ、NTTというブランドだけが残っているような印象です。

ただ、AUひかりにも罠がある(ギガ得・工事費分割)ので、長期利用目的ならの条件付きです。

知人のAUひかりを見てみると、確かに(フレッツ光より)速くなってるとの事。まぁ・・1Gbpsなんて出るはずありませんが、速くなるというなら気になります。

ここまで、半日掛かった・・ε-(´∀`*) 何かあったら、追記していきます。