「pc」タグアーカイブ

【game】遂に来た!STEAMウィンターセール開始!

sc20161223051956追記:2016/12/24

今年度最後のSteamセールが開始です。

1/3までのようです。

珍しく日本メーカーのタイトルも含め、多めのタイトルがセールの対象となってます。

積みゲーを溜め込むだけの気がしなくもありませんが・・。

モノによっては、かなりの激安っぷりです。

DARKSOULS3が3742円、FFX-X2(HD版)2040円、Fallout4が2633円、GTVが3500円、スト5が2636円、7Days to Dieが992円、LongDarkが990円など

Dayzは強気の3400円です(;^ω^)15%だけかよ。

また、バイオハザードのシリーズも先んじてセール中です。バイオ6が747円など。

sc20161223052824私が連日プレーしてるARMA3は、2249円と超激安です。

全DLCのApexEditionで、3749円です。

長く遊べるのでオススメです。


追記:

sc20161224171322オリジンでもセールをしてるようです。

結構大きな値引きです。

BattleFieldやTitanFallなど数は少なめですが、ビックタイトルも結構あります。

BF1が5054円、TitalFall2が4212円、バトルフロントが1008円など。

※いずれもStandard版の場合

日本語訳を、中国人にでも発注してるんでしょうか?変な日本語や変な漢字フォントで、あまり良い印象は無いんですけどもねぇ・・

sc20161224173938SSD240GBにゲームをぶっこんでるんですが、速攻で容量が無くなってしまい、消してはインストールを繰り返してます・・。

PCパーツは、円安で少しづつ値段が上がってるんで、今のうちにストレージを増強しといた方がええかもしれん。

(;´Д`)

【game】バイオ7デモ版がPCにも配布開始!!

sc20161219192337バイオハザード7(ResidentEvil 7)のパソコン用デモ版が、Steamにて配布開始です(無料)

随分と先にPlayStation4で配布されていたので、内容は一緒でしょうけども。

一足先に、ご自分のPCで動かせるか試してみるものヨサゲです。

動作要件の最低が、i5-4460&GF760なので、それなりのPCスペックが要求されます。

Resident Evil 7 / Biohazard 7 Teaser: Beginning Hour

http://store.steampowered.com/app/530620/

【game】StarCraft2でユニット画像が化けてしまう解決法

sc20161219011610

12/22追記:新パッチで解消されたようです

先日のパッチから、また変な不具合が出てます。

最初は、私のPCのストレージに破損セクタでも起こったんか?(SSDだが)

とも焦ったが、他プレーヤーでも同様に起こってるらしく、これではどうにもゲームに集中できない。

この現象が起こるのは、Marine・Zealot・Thorなど決まったユニットだけだ。

そこで、ふっと気づいたんですよ。

「これって、スキン変更可能なユニットじゃね?」

・・と。

sc20161219012004場所はここです。

Bllizardの金儲け主義がここまで来たかとゲンナリさせられる画面ですが・・。

(;^ω^)

ユニットのスキン(見た目)を個別に変更する事ができます。

ここに並んでるユニットがまさに、画像化けしてる対象なんですよ。

私はSpecialEditionを持ってるので、ロック解除されたものにしていたんですが、これを標準に戻したら・・・・。

あら不思議、画像化けが無くなりましたよ。

これって、お金払って解除してる人で同じ問題が出てたらクレームものでしょうねぇ・・。

なんだか最近のBllizardは品質が凄い下がってる気がするんだけども、気のせいかねー。

【game】MISCREATEDを初見プレー@サバイバル

20161212185019_1新しいサバイバル系のタイトル。

買ったばかりの完全初見で、1時間程度プレーですが、レビューをば。

まだ、EARY ACCESS(ベータ以前)なので、これから色々と変わっていくんでしょうけど。

20161212185041_1印象的には、DAYZというよりも、H1Z1っぽい感じです。

操作感やUI、グラフィックがなーんとなくH1Z1なんです。

(;^ω^)

H1Z1+サバイバル盛り盛り」といった感じでしょうか。

20161212185151_1まだ、EARY ACCESSっぽい未実装な感じが随所にあります。ほんとに、まだまだ製品化前で、デバッグしてもしてるかのようです・・。

グラフィックやサウンドはもう十分に綺麗なので、中身の充実という感じなのかな。

20161212184207_1

まだ、操作法も分かってない状態で、いきなりの他プレーヤーとの戦闘・・。

なんとか勝てましたが、もう瀕死・・。相手が持っていたバンテージを使ってなんとか回復(バンテージで手軽に回復できちゃうのもH1Z1っぽい)

20161212184424_1戦利品とほとんど食料ですが・・。バックパックが唯一、価値のあるものでした。


20161212184539_1車両がありましたが、タイヤやプラグ、タイミングベルトが無い状態でした。

エンジンオイルとかもいるんか!?

