「pc」タグアーカイブ

【亀】無料で貰えるPCゲー@期間限定

image

先日の仏ノートルダム寺院の大火災で、UBIからの寄付に合わせ、アサシンクリード・ユニティが無料で配布されてます。2014年

期間は4/25まで。ダウンロード

ゲーム中に同寺院が登場するようです。

同社のクライアントソフト@UPLAYをインストールする必要があるようです(会員登録も必要)今試したら、「購入」アクションを行わずとも、入手できるようでした。

image

また、EpicGamesの方でも、無料配布があります。

TRANSISTORというアニメ調のアクションRPG作品のようです。ダウンロード

※Steamでは2050円、高評価・2014年

EpicGamesは、新規のゲームプラットホームで、2週間毎に1本無料配布があります。

【PC】HP ProDesk600G4SFFの中身

P_20190403_111401_1_p

HP社製2019年法人向けモデルのProDesk600G4SFFの中身です。小さなボディに、インテル8世代CPUが乗った最新のモデル。

主に写真紹介と簡単な分解方法(一切、ドライバー&工具要らず

P_20190403_111347_1_p

裏面はこのような感じになってます。デジタル出力はDisplayPortが2ポート。

P_20190403_111421_1_p

本体を開けるには、中央のツマミをスライドしながら、写真でいう所、手前に引くだけです(引くための取っ手があります)

P_20190403_111501_1_p

中身はこのような感じになってます。まさに法人向け。

P_20190403_111516_1_p

驚いた事に、80PLUS Platinum電源搭載です(AcBel製)

出力は180Wだけどね。。

P_20190403_111533_1_p

本体内部にアクセスするには、フロントパネルを外す必要があります。単純に、上部に見える4ヶ所の爪を外せば取れます。

P_20190403_111555_1_p

裏面はこんなです。完全な樹脂製です。

P_20190403_111614_1_p

本体側面に、思わしげなレバーが付いてます。これを引くと、ストレージベイを、跳ね上げる事ができます。

P_20190403_111654

こんな感じに浮きます。事前に、ストレージ類のケーブルを抜いておきましょう。

P_20190403_111706

ここまで浮かすと、片一方が外れるようになります。上手いこと出来てますねぇ。

戻す際は、これと逆をやります。そうしないと、爪が掛かりません。

P_20190403_111733_1_p

メモリ周辺の近影。下部のは、miniPCIスロットでしょうか(Wifi用?)

また、見難いですが、左にM.2スロットも付いてます(多分)

P_20190403_111742_1_p

CPUの排熱制御が素晴らしい。循環する事なく、しっかり給排気してくれる機構です。

ヒートパイプ式では無いので、冷えは期待できそうにありませんが。

こんなに簡単にアクセスできちゃうので不安でもありますが、そういう場合、別途製品で物理ロックを掛けたりします。

【PC】特撮系OCメモリをゲッツ@Team VULCAN

P_20190408_152221

追記:やっぱ超快適RAMディスク

見た目があれなんで、特撮系と勝手に呼んでた。

(;^ω^)

DDR4のオーバークロックメモリっすよ。3000Mhzですよ旦那。

PC組み立てた頃は、メモリが高騰してたので、今まで8GBで頑張ってた訳です。やっと、これで16GBと、普通に使えるマシンになります。

P_20190408_152342_1_p

なぜかITXマザーを買ってしまうと、パーツ交換の度に後悔するんですよ。。

狭い・・

(;´Д`)

P_20190408_152744_1_p

付属品として、シールが付いてきた。要らない

P_20190408_152900

写真写りが悪いのがこの製品。現物は結構イケてますよ。

P_20190408_152946_1_p

横から見るとこんな感じです。横に数ミリ出てますが、縦方向での干渉はまず無いです。

P_20190408_153344

今までご苦労であった。当時、同じ値段の8GB・・・

ITXマザーなので、2枚しか挿せない。これ、余ってしまった。。

P_20190408_154146

デフォルトだと、2666Mhzとなってます。XMPを読み込ませて、OCさせちゃいます。

P_20190408_154126

ポチッとな。

P_20190408_154217

ココらへんはチキって、2933Mhzを選んでしまいそうですが、せめて3Ghz超えをしてみたい。

念の為、3066Mhzを選んでおく。

P_20190408_154533

いい加減に、適用翻訳やめなよ、ASRock(その他大勢外国製)

P_20190408_154712

おお、なんという広大なメモリ空間。Micro/ATXマザーやったら、24GBだったのにね・・。

速度もしっかり3Ghz超え!これでしばらく使用して問題が無かったら、もうちょい上を目指したい。。

(;^ω^)

細かなデータが頻繁に行き交うゲーミングならでは、効果絶大でしょう(でも数%)

追記:やっぱ超快適RAMディスク

image

8GB環境では、利用できなかったソフトの一つ。RAMディスク

久々に利用しようとしたら、BuffaloのRAMディスクはWin10版配布をしていないらしく、露頭に迷っていたら、オープンソースでImDiskというものがあるらしい。

日本語版が無いが、RAMディスクを利用した事があるなら問題ないでしょう(細かく設定できるので、そういう意味で多少難易度が高い)

とりあえず、TEMP系の書き出し先と、Chromeブラウザのキャッシュとして利用。

めっちゃ高速ッ!

(゚∀゚)ノ

今の所、2GBを割り当ててるが・・、RAMディスクを利用してる事を頭の片隅に置いておく必要がある。

なぜって、2GBを超えるダウンロードが不可能って事です。Windows大型アップデートの時とかね。

容量を変更するか、その都度RAMディスクを止めるとかしないといけない。