「patch」タグアーカイブ

【game】StarCraft2パッチ4.7.1で沢山の変更

image

今回のパッチで珍しく、マルチ戦ユニットの変更が多くありました。

パッチ1.7.1(英語)※激遅のうえ、更新されてない

斜め読みなので間違っていたらすいまめん。

Terran(ざっと気になったところ)

一部ユニットに大きな変更あり、なんとも言えない。BIO系の変更無し。Cycloneがクセモノになった(移動式Turretみたい)

WidowMine:Cloakの研究追加?

Cyclone:TechLabが必要、Lifeが180から120、移動速度アップ、Missileダメージ18へ大幅UP&Groundも対象、通常武器が鈍足に、レンジが6から5、アップグレードで+2、Lock-onで400ダメージの復活!(14秒)、他研究追加

※通常攻撃も以前の豆鉄砲になっちゃいましたが、ダメージ大きい、まるで違うユニットになった、自動ロック有り

Thor:アーマーが1に減、PunisherCannonダメージ40へ増加&攻撃速度UP

※かなり打たれ弱くなった。壁に見えたThorは遠い過去

Medivac:高速移動が6.43秒に増加、Phoenixに浮かされたユニットもヒール対象

Banshee:Hyperflightの研究コスト増加

※Cloakがクールダウン制になってしまった

Raven:Anti-Armorのスプラッシュダメージが0

※Matrixが8秒に増えた、Turretが10秒に増えた

Battlecruiser:攻撃力低下6から5、Yamato Cannonダメージ240へ減、移動しながら攻撃が可能

※YamatoCannonがクールダウン制で、相当弱くなった。Warpが以前の倍位短いクールダウン

Engineering Bay、TechLab(Barracks,Factory、Starport)、SensorTowerに細かな変更あり

Zarg(ざっと気になったところ)

バランス調整が主立ってる。Burrow系の変更(速く)、Nydus安く、Roachの回復性能が倍

Protoss(ざっと気になったところ)

全体的にコスト増、弱くなった印象。Recallが使いやすく、ビルドコスト低下

あまりに変更点が有りすぎるので、リンク先を見てください。。

(;´Д`)

どーなるのかイメージできないので、実際にプレーしてみた方がよさそうですね。

個人的には、Ravenのさらなる弱体化で、やる気ゼロ状態です。Ravenだけで戦える時代は終わったようだw

(;^ω^)

image

Bllizardもブラックフライデーのセールのようですが、とっても、しょっぱいです。なんだか、終わってるBlizzard・・。

OverWatchが1598円とか。

【game】スタクラの新パッチ3.8で変更多いぞ解説

sc20161123165538

追記あり:11/28

本日新パッチ3.8が配布されてます。

これまで(余計な)コンテンツの更新ばかりでしたが・・。

ラダー・マルチプレー向けで沢山の変更があったようです。

詳しくは、ここ(英語)

斜め読みなので間違ってるかもしれません。しかも、Terranしか使ってない、他種族は読み違いがあるかもしれません。

※新パッチ後未プレーなので、気づいたら追記していきます

sc20161123170220脇役的な存在なCycloneはいくらか作りやすくなり(コストが高かったし、すぐ壊れる)

サプライ4→3、ライフ120→180、移動速度低下、コスト低下150/125→150/100、ロックオンがエアー専用?!

通常攻撃は対地のみ、攻撃レンジ(5→4)も狭くなり(ほぼ近接)、かなり弱体化されました。研究すれはレンジ+2できる。そのためか攻撃速度は相当上がってます(0.7→0.1)

数を揃えると、スタクラ最大の対地対空火力を誇っていただけに、かなり弱くなってしまいました。

追記:ほんと目の前で乱射しまくるサブマシンガン的ユニットになりました。Scout兼Worker狩りユニットでしょうか。

sc20161123170839

Terranの代名詞SirgeTankでは。

ライフ160→175、シージ中攻撃力+15と強くなってるんですが・・。

Medivacによるシージ中Tankの輸送に制限が付いたようです。多分、短距離のみでしょう。当然か?