インベントリーにはリンゴが2個だけ入ってた。

20161212185705_1綺麗な風景です。

唯一の武器、ウィンドウクリーナ-を握りしめてますよw


20161212185804_1やっと、ショットガンを発見!

・・が、案の定、弾なんていままで見たことありません。

ま・・見せるだけでも脅威に映るでしょう。

20161212190153_1チャリンコを発見。これ乗れるようです。

ARMA民(EXILE)からすると、チャリンコというと、史上最強の兵器にしか見えないんですが・・。

このゲームでは、かなり使いやすくて、横転してようが関係なく走破してくれますw

20161212190652_1バットも発見!

これで、ウィンドウクリーナーとはオサラバですw


20161212191147_1この自転車、降りる時に、どこかに吹っ飛んでいく仕様なのですが・・。

MAP上の僅かな穴に引っかかってしまい抜け出せなくなりました。

こういう場合は、自転車を押したり、乗っかったりすると、変な物理演算が働いて、また吹っ飛んでくれますw

20161212191534_1初めて、クリーチャー(ゾンビ?)を発見。

こいつ走りそうだな・・。なぜか、前方の木を数発殴ってました。

この距離でも、声で分かります。

20161212191727_1また、他プレーヤーと遭遇。

敵意は無さそうなのですが・・。やっぱ、こういうゲームではPvPが基本です。

でも、自転車を奪われたくないので、逃げることにします。

20161212192223_1このゲームの自転車が遅くて(というか、走るのと同じ速度w)こいつを巻けません。

降りて、バットで殴ろうと思ったら、手斧には敵わず・・デット。

MISCREATEDは、サバイバルの他、拠点作成なんかもできるようで、今後の開発次第では化けるかもしれません。今回試せなかったクラフトなんかも、色々ありそうです(素材がめっちゃ沢山ある)

ただ、H1Z1のカジュアルさは要らないんだけども・・ちょっと気になる点。あとやっぱ、開発中のニオイが結構強いので、もうちょっと待つのもアリかな。

個人的には、そっ閉じだな・・(;^ω^)数ヶ月後には・・

【PC】超絶劣化したマウスBTOのMASTER PIECE

sc20161125200128スマホばかりで、PCが中々売れてないご時世、大手もBTOショップメードも色々工夫してるようです。

日本のBTOメーカーの一つでもある「マウスコンピュータ」もその一つ。

個人的には嫌いなメーカーの一つなんですが、ただ唯一、皮一枚だけ気になる存在がありました。

※なんで社名・ブランド名が「マウス」なん?

sc20161125200500最上位機種の「MASTER PIECE」です。

この写真は前の型、上の写真は今回リニューアルされた製品です。

製品名からも伝わる質実剛健なイメージにピッタリだった、このケース、あのAbee社の製品(日本製)だったんです。

ケースだけで、4ー5万円するんですよ。まず、Abee社製品をBTO標準にしているという男気に、惹かれてました。

※このケースは特注なので、MASTER PIECEでないと手に入らない

まとまったお金が用意できれば、いつかは購入しようと思ってたんですが・・。

sc20161125201029それが・・これですよ・・。

(;´Д`)

特注とはいえ、台湾製の1万円程度でそこらへんに転がってるケース(InWin製)です。

PC中身を見せたい消費者位なら、自作で揃えるでしょうし、シースルーにしたからには、LEDやらのパーツや別色の選択肢なども無し。

なにがどうして、どんなコンセプトで、スルータイプの安価なケースを選んだんでしょう。どんなマーケティングしてんの?

驚いた事に、値段です。安価なケースを選んだだけに、かなり安くなったはず・・と思いきや・・

まさかの値上げ!?ヽ(;゚д゚)ノ はぁ?

sc20161125201955売れ筋である10万円台のNEXT GEARシリーズのケースこそ急いで変更すべきなのに・・。

社内の誰も気付かないんですか、このダサさ・・。

もう、皮一枚繋がっていたマウスとは完全に、選択肢から外れました。

よくある日本企業の、消費者無視の勘違いマーケティングです。

つぶれて、どうぞ。

【game】Steamオータムセール開催されたぞぉ!!

sc20161124143252

Steamにて、11/29までオータムセール開催中です。

先日のハロウィーンの時とは異なり、人気タイトルが結構多い印象です。

年末にもウィンターセールがあるはず・・なので、気になったタイトルを数本購入してみるのがヨサゲです。

http://store.steampowered.com/?l=japanese

sc20161124143707

DarkSouls3など珍しいセールもあります。

Skyrimなんか653円!スト5は、3995円。メタルギア5は4298円。

かなり多いので、日頃のウィッシュリストから選ぶのが早いです。

DAYZは辛めの3400円。未だユーザーが多いArma2は、256円!!(これのMODでDAYZが楽しめる)

