「rasbian」タグアーカイブ

【IOT】ラズパイ3Type A+登場ぉぉ

image

初代Raspberry Pi Model A+から、だーいぶ間が空きましたが、(いつもの)突然の新型リリース発表です。

価格は、現行Model A+と同じだそうで、ざっとリニューアルされるイメージでしょうか。

CPUチップ周辺は、現行ラズパイ3とまったく同じ、RAMだけ半減の512MB。無線LAN(11acデュアルバンド)搭載

Raspberry Pi Zero Wと被り気味な気がしなくもないですが、高スペックが欲しい、オーディオジャック、一般サイズのHDMIとUSBに利点を感じるなら、TypeA+になります。

512MBのRAMである以上、GUI/X環境を楽しむのは難しい。

専用サーバ用途なら、ピッタリかな・・と。

有線LAN無し、USBハブパワーの分だけ、電流はかなり低めで動作してくれると思う(レビュー待ち)

既に世界では発売されてるのですが、日本ではもう数ヶ月待つことになります(技適の仕事が超遅い)

【木苺】快適になったラズパイ新Rasbian OS

P_20170403_143749ラズパイ3や、Zero Wと立て続けにニュースに事欠かないラズパイ。

私が所有してるのは、初代Bと、ラズパイ2です。

電子工作無関係で、興味本位で購入し、サーバ用途で利用してました。

かつては誰しもが思ったに違いない・・

GUI使えねぇ・・・」(;´Д`) ・・と

一度、諦めた方に、もう一度、もう一度試してもらいたい!標準OSのRASBIANのベースが、Debian Jessieに変わっただけでなく、細かく変更されてます(2017/3更新)

めっちゃ軽快になってるじゃないですか!(゚∀゚)ノ

P_20170403_134932インストールしたばかり状態では、GUIログインとなるようです。

※「pi」ユーザーでパスワード無し状態

起動時にロゴが出たり、Linuxっぽさが抜けて、全体的に垢抜けた(一般受けする)印象があります。

カスタマイズしようにも、メニューにはこれしかありません。他パッケージを入れないといけないようですね。

P_20170403_135634まず最初は、初期設定が必要です(英語状態です)

GUI設定だと一部しかイジれないので、やっぱ「sudo raspi-config」を起動します(パソコンのBIOSに相当)

上から順に設定します。

必須なのは、パーテーション自動拡張、piユーザーのパスワード、ローカライズ(言語)、キーボード配列、(必要なら)モニターとネットワーク設定位でしょうか。設定後は再起動が必要です。

※VNC、SSHも、ここで有効にするだけで利用できます(リモート操作関連)

(電子工作を始める方も。ここからSPI、I2C等を有効にできます)

P_20170403_132107驚いたのが、これ。

標準ブラウザは、Chromeで、(意味無いが)Flashプラグインも内蔵してました。

無設定で、Youtubeが再生できました。

しかも、カクつき無しです。見ての通り、CPU使用率30%辺りです。

前のRasbianでは諦めてた所だったので、これだけで感激(;^ω^)

ただ、他の処理はデキず重めなので、常用するなら画質設定を一段階下げておくとヨサゲです(フルHDフルスクリーンはカクつき酷かった)

P_20170403_140245最近まったく見てない、ニコニコ動画も、再生可能でした。

※HTML5プレーヤー

ただ、CPU使用率が80%と高めで、見れない事は無いが・・という印象。
P_20170403_141315TwitchもOKでした。CPU使用率も30%辺り。
P_20170403_135009(まったくプレーしてませんが)ラズパイは、マイクラを内蔵してます。これは今でも同じ。

普通にお得ですw(;^ω^)

オフィスとして、定番のLibreOfficeが内蔵されてますが、アイドル状態から、Calc(EXCEL)を起動する時間を測ったら8秒でした。

Rasbianの標準状態が、Linuxっぽいマニアック風味を取り除き、シンプルで明快、カジュアルパソコンなかなか普通に使えますよ。

日本語の表示は問題ありませんが、入力が出来ないので、mozcなどのソフトを別途インストールする必要があります。また、LibreOfficeはインターフェースが英語になってるので、設定が必要です(参考

ラズパイ3は、2よりも50%速いらしいけども、気になってきた・・。(;^ω^)