追記:シージ中輸送が、出来なくなったようです。これは痛い

追記:序盤に1台あるか無いかで結構違ってきます

BattleCruiserでは。

エネルギーバーが無くなった?との事。71秒のクールダウンタイムだけとなってます(ワープ・Yamato砲)って事は、使いやすくなったって事でいいのかな。EMPやHighTemplerなどのエネルギー攻撃を無視できると。

Thor:対空攻撃が若干遅く

Banshee移動速度アップの研究が無くなった

Viking:対地攻撃時に攻撃力アップ(対Mech+8)

Liberator:対空攻撃時に攻撃力低下(対Light:Mutariskとか)

RavenAutoTurretの攻撃力大幅アップ(16→24)
追記:めっちゃ強いです

Raven:SeekerMissileの研究項目の追加(攻撃レンジの50%向上、ダメージ30%向上)
追記:めっちゃ遠くまで追ってくれます。頼もしい

私のメイン種族なので気になる所ではあります。微妙に大きいのが、Tankの基本性能がアップした事ですね。序盤に、これは大きいですよ。

また、私の大好きなユニットRaven、SeekerMissileが強くなるだなんて、ワクテカです。

sc20161123172221

一方Zargでは。

Hydraliskは、研究が分割されたようで。移動速度25%、攻撃レンジ+2。

Infestor:Burrow系の変更(和訳でけへんw)

Swarm Host:低コスト化

Locust攻撃レンジ向上(4→6)、攻撃力低下(12→10)

Baneling:研究でライフ+10が可能

Brood Lord:攻撃レンジの低下(11→10)

Ultralisk:初期アーマーの向上(1→2)、研究による防御性能低下(4→2)

Zargは思ったほどの変更点がありませんでした。安定している種族って事でしょう。SwarmHostが作りやすくなったので、これから沢山見かけるんではないでしょうか。

追記:Locustがやけに強くなった印象

sc20161123173245

なぜか初心者が大好きなProtossでは。

Tempestのサプライが4→6、対地攻撃がアップ(30→35)、対地攻撃レンジ大幅低下(15→8)※TANK並

アビリティの追加で、範囲10の間にいるユニットを7秒だけ停止させる事ができるようです。Tempestが特殊能力??という感じもしますが、どうなんでしょう。多分これは、逃げるための能力という気がします。

Carrier:インセプターのリリースの削除、インセプターの超低コスト化(25→5)、インセプター生産の自動化

DarkTemplar:新アビリティの追加(要研究:ShadowStride)で、短距離のテレポートができるようになりました
追記:範囲5位のテレポートです(Marineの攻撃レンジ位)

Zealot:研究による移動速度が向上(3.85→4.13)

Adept:ShadeVisionの低下(9→2)これは何?wあの移動で遠くを見ることができなくなったって事でしょうか。

Void Ray移動速度向上(3.15→3.5)

WarpProsm:ライフ低下(100→80)

初心者大好きなVOID RAYが性能向上したのが、いかんせん気に食わないなw。いずれにせよ狩りますが。

そんな事よりも、Tempestの大幅なスペック変更が気になります。どちらかというと、性能低下ですが、より対空寄りにシフトしか感じでしょうか。

また、Carrierが大幅な性能向上と言っても良いでしょう。インセプターの生産コストが1/5ですよ。終盤で、資源取り尽くしてても、インセプターはわずか”5”で作れるんですもん。スタクラ至上最も安いユニットです。

インセプターはMarine1体程度の性能ですが、バラック+Bunkerが空中を自由に闊歩してるのを想像すると分かりやすい。

見てみないとなんとも言えないのが、DarkTemplarのテレポートでしょうか・・。もう、こいつ死神だわw

追記:

今回のパッチに合せてか、SwarmHostやCarrierを量産する人を結構見かけるようになりました。Carrierを低コストで臨戦体制にもっていけるのは脅威です。基本ユニットの変更はほぼ無いので、これまでのラッシュスタイルそのままで問題ありません。