※正しくはDLCのArrowHeadが必要なので、合計496円

sc20161124145045SteamといえばFPSのCS:GOというビックタイトルがありますが、こちも対象で、991円とかなり激安。

【game】バイオハザード7予約開始!Steam

sc20161102171014既に体験版が配布されていて、これまでのバイオとはまったく違う印象となり、恐怖度がさらに増したあの「バイオハザード7

海外名:Resident evel

本日Steamでも予約が開始されました。

2017年1月発売のようです。価格は7990円。日本語対応

PC版でも珍しく、日本語対応で、日本のメーカーもコンシューマ機だけでなくPC版もちゃんと考えてくれるようになったようです。

【game】きたぞ!!Steamの2016年ハロウィーンセール!

sc20161029032427そろそろだろうと思っていましたが、やっと始まりました。

Steamの積みゲーイベントです。

(;^ω^)

ウィッシュリストに入っているゲームがいくらになってるか、気になります。

10/28から11/1なので、急いで購入しよう。

sc20161029032711

ホラー系が一覧にありますが、日毎に更新されんのかな?

【PC】Amazonで激安なVX238H-Pをレビュー@ゲーミング

sc20160907194838

追記あり:9/18

今まで43インチ4Kで無理やりPCゲームをしていたんですが・・。

ゲーミングモニターが言う低遅延・高リフレッシュレートと、そんなに違うんか?

・・と、まず、まず・・Amazonで激安なゲーミングモニターを買ってみた。

台湾ASUSのVX238H-Pという、Amazon限定モデルで15000円以下で購入できる。

TNパネルで、低遅延1ms、HDMI2入力が特徴な製品。

現物チェック

P1020097

VESA非対応モデルにしたので、足が付いてます。適度な硬さで動きます。

とても軽くて薄い、プラスティック感はそれなりに出てますが、まぁ他のメーカーも同じでしょう。
P1020100足は丸型で、ネジで本体に留めます。

裏面は、ゴムが数か所あり、結構しっかりした作り。一部鉄製です。


P1020101小さな事ですが、ちょっと感動。

ドライバー要らずでネジ回せる仕組みがあります。

真っ先にコストを下げられる部分なのに、素晴らしい。

電源周辺と熱

P1020098個人的にはとても大事な、ACアダプタは、19V2.1Aで、最大でも消費電力は、40Wを超えないというようです。

とはいえ、実効電力は、この半分以下でしょうけど。最大でも20Wでしょう。

プラグは、日本の規格EIAJでは無く、ASUSノートと同じでしょうか。19Vだし。

小さくて取り回しもOKですね。

私は、太陽光発電から給電するつもりなんですけども(;^ω^)日本製品のほとんどは、100V直挿しなんですよね・・。SONYの小中型モニターはACアダプタが多い。

あと、長時間使用しているとモニターの左背面上部辺りが、若干暖かくなります。この辺にメイン基板があるのでしょうね。現在夏場で室温が高めで、この感じなので問題無し。

排熱用ダクトがまったく無いので、そもそも発熱は問題にならないようです。電圧変換がACアダプタとして外部にあるし、電気効率が良いという事でしょう。

背面の接続端子

P1020102背面端子部はこんなで、なんでか垂直で差し込みます。

デザイン上、スッキリとしたかったのでしょう。下手なケーブル取り回しをすると、端子部分に負荷が掛かって壊れるので注意です。

HDMI端子は2つ、DSUBが1つです。音声入力と出力があります。

P1020103小さな1Wステレオスピーカー搭載で、穴はここです。後ろ方向に向いてますし、音への期待はできません。


P1020099安価モデルなのに、(要らない・・w)ケーブルまで全て付属してきます。

DSUBケーブル要らないので、HDMIケーブルをもう一本付けてくれ。
P1020104メニューはこんな感じです。思いの外しっかりしてます。

DELL製ですら、変な日本語なのにw

かなり細かいところまで設定できます。怪しい動作も無いです。

ボタンが横並びなので、操作が面倒ですが、このモニターに限った話でもないですね。

使用レビュー

では使用レビューを。

IPSやVAパネルに比べると、案の定・・というか、TNパネル独特な色合いです。綺麗・・とは言えない。

・・が、ちゃーんと設定すれば、それなりに綺麗な表示になります(なんでかデフォルトだと汚い設定になってる)

明るさ30、コントラスト90、彩度40、鮮明度30、TraceFree0」にしてます。”鮮明度”が鬼門でした。ゼロにすると、なんでかブラウン管ばりのボヤけになりますw

ずっと、IPSパネルだったので、懐かしさを感じるw・・というか。まぁ・・昔の液晶はもっと汚かったので、これでも随分進化したのでしょう。

sc20160908035714軽くゲームタイトルを幾つかやってみました。

黒が本当の黒じゃないので(TN特有の漏れ光)、正直なところ、もうちょっとコントラストが欲しい、というのが本音(最大にしてもダメだった)

ただ・・慣れれば・・大丈夫かな・・という感じ。

あと、低遅延1msの具合ですが、確かに、マウスの操作がダイレクトに伝わっているように”感じ”ます。あくまで感覚的に・・ですけど。

たしかに低遅延っぽいですが、「TN特有の残像」の方が気になりました。

他の高級なゲーミングモニターでも、ほとんどTNなので、これは致し方無いんでしょうね。

sc2016090804113015000円買える安価なモニターとして、十分安くて誰にもオススメできる丁度良い製品です。サブモニターでも良いし、ゲーム機専用でも使える。

ASUS社製 VX238H-P

(タイムセールで安売りされてる時があるようです)

モニターでよくある気になる所

  • パワーランプが眩しい?→OK(小さな白いLED)
  • ボディがきしむ? →OK(気にならない)
  • 角度調整は? →上下方向のみ、あまり自由は無い
  • 入力切替は簡単? →OK(ボタン1つ)
  • 電源ON後表示までの時間 →OK(速い)
  • PC電源OFFすると? →OK(自動的にOFFになる)
  • 額の広さは? →およそ1.5cmまぁまぁ細い
  • 高周波音はする? →OK(聞こえません)
  • 内蔵スピーカーは? →普段使いには十分だけども・・ノイズも乗ってないしビリビリ音もしません優秀です。音声出力にUSBスピーカー接続すれば良いかも。
  • ドット抜けは? →私のはOKだった。ASUSでは交換してくれるそうです

追記:

購入後ずーと、このモニターを常用してます。

随分と慣れてきました。やっぱ、23インチでフルHDともなると、ドットが細かいw(43インチ4Kよりもずっと細かい)

軽いので置き場所も困らない。モニターとして当たり前ですが、切替も自動でやってくれるし、自動で電源もON/OFFしてくれる。やっぱPC専用モニターは便利です・・w

このモニターの背面にある音声出力端子にスピーカーを接続してみました。

HDMIからの音声信号が出力される訳ですが、これが、ノイズが乗りまくりでした。非常に残念です。ゲーミングモニターを謳うなら、これはいただけないんじゃないだろうか・・。

PCなら、PC本体にスピーカーを接続すれば良い訳ですけども・・ね。まぁ・・安価なモデルなので・・って事でしょうか。

とはいえ、不満は”ほぼ”ありません。後は、(安いモニターとはいえ)壊れなければ良い・・という所でしょうか。

【PC】ゲーミングモニター144Hzを買う前に出来る事@裏ワザ?

sc20160903175023PC界隈もゲーミングというジャンルが賑わってます。

ただ単に高スペックというだけでなく、ブランド志向にも傾いて、恐ろしい程の高価格にシフトしてます。

ロジクールとか、安物のイメージだったんですけどね・・w

キーボードだって、日本製RealForce(2万円)が安く思えてくるレベルになってきました。

世の中、おかしいw(;´Д`)

sc20160903175611

んで、今回の話題はゲーミングモニターです。

低遅延&高リフレッシュレートが特徴で、画質や機能性、省エネは2の次となってます。

売れ筋は、そのほとんどが、TNパネルという安物液晶を使用していて、結構な高価格なのです。

通常60フレーム/秒のところ、144フレーム/秒もの画面更新を行えるのが特徴です。

んで、私は気づいたのです。

sc20160903180100

ゲーミングモニターじゃなくても、60フレームオーバー描画できるんじゃね?

・・とね。

今使ってるモニターの型番を調べて(説明書でもOK)、垂直同期のリストを調べてみてください。

よーくみると、60hzを越える解像度が存在しているはずです。

sc20160903180428

ちなみにこれは、IIYAMAのあるモニター製品の垂直同期のリストです。

今時だと1920*1080のフルHDで利用してるかと思います。この時は、60hzですが。

1440*900や、1280*1024、1024*768だと、75Hzを選択できるんです。

sc20160903184655わずかですが、よりフレームレートを向上させる事ができる訳です。Windows標準では設定できないので、ビデオカードドライバーでカスタム設定する必要があります(自己責任でね)

NVIDIA Geforceならコントロールパネルから、カスタム解像度から設定します。

ちなみに、スペック表を無視して、強制的にビデオ信号を変更して、無理やり60hzオーバーにする事も可能ですが、これは破損の可能性があるのでオススメしません。

ゲーミングモニターを購入する前に、ちょっとだけ・・ですが、体験できますw(;^ω^)

ゲーミングモニター(144hz対応品)