【game】StarCraft2新パッチでいろいろ変わった2015/10

sc20151029233458そろそろ新シリーズの「Legacy Of Void」(11/10発売)に向けて、色々いじられてます。

←しかし、厨二病丸出しなパッケージなんだよなぁ・・

超不評だったパッチ3.0で、激遅でゲーム出来ないという本末転倒な状況から一転、立て続けてパッチがリリースされ、やっと安定しているようです。

んで、この間で、結構な改変があったので、気付いた点をいくつか書きたいと思います。リリース文を読んでないので、あくまでも気付いた所ですよ。

2015/10/29時点

ユーザーインターフェースが刷新

sc20151029225309まるっと刷新されました。

基本的な機能は変わりが無いので、あくまでインターフェースが変わったという事です。

ここまで大きな変更は、過去に1度あった位ですね。

画面上部で、タブ切り替えのようにできる感じです。

ちなみに、上部の大メニューはF2~F6に対応してますが、この変更に伴って、変更されました(前はF2がMatchingだった)

見慣れないメニュー「CO-OP」「TOURNAMENTS」などがグレー表示になってます。これはどこかのタイミングで、リリースされる機能なのでしょう。

また、チャット機能も微妙に変更されてます。これはリリース毎に変わってるので安定してませんが。

ま・・使いませんよね・・(;^ω^)

sc20151029225940

また、微妙に追加されていたのが、オプション画面。

←GF970買ったが、結局GF760と同じ設定だったりするw

追加された項目をメモっておくの忘れましたが、確か、「Social」関係だったような気がします。

 

ゲーム画面

Screenshot2015-10-29 23_07_32

んで、ゲーム画面ですが、何気に結構変わりました。

(気付いたら追記していきます)

「マッチングシステムの変更」

これは大きいぞ・・w

より早くマッチングするため、らしいのですが、違うLeagueのプレーヤーでも、マッチングするようになったとの事です。

BronzeとMasterpiecesとかですよ(公式)そんな殺生な(;^ω^)

・・ですが、プレーしている限りでは、以前と同じような感じです。多分、これは、マッチングに時間が掛かりそうな場合に、スイッチが変わるような感じではないでしょうか。

でも、結構バラけるようになった印象でもあります(多対戦時は、各Leagueから1プレーヤーずつとか)

確かに、マッチングは早くなりました。3分以上はまず無い感じです。

「建物の裏に隠れたユニットが見える」

結構目立つ感じで表示されるので、建物の裏に隠れたGohstとか分かり易くなったのではないでしょうか。ただ、CommandCenter裏のWorkerの表示がウザ過ぎになりましたけども。

「相手のベースの場所が分かるようになった」

ゲーム開始時に、ベース位置が一定時間だけ示されるようになりました。新しいマップをプレーする際でも、どこに向かえば良いのか分かる。

「サイレントペナルティ」

なんとも恐ろしい響きw

メッセージやPingなど(多分Report回数とか?)で、ペナルティが課されると案内が公式に出てます。どんなペナルティなのか分かりませんけども。あまりに違反者が多くて、自動的に機能するようにしたんでしょうね。

「Ping打ちに制限が掛かるようになった」

連続して打つと、スパム扱いとなるようで、注意されます。また、Pingを打った場所にランドマークが有ると、その名称が表示され、Pingの意味が伝わらなくなってしまいました。チャットを使えとの事でしょう。

「マルチプレー時レベル表示が無くなった」

マッチ時マップロード画面で、プレーヤーのレベル表示が無くなりました。レベルで、相手のプレー経験が(ある程度)測れるだけに、恐怖が増しました。

でも、各種族MAX35だったので、もう既に意味の無い数字ではあったんですけども。ただ、データ自体はあるようで、「レベル40」という表示がグレーで表示されてるんですよね。どこかで、アンロックされるのでしょうか。

なお、所属Leagueの色は、いまだに健在です(マルチ時は1v1Leagueの色)

「FPS情報の項目が増えた」

CTRL+ALT+Fで表示される、フレームレート表示情報に、メモリやPING値が表示されるようになりました(多分、うろ覚え・・)

(追記予定)